「ソーシャルセクターに近い大学生」についてまとめた資料を発掘した

NPOに入ってくる背景はめちゃくちゃ多様で、それぞれのキャリアを知るだけでも学びが深いんですね。
僕が所属している部署には以前「業務外ゼミ」というものがあり、メンバーに大学当時に所属していた学生団体について説明したことがありました。

そのときの資料をたまたま掘り起こしまして、これは価値があるのか?と思いつつ、出せる範囲で載せておこうと思います。
2016年くらいにつくったものでしかも、体験知は2

もっとみる
ありがとうございます!頑張って書きますのでフォローもお願いします!
1

将来の不安をどう解消してますか?

こんばんは♪荻野です(^^)
今日は10年後くらいに「俺にもこういう時期があったんだな…」と振り返られるよう日記っぽく書こうかと。

突然ですが皆様は将来への不安はありますか?
僕はいつもというわけではないですが動画編集やイラスト制作をしていないと急に不安に襲われるときがあります。
一時は「俺、鬱病なんじゃないか…」と追い詰められるほどでした。
作っていないとクリエイターではない、何者でもない。

もっとみる

YouTubeをはじめたキッカケと立ち位置

こんばんは!久しぶりにnote書きます!
今回はYouTubeをはじめたキッカケと自分がどんな立ち位置にいるか
そもそもどんな立ち位置にいたいかについて書こうかなと思います。
この記事は前半はログ的なもの後半は少しではありますが皆様のお役に立てるような内容になっております。

YouTubeをはじめたキッカケ
僕がYouTubeをはじめたのは2009年9月、今から10年前です。
大学3年生の時に「

もっとみる

大学って行かなきゃダメなの?って思ってる人へ。

いや別に”ぜったい”行かなくてもいんじゃん?でも、大学生っていいよって話です。笑

行かなくていいよなんて簡単に言っちゃってますが、大学に行くことのメリットの方が膨大にある(経験上)と思ってます。でも行かないっていう頑なな決心があるならそれでいいと思う。

学費は掛かるし、飲みサーとかで馬鹿やってる人も多いし、単位そっちのけでバイトに明け暮れる日々を送る人もいる(事情でやらなきゃいけない人ももちろ

もっとみる

鉄道会社への就職はどこの学校へ行けばよいか。

今日の記事は鉄道会社への就職はどの学校へ行けばよいかです。

みなさんあまり知らないと思いますが、鉄道のことを専門に学ぶ高校・短大・専門学校があります(私も田舎出身なのでこんなのあるのかと驚きました)。

高校=昭和鉄道高校・岩倉高校
短大=交通短期大学(上の昭和鉄道高校と同じ系列)
専門学校=東京観光専門学校など

へー、そうなんだ。じゃあこの学校に行けばいいんだと思ったあなた。

間違いです。

もっとみる

天王山の前の雨宿り

高校生の進路選択のお手伝いになればいいなと、信州大学農学部の研究室案内のアテンドをさせていただきました。

受験生はどうやって志望大学、学部を決めているのでしょうか。

あの大学に絶対通いたい!!(イメージや部活とかかな)
という動機もあれば、
医者になりたいから絶対医学部!!
という人もいるだろうし、
偏差値がそこらへんだから、
という理由もあるだろうし。

どの学部、どの大学に進みたいのかよく

もっとみる

note、はじめました!

【はじめまして】

こんにちは!

株式会社Cronoです。

Cronoと書いてクロノ と読みます。

今日からnoteをはじめました!

初めてなのでわからない事だらけですが、お手柔らかにお願いします^ ^

【なにをしているの?】

弊社は

「若者の挑戦を企業や社会が支える仕組みをつくる」

というミッションを掲げて日本では初となる “企業奨学金” という制度を広めるべく活動しています。

もっとみる

一枚の求人チラシ

#お金について考える

首題について。

私が一枚の求人チラシを見たのは中学3年生の冬ごろである。

早くバイトがしたい。
義務教育真っ只中の私が求人チラシを見たのは、適当に高校に進学しバイトをして自分のお金で自分の好きなものや服を買いたかったからだ。
一般家庭で生活が苦しかった訳ではないが、何故か洋服を自分の意思で服を選んだり買ったりしてもらえなかった。

中学1年生の頃に新品のジーパンを買っ

もっとみる

あたらしい自分1歳

今日は誕生日。
またひとつ若返った。めでたいめでたい。ありがたや。

そして今日は、前職での勤務を終えてちょうど1年の日でもある。
だから、あたらしい自分の1歳なのである!

ちょうど1年前、ついに長い勤務が終わったという感慨を書き綴った文がある。今日はひとつの節目として、それを眺めて、この1年をざっと振り返って、思うことを書き残してみたくなった。

まずはその1年前の文から。
(当時この文を書い

もっとみる

東大に入学すればどこでも就職できる

こんにちは。初めてnoteに投稿します、青いかさと申します。

私はいま、東京大学の4年生です。つい先日就職活動を終え、最後の学生生活を謳歌すべく経験したことのない物事(学生団体設立の手助け・音楽フェス参加・車中泊で関西一周・弟の家庭教師…etc)に挑戦しようと考えています。その一つが「自分の考えを言語化して文章にまとめること」であり、今回の投稿の動機になりました。

今回お話ししたいことは、「東

もっとみる