東芝の粉飾決算に学ぶ-決算書の読み方-

東芝の粉飾決算問題(2015年)

東芝と言えば「大企業」「総合家電メーカー」「就職希望ランキング上位」の優良企業だったのも今も昔・・?

下記、「東芝系社員が退職を拒み単純作業を強いる追い出し部屋」問題に揺れている記事をみて、東芝の粉飾ってなんだっけ?いまだにヤバいんだっけ?と思ったので、自主的に調べることにしました。

同様の感想を持つ方の参考に少しでもなりますと幸いです。

東芝の決算(最新

もっとみる

財務 と 経理 の違い

財務と経理の明確な区別を
理解している人は
意外に多くないと思います。

どちらも会社のお金に
関わっている部分なのかなーって
いうイメージはあると思いますが
そこには明確な区別があります。

今回の記事では
・経理と財務の違い
を知ることを目的とします。

財務と経理の違い

経理とは

日々の会計取引を記帳し、
帳簿にまとめることで
損益計算書や貸借対照表などを
作成する一連の業務のこと。

もっとみる

財務諸表の時間軸の変遷

同じ物事でも視点をどこに置くかで見え方が変わります。

 たとえば、過去に功績をあげた老人は実績に焦点を当てれば偉大な人間として記録されますが、将来の可能性から見れば、活躍残余年数の短さが災いし、低い評価しか付けられません。

 逆に、今までの実績は見るべきものがない若者でも潜在能力の高さに注目すれば、高く評価できます。

 視点の機軸を過去にするか将来にするかで、映る姿は違ってきます。

 ただ

もっとみる

【決算書の教科書】

【決算書の教科書】    
  〜フリーランス、投資家、経営者向け〜  

フリーランス、投資家、経営者のみなさん決算書読めますか?

「ドキッ!!...決算書よくわからないからずっと避けてきた...」
「う〜ん、何となくわかってはいるつもりだけど...」

そんな人多いんじゃないでしょうか。
自分も決算書はまったく読めなかったのですが、一つ一つ理解していくことによって
読めるようになりました。

もっとみる

障害者雇用と仕事論丨舐められない為に

私は、障害者です。
ですが、仕事をする上で、舐められたくありません。

やるからには健常者と同レベルないし、
それ以上を求めます。

確かに、出来ない事は沢山あります。
残念ながら、ストレスが掛かる系は全然出来ないです。
長時間、立っている事すら、まともには出来ません。

集中力も記憶力も無くなり、
昔のパフォーマンスの半分すら出せません。

しかしながら、だからこそ!
働き方に工夫をする事で、人

もっとみる

#8 財務モデリングの"超"基礎

事業を推進するにあたり、重要なツールのひとつに「財務モデリング」があります。

ただ、財務モデルを組むことは、とても重要でありながら、さまざまな数値(各種計画)のつながりが多岐に亘るため、少し難しさを伴います。

したがって、今回のnoteでは、財務モデルを構成する財務三表に加えて、それを支える「各種計画(営業計画、人員計画、設備投資計画、財務/借入計画)」の財務諸表の関係を整理していきます。

もっとみる

決算書のわかりやすい見方(バランスシート)

バランスシートの見方はなんとなく理解してるつもりだったけど、
今回ネットで分かりやすい説明があって、わりとすんなり理解できたので簡単にまとめておく。

■右側
どうやって資金を調達したか。
で、だいたい3つだけ。
「借入(借金)」
「払込資本(株式発行して投資家に買ってもらったお金)」
「利益剰余金(営業活動で得たお金の余り)」

■左側
その資金のいまの状態(何に使ったか)
現金のままなのか、設

もっとみる

財務諸表の話

財務諸表は、経営成績を示す損益計算書と財政状態を示す貸借対照表が中心となる。

損益計算書の右側(貸方)には収益(売上高、営業外収益)、左側(借方)には費用(売上原価、販売費及び一般管理費、営業外費用)が入り、

・売上高から売上原価を差し引いたものを売上総利益

・売上総利益から販売費及び一般管理費を差し引いたものを営業利益

・営業利益に営業外収益を加えて営業外費用を差し引いたものを経常利益

もっとみる

入社1年目でなくとも知っておきたい会計の基礎知識と経営戦略の理論等

会計とは何だろうか。会計?って聞くと、数字をたくさん使うものとイメージするかもしれない。学生時代に数学が嫌いだった人は、数字をたくさん使う会計も、きっと数学同様に分からないものだと考えてしまうかもしれない。

しかし私たちは、TVニュースやインターネットなどで企業の新製品や日経平均株価等の情報を日常的にみているだろう。私たちが会計について詳しく知らなくとも、企業の経営活動の一部を知っている。会計と

もっとみる

Python(Flask)でEDINETの有価証券報告書をSlack経由で取得してみた(with AWS lambda)

前回の続き
というわけでタイトル通り、前回作成した「EDINET APIから有価証券報告書等をかっさらってくるpythonスクリプト」を改良し、更にSlack via Flaskでファイルを取得できるようにしたものをAWS lambdaにぶち込みました。

下記SlackとやりとりするFlaskAPPのコード
(※書類取得スクリプトはAPIに大量にリクエストを送りかねない仕様であり、noteに公開

もっとみる