解体工事

解体工事の騒音問題。着工前に連絡くれるだけでもだいぶ印象変わるよね。

「えぇ…土曜日の朝から解体工事とか勘弁してよ…」

解体工事が始まるとトラブルになりがちなのが騒音問題。先日私も体験しました。
どうやら私の住んでいるマンション近くの建物が解体されていたみたいで、朝の8時~9時ぐらいから突然「ドドドドドッ!!」という音がけたたましく鳴り響きました。
その音がもう…向かいのマンションを解体してるんじゃないか?と思うぐらいすぐ近くで鳴り響いているような感じで…でも実際

もっとみる

原子力発電設備の解体工事を提供のベステラ株式会社が、資金調達(資本業務提携)を実施

資金調達情報
調達額:-

ラウンド:-

募集方式:-(資本業務提携)

調達先:リバーホールディングス株式会社

調達年月:2019年9月

企業情報
企業名:ベステラ株式会社

住所:東京都江東区平野3-2-6 木場パークビル6階

事業内容:解体更新時期をむかえるプラント設備や廃炉が決定した原子力発電設備の廃止措置等に対して、安全かつ適切で効率的な解体工事を提供

設立年月:1974年2月

もっとみる

解体・外構⼯事の⼀括⾒積もりサービス「くらそうね」の株式会社クラッソーネが、1.5億円の第三者割当増資を実施

資金調達情報

調達額:1.5億円

ラウンド:-

募集方式:第三者割当増資

調達先:オプトベンチャーズ(リード投資家)
    静岡キャピタル
    三⽣キャピタル

調達年月:2019年8月

企業情報

企業名:株式会社クラッソーネ

住所:東京都千代田区岩本町三丁目4番5号 第1東ビル9F

事業内容:解体⼯事・外構⼯事の3社⼀括⾒積もりサービス「くらそうね」の提供

設立年月:20

もっとみる

増える「遺品整理/生前整理」!

高齢社会の必然的に需要が高まる遺品整理。テレビ番組や報道の影響もあり生前整理のニーズも進んでいる。また、核家族化で老夫婦だけのご家庭やパートナーに先立たれて引きこもり的な一人暮らしのご老人宅が増えている。昔は地域コミュニティがご近所全体を見守っていたが、その老人会や町会も高齢化し役員だけの少数コミュニティ化している。その為、亡き親の住居の遺品整理が遅れていたり空家状態になっているケースが増加してい

もっとみる
ありがとうございます!今後共何卒宜しくお願い申し上げます。
9

暖炉でタイムスリップ

Bonjour a tous!
今日も2足どころか5足ぐらいの草鞋でパリの荒野を突っ走る零細家内制手工業シロカネです!(笑)
ということで、今回のお仕事で面白いものを見つけましたよ。
使用していない大理石の暖炉(マントルピース)を取っ払って部屋のスペースを広げたいとのことですが、解体中暖炉の奥から隙間風を防ぐために埋めてあった新聞紙が出てきました。
撮影許可を取っていないのでイメージ写真ですが、こ

もっとみる

暮らしサボートプロジェクト!

暮らしサボートプロジェクト!
1. 遺品整理/不用品回収
2. 解体工事/廃品物処分
3. 暮らしの悩み相談室

地域社会に寄り添う地域密着型ビジネスモデル!

超高齢化が進む人口の多い関東圏の地域において、独り暮らしや老老介護の高齢者世帯で、不用品回収、生前整理、遺品整理、空家整理、解体工事などのニーズが必然的に高まっています。地域社会の頼みの綱はコミュニティですが、その町会や老人会も超高齢化し

もっとみる
ありがとうございます!今後共何卒宜しくお願い申し上げます。
5

違和感

今日は、築地市場の解体工事初日。

いつもトラックやターレーが出入りしていた正門に、工事関係車両が停められているのを見て、強烈な違和感に襲われた。

ただ、過ぎた時間は戻らないので、前向きな未来を夢みたい。跡地の活用。都心の一等地、ウォーターフロントという類まれな条件を活かして、東京の魅力向上に貢献する有効な開発が行われることを願ってやまない。

ウォーターフロント開発についての考えは、また別の機

もっとみる

渋谷の工事20170310

2017年3月10日(金)9:00−9:55放送

00:00 | 00:30

パーソナリティ:外山田洋
ゲスト:永持理さん
居候:佐藤洋輔

今日はザスペさんお休み。
3・10は色々な鉄道系の開通日が多いということで、それは永持さん曰くおそらくダイヤ改正の時期なのではないかという東急電鉄関係者らしい分析からスタートしました。
今日のキーワードは”ミルフィーユ”、”解体工事”、です。