音声UI

プラットフォーマーが壊した消費・市場経済を再構築する未来図と未来職種 その2

前回の続きです。

まず僕の考えている未来の(といっても5年以内位)メディアデバイス型社会空間は、都市の建物の室内の内壁、内装、テーブルの上面が全てディスプレイ化されて、GUI化されたイメージだ。
びっくりしないでね。そのコンセプトは20年以上前からあり、海外では一般的になってきてるから。
言葉にするならば『フルUI型インテリア』とか『フルUI型内装』。
以下の複数の欧米の紹介動画をご参照。
(別

もっとみる

『イノベーションのエコシステム』としての企業

少し前の日経電子版の記事【「トラスト」欠いたゴーン元会長 結合なき経営の限界】は、一般論として、グローバル時代のリーダー像を考える良い機会を与えてくれました。

 詳細はその時の考察(拙稿「『イノベーションのエコシステム』と『リーダーのスキル』~リーダーはイノベーションという進化を促す淘汰圧~」)に譲りますが、「第4次産業革命の時代のリーダーのスキルとは、会社をイノベーションのエコシステムへと変貌

もっとみる

VUIに感じる可能性と現在に足りないもの

今回は、VUI(Voice User Interface)に感じていることをまとめます!

VUIとの出会い

私がVUIという言葉に出会ったのは

話題のスマートスピーカーを買って、使い始めた時です。

私はLINEさんが出した「Clova WAVE」を購入しました。
そこでVUIに触れ、VUIという言葉にも出会いました。

VUIに感じる可能性

大学では音声工学系の研究室に入っているというこ

もっとみる

ブレーン・マシン・インターフェース~思考で操る世界~

私達人間と機械(コンピューターを含む)との間の情報交換、つまり、機械を操作し、機械の状態を確認する手法は、古典的なボタン・レバー・タッチパネル・キーボード、そしてメーターやディスプレイといったUI(ユーザーインターフェース)から、近年、急速に音声UIへとシフトしつつあります。

 人間にとって最も自然なインタラクションである音声・会話による機械の操作・状態確認は、機械の操作方法を覚える必要もなく、

もっとみる

進化するUI~知性を持った機械の時代~

日経電子版の記事【ゲームの歴史に学ぶもの】は、一見地味な記事ですが、とても重要な内容が含まれているように感じました。それは、末尾の次の件です――

前出の西角さんも「良いゲームとは」と問われ「単純なもの」と答えている。                                操作は簡単、でも複雑な動きをコントロールできる――。今後の人工知能(AI)を軸とした技術革新や新製品開発でもヒントにな

もっとみる

音声アシスタントと画面で生活が変わる

スマートスピーカーの音声アシスタントに画面が付加されると、実用度合が劇的に高まります。

音声だけのやり取りには、どうしてもフラストレーションを感じてしまいます。特に、頻繁に使う時刻や天気の確認では、目視することと比べて、聞き切るのに時間を要します。

また、静寂の中で使っているわけではないので、完全には聞き取れない状況も発生します。単なる情報のやり取りであれば問題ありませんが、買い物など、配達後

もっとみる

ファシリテーションするコミュニケーションロボット

この記事【仕切り役はロボットのクマ ムダの多い会議が大変革】に登場するロボットの『営女くま』、素晴らしくイノベーティブな発明だと思います。記事から、この『営女くま』を活用した会議の仕組みを整理してみると――

▶ファシリテーターロボ『営女くま』の会議システム

①主催者は、会議の種類、参加人数、終了時間、終了条件をシステムに入力する【終了時間順守の効果】【デフォルトの会議時間を圧縮する効果】。②参

もっとみる

AIショッピングアドバイザーの時代

この記事【セブン、音声AIで弁当注文 グーグルと連携】を一読、いよいよ音声AIによる商品注文(モノ・サービス)という行為が、ごく普通のものになってきた感がありますが、あれこれ考えているうちに、これは想像以上に画期的なことではないかと思えてきました。

 ポイントは、この注文方法が、音声AIとの『会話』による注文だという事です。あくまで一般論ですが、『音声AIとの会話』というUI(ユーザーインターフ

もっとみる

ドコモ『my daiz』の決定的な点~音声AIデバイスの決定版になるか!?~

この記事『iモードの夢よもう一度、ドコモの新会話型AI』は、私にとってとても衝撃的な内容でした。つい最近、やはり日経電子版で『「OK,Google!」って言えない……』という記事を読んで、AIスピーカーなどの音声入力デバイスに対する日本人の苦手意識について考えたばかりだったのです(その投稿を末尾に添付しておきます)。プラットフォーマーが着々と自身の音声AIをコアとしたエコシステム、音声AIの経済圏

もっとみる

機械に話しかけられない日本人~音声AIと人間のギャップ~

この記事『「OK、Google!」って言えない……』によると、日本に『「OK、Google」って言えない族』なる種族が増殖中だといいます。AIスピーカーなど、増えつつある音声入力デバイスに抵抗を感じる人が想像以上に多いようなのです。記事中のデータでは、「人前での音声検索を恥ずかしいと感じている日本人は男性で68%、女性は75%。自宅で周囲に人がいない状態でも、音声操作をしたいと思わない人は60%も

もっとみる