舞台「魍魎の匣」観劇の感想です

魍魎の匣、観劇してきました。
簡単に感想を。

大きなネタバレはしないように慎重に書いたつもりですが、多少物語に関わることも書いているので、お読みになる際はお気をつけて…!

演出について

公演中なので細かくは触れませんが、舞台装置、映像、光の演出、どれを取っても素晴らしかったです。
「我々は匣の中に入っているのか?」と錯覚してしまう、というか、実際にそこは匣だった。

演出は私が尊敬してやまな

もっとみる

ミュージカル作品紹介vol.3/ピピン

今月紹介するミュージカルは前回の宣言どおり『ピピン』。

渋谷の東急シアターオーブで6月30日まで公演されている本作品。ついこの間観てきました!

1972年に初演。シカゴやキャバレーでお馴染みのボブ・フォッシーによって演出・振付をされ、2013年にリバイバル版が上演。この新演出版はトニー賞4部門受賞。

〈ストーリー〉旅芸人の一座のショーが始まる。彼らが今日見せるのは若き王子ピピンの物語。リーデ

もっとみる

海辺のカフカ

29枚目 6/8 東京前楽 一階の一番後ろで立ち見観劇。

いつものように当日券のチケットを求めて並んでいると、観劇ライト層と思われる、ハルキストさんの話し声があちらこちらから聞こえてきて、なんだか微笑ましかったです。こんなに男性の多いACTシアターはじめて!お手洗いの動線が(体感ですが)いつもよりもスムーズで快適でした。お手洗い混みまくり問題は、男性の来客によって改善されるのか!と目から鱗。

もっとみる

キネマと恋人

油断すると書くことが全く無いことに気付きます。

今日はキネマと恋人を観てきました。初演時の好評っぷりが凄くて、でも見逃してて念願の!でした。

期待値めちゃくちゃ高い状態でいきましたが、やっぱりケラさんの演出は凄い!

振付、映像がもふんだんに使われていて、映像なんだけど舞台ならではで、もうその融合に感動しっぱなしでした。

そして緒川たまきさんが可愛すぎた。他の人には出来ない役!旦那さまがこの

もっとみる

ハムレット

28枚目 5/26 シアターコクーンで立ち見観劇。
翻訳:河合祥一郎先生/演出:サイモン・ゴドウィンさん

私は上演時間3時間くらいまでなら立ち見で見られちゃう人。シアターコクーンは、他の劇場よりも立ち見スペースが多く、立見券の価格も安価(2,500円-3,500円)お財布にやさしい。ありがたい劇場です。。。コクーンではほぼ毎回立ち見です。

回転舞台。装置を真上から見ると風力原動機のような感じ。

もっとみる

白鸚、幸四郎、染五郎、三代揃い踏み!そのほかにも猿之助、愛之助と豪華な出演陣!歌舞伎座にて三谷かぶき「風雲児たち」を観てきた(歌舞伎・感想)

歌舞伎座にて公演中の三谷幸喜、作・演出の月光露針路日本(つきあかりめざすふるさと)・風雲児たちを観てきた。
松本白鸚、幸四郎、染五郎、三代出演、そのほかにも市川猿之助、片岡愛之助など主演級の歌舞伎役者が揃い踏みの豪華さ。
ゆえにチケットが取りにくかったわけで(笑)

漫画「風雲児たち」の中から難破しロシアから帰ってきて大黒屋光太夫の話

原作は漫画の風雲児たち。数々のエピソードの中から、大黒屋光太

もっとみる

悪い芝居「野性の恋」を観てきた。

物語はいつだって、終わってしまってから始まる。

恋なんてしなければよかった、恋なんてしなくてもいいんだよ、恋なんてあってないようなものでしょ?、恋なんて落ちたことないよとかなんとか色々と「恋」についての誰かの言葉は脳裏に浮かぶけれど、実際に恋なんてしたこと本当にあるのかな、なんて考えたりして。

恋に落ちた感覚なんてものはないに等しいし、恋をしたいと思ったこともない。ただ、自分の恋に恋してる自分

もっとみる

木の上の軍隊

26-27枚目
5/16と19に紀伊國屋サザンシアターで観劇。

前回の2016年公演も1回だけ見ているのですが、物語の細部って意外と覚えていないものですねぇ。

この建物も、少し前までほぼ全館紀伊國屋書店だったんだよなぁ〜なんてことを思い出しながら観劇。大型の本屋さんが好きなので、観劇前後が楽しみだったなぁ。

ハムレットは劇中「演劇の目的は、自然に向って鏡をかかげることだ。」と語る。

このお

もっとみる

リューン~風の魔法と滅びの剣~感想-6/5 東京公演初日

こんばんは。暑くなってまいりましたが、今日は非常に過ごしやすく、豪雨で辛い思いをした懐かしの日本青年館ホールも優しい色合いをしておりました。そんな中「リューン~風の魔法と滅びの剣~」を観劇してまいりましたので、感想を書いていきたいと思います。
   ネタバレの等ありますので、ご理解いただけると幸いです。

・あらすじ   

幼なじみのリューン・フローとリューン・ダイ。
   ふたりともに15歳。

もっとみる

舞台の外もまた舞台である あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ~Memory of Marionette~ あんステ MoM 舞台 感想 レポ

人気シリーズの番外編、ゲームサイドストーリーの舞台です。ゲーム内でも割とショッキングでシリアスな内容が描かれる過去編のはじめての舞台です。

私は東京で1公演、大阪で1公演観劇予定でした。(まさかこの大阪公演があんなことになるとは…)

筆者はオタクなので不快に思う方は読まない方がいいです。

※※※※ネタバレ含みます※※※※

なんといってもValkyrieのステージとはどんなものなんだろう、と

もっとみる