音声ガイド

ナレーターってどうやって決めているの?

こんにちは。アコースティガイド・ジャパンのnoteへようこそ。
前回に引き続き、音声ガイド制作の秘密をおはなしします。今日のテーマは、「ナレーターってどうやって決めているの?」です。

―長時間聞いても、心地よい声♥

音声ガイドは、耳元で聴くコンテンツ。
長い時間聞いても、心地よい、落ち着いた声のベテランナレーターを起用しています。
最近では、テレビや舞台で活躍中の俳優や、声優の起用も主流で、展

もっとみる

音声ガイドって誰がつくっているの?

こんにちは。アコースティガイド・ジャパンのnoteへようこそ。
本日は、お客様からよく聞かれる「音声ガイドって誰がつくっているの?」というご質問にお答えしようと思います。

―ナレーション台本は、わたしたちがつくっています

音声ガイドって、作品の横のキャプションをただ読んでいるだけでしょう?
・・・いいえ、そんなことはありません。

音声ガイドの台本を作るのは、わたしたちの大切な仕事。
主な展覧

もっとみる

アコースティガイド公式note、始めます

はじめまして。アコースティガイド・ジャパンです。
わたしたちは、美術館・博物館、観光施設などの音声ガイドを制作している会社です。
少し自己紹介をさせて頂くと、アコースティガイド社は、海外で約70年間にわたって様々なガイドサービスをご提供してきました。大英博物館、メトロポリタン美術館や自由の女神、サグラダ・ファミリアなどなど……。その日本支社として、1999年に設立されました。

日々さまざまなコン

もっとみる

持ち込み企画で実況中継@パラクライミング日本選手権

パラクライミング日本選手権2019への持ち込み企画でで音声ガイド(ライブ実況)の実施。めちゃよかった。

パラブラさんにテスト実施で人もお金も全面的に協力していただいて、ブラインドサッカー協会さんにFMラジオお借りして、事前に出場選手に「障害の程度」「クライミングをはじめたきっかけ」「意気込み」などアンケートとって、FM電波発信機たてて、ブラサカでずっと実況してて春からNHKアナウンサーになる方に

もっとみる

音声ガイドを聞いて、思ったことを書く 001|カタストロフと美術のちから展@森美術館

森美術館『カタストロフと美術のちから展』行ってきました。

音声ガイドは、日本語のを1つ。500円(税込)。森美術館エントランスの長いエスカレーター上ったところに、音声ガイド用自動券売機。その横に、係の方2名が立っておられました。係の方の役割は、音声ガイド利用の呼びかけと、購入者へのガイド機手渡し、使い方説明。

オフィシャルページによると

言語:日本語、英語
ガイド件数:全15件
解説時間:約

もっとみる

[世界同時瞑想] 冬至瞑想 12-21-2018 (日本時間12月22日午前7:23~)

WLMM様の冬至瞑想の呼びかけの記事を翻訳しました。導かれた方は是非ともご参加のほどお願い申し上げます。ご自身のブログやSNSへご自由に転載いただいて構いませんので、拡散をお願いいたします!
追記: 漫画家のHALさんがイラストを描いて下さいました!大感謝です!
 - 訳者より

元記事:

12月21日 10:23 PM UTC (日本時間12月22日午前7:23) の冬至の時が近づいています。

もっとみる

【光と46年目の光】〜目の愛護デーにちなんで〜

〜目の愛護デー(10/10)〜

「視力」に関するもので好きな作品をピックアップしてみました。

自分の目のことは考えるけど、
「目が見えない人の世界とは?」
というのはなかなか考えないので・・・
毎年「目の愛護デー」に考えてみたいです。

映画「光」

弱視の男性写真家と映画の音声ガイドを制作する女性の、
交流を描いています。(2017日本映画)

丁寧に作られたとても静かな映画です。

映画の

もっとみる

「音声ガイド」付き映画ってなに?体験&徹底調査!視覚障害者のためだけではないその可能性を紹介

視覚障害(障がい、障碍)のある方でも映画を楽しめるツールが「音声ガイド」です。この「音声ガイド」があることで視覚障害のある方でも、劇場で他の観客と一緒に観たり、良い音響で楽しんだり、上映中の話題作の感想を家族や友人と語り合ったりできます。

音声ガイドと日本語字幕のついた映画は2016年には7作だけでしたが、2017年には60作にものぼりました。総務省による普及努力義務も後押しとなっています。今回

もっとみる

渋谷社会部

2018年1月16日(火)

00:00 | 00:30

本日のゲストは映画の音声ガイドを制作している松田高加子さんです。

視覚障害者の方は映画のセリフは聞こえてきても、情景を受け取ることが出来ません。
松田さんは、目が見えなくても映画を楽しめるように、音声でセリフと情景両方を伝えるガイドを制作しています。

ボランティアでは「いいこと」で終わってしまう。ビジネスとして成立させることで多様性を広げていくことが出来る。
モンキーマジックの方々と、障害者支

もっとみる