霊場

【霊媒師講座】氣の強め方

下の写真は、上空から見た田沢湖、八幡平、十和田湖、恐山(釜臥山)です。写真でも分かるように、それぞれから強力ながらも優しい霊気が出ています。こういう強い霊気ないしは氣が出ているので、湖に龍がいたり、山に神さまがいたりすると考えるのも不思議はありません。周りに神社が多いのもうなづけます。
 そこでこの強力な霊気ないしは氣を、頭頂部(第七チャクラ)または両手の平から受け入れて、体内を巡らせます。氣功で

もっとみる
ありがとうございます!
7

第233回 禅のことばをかんがえる①

1、日本人よりも漢字につよい欧米の研究者来襲

昨日は日本思想史を研究している外国人研究者の団体を案内しました。

みなさん日本語がペラペラなのはもちろん、漢字もすらすら読めるし、鋭い視点で様々な質問がありました。

霊場として名高い、雄島(おしま)を案内した時のことです。この島は松尾芭蕉の「おくのほそ道」にも登場し、「雲居禅師の別室の跡」を見たと記されています。

この別室は寛永の頃

もっとみる
ありがたいです。またぜひお越しください。
8

第222回 石の卒塔婆に何を想う

1、読書ノート18

南三陸の山城と石塔 (河北選書) / 田中則和 #読書メーター https://bookmeter.com/books/13196538

日頃からご指導を頂いている大先輩の労作がようやく世に出ました。

地域研究のモデルケースとして、目標にしたいこの本を今日は紹介したいと思います。

2、中世を考古学する

考古学と言えば、まだまだ縄文や古墳のイメージが強いのではないでし

もっとみる
きっと貴方ならスキを押して下さると思ってました!
5

佐渡ヶ島の「賽の河原」って結構すごいところでした(百合烏賊日記20180814)

こちらの日記は1本100円で販売していますが、こちらの継続課金版『百合烏賊日記』マガジンを購入すると一ケ月500円で30本ぐらい更新されるので、継続課金マガジンでの購入がお得です。

百合烏賊日記(eureka日記)は、この世を構成する二つの要素、うつくしいもの(百合)と、おいしいもの(烏賊)を日々発見したい(eureka!)、と考えた私の「うつくしいもの」「おいしいもの」採集日記です。

今日は

もっとみる
いえーい(^▽^)/
10