住まいの計画はお金も大事。フィナンシャルプランナー竹下さくらさんに相談して気づいたこと

住まいの計画はお金の計画でもある

当たり前のことかもしれませんが、住まいの計画を実現するにはお金がかかります。しかも、不動産を購入するとなれば、これまでの人生で購入したどんなものよりも高額です。

ここ最近の首都圏や大都市圏の費用は下記の通りです。

・新築マンション価格(首都圏):5,895万円(不動産経済研究所, 2019)
・注文住宅の購入資金(三大都市・土地含):4,472万円(国土交通

もっとみる

お盆らしく帰省。

世間はお盆。

わたしも、帰省をしています。
都内から1時間、逗子が私の地元です。

ほどよい田舎で、海水浴客がたくさんいて。
久しぶりに、空が広い。空気がきれい。流れる時間がのんびりしている。

開放感があって、平和だなぁ。

きょうは、葉山の美味しいかき氷を食べに行きました。

地元なのに、観光してる。
帰省って面白いなぁとしみじみ思う。
(毎月帰ってるけどね笑)

美味しかった〜!!
葉山に

もっとみる

夏海と拓海 最終話

夏海たちがハワイへと帰っていった翌日。部活は休みの日曜日。
 ぼくは朝早くから逗子の海へ出ていた。
 もう夏が終わってもいいはずなのに、まだ陽射しは強かった。今年は特別夏が長いんだろうか? それとも、ぼくが海にいるから勝手にそう感じているだけなんだろうか?
 ぼくはそんなことを思いながら碧く輝く海を見た。
 大崎のポイントのところで大きめの波が崩れていた。
 九十秒後には海岸にもその波が来る。
 

もっとみる

物件見学はフィールドワーク、その記録・共有は動画+Google Photosが便利

今回は私の物件(土地)探しの際に残した記録方法について書いてみたいです。

物件見学はフィールドワークそのもの

物件の見学時は、なるべく自分のペースで現地をただ訪問するだけではなく、リサーチもしたいものです。

私は、不動産屋の担当者と回る他に、自分で実際に電車やバス、徒歩でリアルに生活しはじめたときの体験を少しでもしてみることにしています。

確かに、車で現地まで連れて行ってもらうのは楽ですが

もっとみる

海にキャンプ♪やりたいことをやりまくる夏✨

田貫湖キャンプ場へ
総勢12名で行きました😌

わたしは湖畔キャンプは初めてで

景色が綺麗で
雰囲気が大好きでした💕

が、
湖畔キャンプは
虫刺されに要注意‼️

わたしはぶよに約20箇所刺され
左足首がパンパンに晴れ上がり
次の日は
びっこひいて歩いていました、、、😂

来年は赤ん坊がいる予定だし

車はきつきつになるし😅

今シーズンキャンプしておかねば
次はいつ行けるかわからない

もっとみる

モノトーン・ブルー

『わたしは、青という色が好きではなかった』
『落ち着く色だ、知的な色だなんていくらでも取り繕うことは出来るのだろうけど、わたしにとって青色は停滞を示す色でしかなかった』
『青。それはわたしの街を彩る片割れ。赤銅とマリンブルーに包まれた風景はわたしの心象風景に深く根を下ろしてしまっていて、外の世界を知った今でもわたしを蝕んでいる――』

 次の駅を示す車内放送が流れ、わたしはそこで筆を止めた。膝の上

もっとみる

逗子や葉山のエリアの特徴を掴むには

私は逗子には友人・知人が何人も暮らしていることもあって、割と土地勘がありました。

一方で、葉山については妻の友人宅を訪れたほどであまり知りませんでした。

20代のこと、家族で葉山を旅行したことがあり、その頃の海と空の美しさを憶えていたのと、昔藤沢市に住んでいたときに車でときどき通過した記憶が少し残っている程度です。

畑をするには、ある程度の敷地と土が必要だということ、町の雰囲気と、広さと価格

もっとみる

インディバと無関係の話

INDIBA BASEのあさみです。

毎日毎日毎日暑いですね・・・・。
暑いのは嫌いですが水辺が大好きな私は、夏になるとテンションがぶち上ります↑

夏になったとたん
『海海海ーーーーーー!!!』
『プールプールプールーーーーーーー!!!』
と騒いでいるのです。
正直、36歳になってまでこんなに海とかプールに行くとは思いませんでした。
大人って、子どもが作った幻想なんですね・・・。

で、先日は

もっとみる