【ざっくり】今アメリカで最も注目されているモバイル向けの動画ストリーミングサービス - Quibi社について

今回は今アメリカで最も注目されているモバイル向けの動画ストリーミングサービスのQuibi社について調べた。

先に話をしておくと、Quibi社はアメリカの様々なメディアで取り上げられているが、まだサービス開始をしていないスタートアップだ。それにも関わらず知名度は高く、創業して1年半で1,000億円を資金調達済みである。
なぜ、こんなにも期待されているかというと、その理由の一つが経営陣だ。

■経営

もっとみる

財務や会計の入口に立ったよ

会社で経営戦略などを学ぶ機会をいただきました。課題図書を読んで気づいたことや、印象に残ったこと、学びなどをつづっていきます。

▼課題図書はコチラ

今回は、会計や財務といったなどお金回りの話。
貸借対照表(バランスシート=B/S)や損益計算書(プロフィット&ロス=P/L)、キャッシュフロー計算書(C/S)といった【財務3表】の基礎について学びました。

この財務3表の読み方を理解すると、企業が公

もっとみる

資本主義は「数えること」と「くらべること」で出来ている

社内勉強会TPA(Tribal Professional Academy)で財務・会計のお勉強をすることになった。

前職で事業責任者としてP/L作ったりしていたのだが、実は財務と会計の区別すらできていない私としては鬼門にあたる分野だ。

途方に暮れる我々に、TPAチューターのかめちゃんが大変わかりやすいチャーリーさんの財務3表図解を紹介してくれた。わかりやすい!感謝!!

上記のチャーリーさん図

もっとみる

【スタートアップが学ぶべき収支計画】黒字倒産をしないコツとは?

手元資金を準備して、いざ起業💡

仕入れと支払いのタイミングを充分に考慮しても、想定外の資金が必要になったり、売上が思うように上がらず仕入先への支払いが困難になったり…個人の起業は容易ではありません。

起業家と言えばまだまだ男性が多いのも事実ですが、女性起業家が男性起業家と同等の支援を受けられた場合、世界経済は最大で5兆ドル(約530兆円)拡大すると言います。

性別問わず新規事業のアイデアを

もっとみる

財務会計の本読んだら一番記憶に残ったワードが「ソーテック」やった件

今回の「Tribal Professional Academy(TPA)」のテーマは、財務会計。
今までノータッチのジャンルに、僕の心のこころちゃんはハローハッピーワールドと化してしまってるのですが、反して課題図書はとても読みやすいラインナップでした。

●さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学

●MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣

今回はどちらの本もKindl

もっとみる

【ざっくり】インド市場でNETFLIXが苦戦する理由 - hotstar社について

今回はインド版NETFLIXとしてhotstar社についてまとめたいと思う。
前回は東南アジア途上国版NETFLIXとしてiflix社についてまとめたが、今回はマーケットが大きいインドについて注目してみた。
hotstar社は4年前に創業したインド最大の映像ストリーミング配信会社であり、2019年4月に月間アクティブユーザー数が3億人に達したと発表した。
今回は、そんなインドで最も勢いのある映像ス

もっとみる

【ざっくり】東南アジア途上国版NETFLIX-スタートアップiflix社について

NETFLIXといえば、世界で最も有名な映像ストリーミング配信会社の一つである。有料会員数は1億5,100万人(2019年7月時点)である。
実は東南アジアには、東南アジア途上国版NETFLIXとしてiflixというスタートアップがある。
アクティブユーザーは1,700万人(2019年5月)であり、最近、日本でも2019年4月に吉本興業が出資をしてニュースになった。
そんな今勢いのあるiflixに

もっとみる

生き残るのはドンキだけ?ドンキの決算(2019)

今回はドン・キホーテさんって言いたくなる、
パンパシフィックHDさんの決算です。(7532)
(2019年6月期決算)

グラフの単位は全て億円です。
億円未満を四捨五入しています。

1.売上と営業利益

まずは、売上からです。

ついに売上1兆円超えを達成しました。
2020年に売上1兆円が目標でしたが、
1年早い段階で約3000億も超えています。

2018年から2019年には何かあったので

もっとみる