静山堂インタビュー 「SNSで自分を追い込んで書き上げました」

静山堂のシステムを利用して本を出版された方に、システムの使い心地や気になったことを伺う「静山堂インタビュー」。第二回は、前回に続き、学生時代に書いた論文を書籍化された、ジャーナリストの寺町幸枝さんにお話しを伺いました。

【静山堂】いよいよ製本された本をお手元にお届けしましたが、まずは感想を教えてください。

まずは本になった!という感激がありました。今回は「新書版」を選択しましたが、実は学生時代

もっとみる

古くて新しい紙、非木材紙

紙は何からできているかご存知ですか?こう質問すると多くの方が「木」と答えます。確かに現在流通しているほとんどの紙は木材から作られています。しかし和紙などを思い浮かべていただけばわかるように、繊維のある植物であれば紙を作ることは可能なのです。実は木材を使わない非木材紙は、再生紙と並んで森林資源保護の有効な手段として期待されています。

もともと紙のルーツである「パピルス」の原料は、パピルス草という草

もっとみる

赤いポストは赤くない!?

「タイトルから何を言っているんだ!?」と思われるかもしれませんが、実は私たちが目にしている「色」というのは、そのもの自体の色ではありません。つまり赤いポストも、緑の非常口マークも、本来は赤や緑ではないのです。どういうことかというと、物体に当たった光が反射して、視神経を刺激します。そして脳が、その物体の色として認識しているのです。

たとえば、トマトは赤色に見える光の波長だけ反射して、他の色の波長を

もっとみる

それは「ゴースト」のしわざ

同じ色で印刷しているのに濃淡が発生する、あるはずのない絵柄が浮かび上がる…。まるで幽霊のイタズラのようなことが印刷現場でも起こります。これは「ゴースト」と呼ばれる印刷不良なのですが、発生するとまるで幽霊でも見たかのように印刷オペレータも真っ青。今回は、このゴーストについてご紹介します。

ゴーストとは、インキの流れ方向に沿って平行に並んでいる絵柄が他の絵柄の濃度に影響を与え、あるはずのない濃淡を発

もっとみる

グーテンベルクの世界を変えた発明

グーテンベルクをご存知ですか。15世紀の中頃に活版印刷技術を発明し、印刷の父と呼ばれている人物です。彼が金属活字を使った印刷技術を発明し、機器の実用化に成功したことで、印刷革命が始まったとされています。

1397年ごろ、ドイツのマインツで生まれたグーテンベルクは、ストラスブールで印刷の原理となる技術を学びます。その後、彼は市民の間で聖書の需要が高まっていることを感じ、故郷にもどり印刷機の発明に取

もっとみる

レイアウトによる印象の違い

普段、雑誌などの誌面レイアウトを意識することはないかもしれませんが、同じ文章、同じ写真を使ってもレイアウト次第で、印象はガラッと変わります。それが、デザインの力です。端的に言えばデザインとは、伝えたい情報を論理的に再構築し、視覚化する作業。数学のような正解はありませんが、見せ方次第で読み手の印象を左右することができます。

色や部分処理など、デザインにはさまざまな要素があります。しかし、パッと見の

もっとみる

温度と湿度、高品質な印刷の条件

暑い日が続きますが、夏バテしていませんか?暑さに弱い人、逆に寒いのがダメな人、人それぞれですが、実は印刷も温度の高低は苦手なのです。

温度が高くなると、インキの粘度が弱くなって流動性が増します。これが限度を超えると、用紙に転写される網点が太ってしまい、色調の再現性が悪化。さらに、用紙面が余分なインキで汚れやすくなります。またインキの粘度が印刷中に変化すると、印刷物の刷り始めと刷り終わりで、色調に

もっとみる

布集めを始めた国インド

ハンドメイド作家のPlava Stabloこと青木弘之です。
現在は主に、海外の旅先で撮影した写真集を自分で豆本にして、各種イベントやネット通販サイトで販売しています。

豆本の表紙に使用している布地は、旅先の生地屋で購入した、現地製の布地を使用しています。

もともと旅先で布地を購入しようとしたきっかけは、2012年の夏から手製本を習い始めたことにあります。

通常、書店で市販されている書籍は紙

もっとみる

🇨🇴どうやら、ここへきて314日、らしい。🇯🇵日本食スペイン語レシピもやっと100に到達。なぜか100レシピ目がカルボナーラというイタリアン🇮🇹基本的に食べたいもの作っているので、あしからず。スペイン語のレシピ本作りたいなー🙄竹紙とかで。そんな予算どこにあんじゃ😅

製本機が届きまして…!(松岡)

夏がきましたね、夏。

暑いのはつらいですが、わたしは割と夏が好きで、ようやく7月っぽい天気になって嬉しい。とか思ってたら、明日から8月なのだけど。

夏が好きと言っても、海やプールに行くわけではなく、キャンプもこのシーズンは暑すぎるので行かないんですが…!でもなんだか好きなんだよな。街行く人も楽しそうだし。あと、高気圧続きだからか体調が良い。高気圧ガールなのかな。

***

こないだの日曜日、

もっとみる