近未来建築診断士 播磨 第4話 Part1-1

近未来建築診断士 播磨

第4話 無自覚な従僕たちのマンション
Part.1『受注』 -1



 町内集会所の広い室内は、ちょっとしたアミューズメント施設のようだった。卓球台があり、麻雀卓があり、VRボックスがある。子供用の絵本棚やホログラム知育機、とどめに壁面埋め込みスクリーンとステレオスピーカーまで。
 春日居燕が袖を引っ張って耳打ちしてきた。

「一日中あそべそうね」
「うん。お金あるん

もっとみる

アシモフの罠:<18> ミセス・ロンリー

「じゃあ、(横浜)馬車道でのお食事、楽しみにしてますね」

小野田さんは、手を振りながら満面の笑みでそう言い残し車から降りた。真理は少し引きつった顔で「ありがとう」と言って、ぎこちなく小野田さんへ手を振る。小野田さんが背を向けて歩き始めると、真理は後部座席の僕へ視線を向け、前の席に来るよう目配せした。「(真理も小野田さんが苦手なのかな?)」一連のやり取りを見届けた後に、僕は二体の大柄の警護用ヒュー

もっとみる

播磨君の世界にあるSF装置

挨拶の前に
あとがきから読む派の人に配慮し、以下では播磨くんの劇中に登場したSFアイテム紹介のみを行っています。
 これを読んでから本編に行って頂いても問題ないし、むしろウェルカム。

 やぁ。
 いつもお読み頂きありがとう。

 近未来建築診断士 播磨も3話を終えた。
この播磨くんのお話はとりあえず第5話までを想定して書いているので、物語全体の折り返しを過ぎた所だ。なので自分のためにも良い機会だ

もっとみる

星渡る人

僕は今、宇宙を漂っている。言い方としては優雅だが遭難と言うことだ。どうしてこうなったか説明をしよう。でもその前に僕が見ている信じがたい光景を聞いてほしい。あの光り輝く大きな人間は一体どうやって虚空を歩いているのだろう? 誰か知らないか? その訳を。
 僕は宇宙飛行士、つまり科学者だ。ロケットに乗って宇宙ステーションへ数週間移住し、仕事をして帰ってくる。そう言う職業だ。誰でもなれる訳ではないし、正直

もっとみる

アシモフの罠:<17> あなたが狙われる理由

右の第六および第七肋骨が亀裂骨折、左の薬指と小指が骨折、そのほか、下の歯が二本ほどグラつき、身体中、擦り傷だらけ。ただ、この時代の医学レベルのおかげだろう、もう痛みは感じない。生前、バイクで派手に転倒して似たような怪我をしたことを思い出した。あの時代、治るまでに2ヶ月以上かかったと思うが、今は指の骨折は五日、肋骨のヒビは三日で治るそうだ。肺がゼイゼイしていたが、投薬でもう落ち着いている。

  白

もっとみる

近未来建築診断士 播磨 -夏の日の技術-

近未来建築診断士 播磨

幕間
『夏の日の技術』



 エアコンが壊れた。

 春日居が脚立に登り、掃除機やらハンドモップやらで室内機を清掃したが効果なし。じわじわと沸いてくる汗をぬぐいながら、しかめっ面で呟いた。

「建築診断士の事務所でエアコン故障して汗かくなんて、問題でしょこれ」
「汗をかくことが悪いみたいな言い方は良くないな」

 エアコンにアクセスしてセルフチェックすると、ステータス

もっとみる

近未来建築診断士 播磨 第3話 Part6-1

近未来建築診断士 播磨

第3話 奇跡的な木の家
Part.6『工場見学』 -1

【前話】



「ヤモリー、これ見て」

 事務所兼自宅のドアを閉めるなり、春日居がこちらの作業エリアのど真ん中へホログラフを投げ込んできた。文句を言おうと口を開きかけたが、文書タイトルを見て止まってしまった。某社財務管理状況と記されたその資料にはところどころ赤でチェックが入っている。チェック内には全て『木造2階

もっとみる

近未来建築診断士 播磨 第3話 Part5-2

近未来建築診断士 播磨

第3話 奇跡的な木の家
Part.5『聞き取り』 -2

【前話】

「私はこの技術を商品にすべく研究していました。しかしその道の入口にすら立てなかった」

 指差した先に当時のスケジュール表が表示される。大きく目立つのは『中止』の二文字。その文字が表を縦に割り、以降の予定は全て斜線で消されていた。

「戦後好景気が終わり、大学の予算削減が決定されました。私の研究は『採算

もっとみる

近未来建築診断士 播磨 第3話 Part3-3

近未来建築診断士 播磨

第3話 奇跡的な木の家
Part3 『解析』-3

【前話】

 明くる日、旧市街の一角にひっそりと店を構えるリサイクルショップ。その奥に雑然と並ぶ検査機械の前でARオフィスを展開した。
 傍らには春日居燕とその母、翡翠。

「あんたちゃんと仕事してたのねぇ」
「当たり前。超有能な助手よ、ウチ」
「播磨くん大丈夫?この子、迷惑になってない?」
「大丈夫ですよ。多少がめつい

もっとみる

近未来建築診断士 播磨 第3話 Part3-2

近未来建築診断士 播磨

第3話 奇跡的な木の家
Part3 『解析』-2

【前話】



 試料を試験管に入れ、分析器に挿入して待つこと数分。解析結果がアラームと共にARオフィスの作業ウィンドウに表示された。
 掃除の手を止めてデスクに戻る。春日居燕もバルコニーのテントから這い出てきた。

 表示されていたのはチリに含まれている物質の一覧。その多くが、いわゆるホコリを構成する繊維や砂塵だった

もっとみる