世の中シンプルにはいかない(けどシンプルにとらえたがる)

子どもが昔の「トムとジェリー」のDVDを見て、大笑いしています・・・が、その内容は結構バイオレンス盛りだくさんで残酷です。

著作権が切れている関係で、量販店で格安で売っているDVDですから、映像は1945年前後の作品群になります。(第二次大戦中でもこれだけのアニメーションを作っていたということにアメリカという国の国力の余裕を感じてしまいます)

よく凶悪事件が発生すると、アニメーションやゲームの

もっとみる
日々色々ありますよね…。

お経の勉強〜個人も自由もなかった時代に〜

母に教えてもらいながら、お経の内容を少しずつ現代語訳しながら学んでいます。

そこで思ったのが、なぜ宗教の教えの内容は断定形が多いのだろう?ということ。

大抵「〜〜するのが正しい」と言い切っていて、今日私が学んだ内容も

「自力の修行では悟りに至るのは難しいので、他力に任せよ。他力によってのみ仏への道は開かれる。」

的なことが書いてありました。

スパーンと直球ストレートな感じの文章。

私な

もっとみる
Thank you!
4

イデオロギーは悪なのか〈1〉

イデオロギーとは一般に「特定の政治的な信条や主義主張である」というように考えられていることが多いだろう。そもそもはナポレオン・ボナパルトが自身の反対者に対して「イデオローグ」と揶揄したところから世に広まったとも伝わっている。要するに、そのような口が達者なだけの頭でっかちの連中など信用ならん、ということだ。
 一方でマルクスは、書き上げた後「鼠に食われるままにしておいた」その書物の冒頭で、ドイツにお

もっとみる

レトリックな認識としての視覚媒体

先日の飲み会で、なぜカメラで写真を撮るのかという話になった。その言葉がいまだに意識に引っかかっていて、改めてなぜだろう、と考えるきっかけを与えてくれてた。

普段の何気ない選択も、何らかの選択であって、そこには目的とか、その人の性質とかが現れてくるのではないか、とぼんやりとした前提を常に立てている。

そのため、誰かの問いに対して、その問いがなぜ発生したのかであったり、指摘されたことに対してなぜそ

もっとみる

世界には、過去も未来も存在しない

明日までの仕事、1年後の目標、10年後の生活…僕たちの想像は、いつも未来に対してのものです。一方で、昨日あった嫌なこと、1年前の誕生日のお祝い、10年前のクラスメートとの遊び…僕たちの記憶は、過去に過ごしてきた経験に基づきます。

過去から現在を経て、まだ見ぬ未来へと流れていく。誰が初めに流し始めたかは定かではありませんが、どうやら世界は「時間」という川の流れの中にあり、僕たちを一人残らず同じ速さ

もっとみる

片言隻句 05 ~素直に内観~

今に生きる勇在りしものを論語に問いかけてみる。

「子の曰わく、其の鬼(き)に非ずしてこれを祭るは、諂いなり。義を見て為ざるは、勇なきなり。」

→現代語訳  

先生がいわれた、「わが家の精霊でもないのに祭るのは、へつらいである。(本来祭るべきものではないのだから)。(それと反対に)行うべきことを前にしながら行わないのは、臆病ものである。(ためらって決心がつかないのだから。)」

※鬼:死者の霊

もっとみる

思い込みをぐらつかせること 〜理性の受け取る認識と無意識が受け取る認識は違う〜

あなたの人生の中でなぜか繰り返される

シチュエーションはないですか

・浮気をするパートナーとばかり付き合う

・いつも自分はダメだと思うようなことが起きる

・死にたくなる

・孤独を感じる

・愛される気がしない

それは心の奥に理由があります。

心の表面と心の奥の無意識で起きていることは違います。

無意識の奥は

普段は気づくことはできませんが、

その人の感じ方や行動や言動に

働き

もっとみる

1日を240時間にする方法④

今日は、「1日を240時間にする方法」の最後。
「できない人になる」について。

「できない人になる」というのは、「相手の認識をコントロールする」ということだ。

この方法に気づいたのはこの前仕事で実際に体験したことがきっかけだ。

僕の職場は、仕事量が数字で分かるので誰がどのくらいの仕事をしているかが比較的わかりやすい。

現状、1年目としては平均的な仕事量であり、慣れてきたので仕事を増やして

もっとみる

認知症対応ちょっこっと改修【便器にキチンと座れない編】

認知症対応ちょこっと改修、第三弾〜。

認知症の利用者さんで、便器を便器と認識出来なくてキチンと座ることが出来ない事ってありませんか?

そうした場合、考えられるのは、

どのようにこのモノ(便器)に対して座ればいいのか?

(いや、「そもそもこれは何だ?!」かもしれませんが…。)

そんな時、座って頂く一つの案として、便器の前の床に、

「足跡マーク」

を貼り付けるのも一つだと思います。

もっとみる
このスキは嬉しい(^-^)
1

コピー機のブーメラン

感情的な会話への応対は、持って一時間半らしい。

今日は帰宅早々、家人が職場での愚痴をぶちまけ始めた。
コピー機の不具合を、家人以外誰も直せなかったとのこと。しかも連休に入る前から不調だったのに、皆放置していたとのこと。
不具合は実に単純で、ドラムユニットを交換してねという内容。機械の液晶パネルに指示は表示されていたそう。しかし職場の有象無象共は、揃いも揃って「ドラム交換」を「トナー交換」と読み違

もっとみる
ありがとうございます。今日もいい日になりますよう。
6