今日の日経のブーメラン記事

先日、日本経済新聞社のバランスシートに巨額の「のれん」が計上されていることについて書きました。

そうしたらタイムリーなことに今日の電子版トップにこんな記事が。

M&Aの割増代金を示し、損失の元となる「のれん」は7兆ドル超に積み上がり、損失がさらに膨らむ恐れが否定しきれない。

だそうです。

自分の会社のことでしょうか。。。

もっとみる

財務分析とはなにをすることですか?

FATという名の研究会に所属しています。肥満な人の集まりではなく、Finance,Accounting,Tax の頭文字を取った、財務診断の力をつけるための会です。

7月10日、その会で講師というかファシリテーターを勤めてきました。財務分析について考えるがテーマです。もっと言えば「財務に強い診断士とはどんなことを指すのか」でした。

■財務に強い診断士とは

財務が強い、というとさまざまな指標分

もっとみる

日本経済新聞社の経営実績について考えるーFT社買収編

日本の経済界のご意見番、日本経済新聞社は未公開企業ではあるものの、決算短信が公表されていますので、経営状況・経営実績を把握することが出来ます。

普段あれだけ言いたい放題に公開企業を持ち上げたり、disったりしている新聞社。それでは自社の経営実績・手腕はいかほどのものか、いっちょ見てみましょう。

完全なネタ記事ですが、なかなか面白くなることを期待しています笑。

第一弾で2015年に日本経済新聞

もっとみる

なぜ同じFCなのにP/Lは全然違うのか #会計クイズ 2019年6月30日出題

6月30日の#会計クイズがフランチャイズの問題として面白かったので、より詳細に分析してみました。

#会計クイズとは、@大手町のランダムウォーカーさんがTwitterを中心に【日本人全員が財務諸表を読める世界を創る】を目指して、行なっている財務諸表のクイズです。
公式WEBページはこちら

会計クイズとビジネスモデルキャンバスで財務とビジネスモデルをつないでみていきます。

問題 串カツ田中HDの

もっとみる

PBRの計算:株主資本の質をチェックする その2 隠れた良い資産を加算する

昨日の投稿で価値の無い資産を純資産(株主資本)から差し引くという評価方法を紹介しました。

今日は価値があるのに貸借対照表に計上されていない資産を純資産に加算して修正純資産、修正PBRを計算する方法を紹介します。

有価証券報告書の注記は宝の山

決算短信や有価証券報告書は決算数字を見て終わりにしてはいけません。財務諸表の後に続く「注記事項」というところに、財務諸表には掲載しきれていない情報がたく

もっとみる

PBRの計算:株主資本の質をチェックする その1 悪い資産を差し引く

PBRとは株価純資産倍率(時価総額を株主資本で割り算した倍率)のことです。

株主資本は総資産から総負債を差し引いて計算するため、株主の経済的な持分、つまり会社の資産を全部売却して残っている借金や買掛金をきれいさっぱり支払ったあとに残る株主の手取り、ということになります。

従って、株価が一株当たりの株主資本を下回る場合は会社を清算した場合よりも株価が安いということになりますので、株価は割安だと言

もっとみる

PER(株価収益率)の見方、決め方、使い方

PERとは、一株あたり利益の何倍の株価になっているかという指標で、株価を一株当たり利益で割り算します。

株が割安か割高かを判断する基準の一つ、PERの見方についてはいろんな議論があって、どれもやや感覚的。

2014年の日本経済新聞の記事ですが、PERについてこんな記事がありました。

この記事、長ったらしい上にいろんな話がてんこ盛りで素人には分かりにくいです。

国際比較も正直なところどこま

もっとみる

経営破たんする可能性があるビジネスの特徴・ROEの源泉に注目

NTTドコモの分析のノートで、経営破たんする可能性がある会社の特徴について書きました。(ドコモは違います)

「悪いビジネスの特徴」

また、昨今もてはやされるROEの意味については花王の分析ノートで書きました。

「株主のほうを向いた経営か」

ここで注意しなければならないのは、高ROEと言っても、資産効率が低い(ROA)が低いにも関わらず、借入の力で高ROEをたたき出している場合はがあることで

もっとみる

【第1回】財務諸表と事業から読み解くペッパーフードサービス#マーケティングトレース

こんにちは!たいま せいやです。

これまでいくつかnoteを書いてきましたが、今日から #マーケティングトレースに挑戦します
マーケティングトレースが気になる方はこちらをご覧ください。マーケティングトレースの主宰、ブランドテクノロジー執行役員の黒澤友貴さん@KurosawaTomokiの記事です。

マーケターとして知見を貯め、力をつけるためにも頑張ります。
※実はこのマーケティングトレー

もっとみる

【具体例つき】割安株投資のコツを知りたいあなたへ。理論株価(適正株価)の計算式と使い方の注意点まとめ。

このnoteではこんな疑問にお答えします。
・PERやPBRが低い企業に投資しているが、一向に株価が上がらない。PER  やPBRで選ぶ方法でよいのか疑問を感じている。
・株価の適正価格を調べるにはどうすればよいのだろう?

以前、私はPERやPBRなどの指標を使って割安株投資をしていましたが、それだけではなかなかうまくいかないことが多かったです。そんなときに私が出会ったのが企業価値評価手法(

もっとみる