AEON MALL BSD CITY

西ジャカルタに隣接する都市、タンゲランにあるAEON MALL BSD CITY

ジャカルタ中心部からは車で約1時間のところにあるんですが、日本人にはとても重宝されているという話をよく耳にするので今回、皆さまにご紹介していこうと思います。

まず目に入ったのは入口横に設置されている喫煙スペース、なんとも日本的です。

そんな事はさておき、さっそく中に入ってみると、一階には食料品売り場と、それに

もっとみる

現地採用の功罪

海外就職を語るときに前提となるのが採用方式の違い。海外で日本人が働くには大きく分けて2つの働きか方がある。今回は駐在と現地採用のメリットとデメリットについて話をしたい。というよりも、駐在員が最高だから駐在員を選べ!という記事である。

駐在員
現地法人全体を事業者視点でハンドリングすることで、接待やガイド、日本と変わらない働き方を要求される。日本で採用され、数年〜数10年日本で経験を積んだあとに現

もっとみる

インドネシアに住んだことで得たこと-インドネシアが日本よりも進んでいるポイント

どうもBAIKです。インドネシアが進んでいない国だと思っていませんか。自分も来るまではそう思っていました。半分合っていて、半分違いました。
勿論、インフラ面や衛生などまだまだなところは挙げたらキリがありません。しかし、インドネシアが日本よりも進んでいるところは結構あったりします。
今日はその辺りの話をしていこうと思います。

キャッシュレス化

インドネシアのキャッシュレス化はかなり進んでいます。

もっとみる

自分の日本時代とベトナム時代がつながる日

朝6時半には宿をチェックアウト、といっても安宿なので鍵をはじめの状態と同じく差し込んだまま出てきただけだけど、さきほどまで公園で撮影して、今丸亀製麺の肉釜揚げうどんを食べてます。おいしい。こんなにおいしかったか?レベル高まった??

丸亀製麺がホーチミンに来たのは2013年だっけ、2014年だっけ。忘れたが、そのときの衝撃たるや。当時は日系飲食チェーンそのものがほとんどなくて、そこに痺れる憧れるゥ

もっとみる

YOUは何しに中国へ?ゲスト座談会#5(シーヨウ)

「YOUは何しに中国へ?」
中国での就業暦がある平成生まれ4名によるキャリアストーリーに続き前回から始まりました、我々4名+ゲストを1名招いた座談会。

5人目は・・・この方!

シーヨウ(@shicunyh)さん
中国で日本語教師をやられています👨‍🏫

目次
1.経歴
2.メンバー座談会
3.最後に

1.【経歴】
自分の中国へ行くことになったきっかけは、大学で日本語教師の資格を取った後ど

もっとみる

No.7 ノンフィクション小説「ブロークンライフ!!」

ノンフィクション小説「ブロークンライフ!!」No.6はこちら

ウィーーーーン、ガタタタン。ウィーン。

(マジで、そのうち落ちるんじゃないのか…?)

乗る度に命懸けのエレベーターで、今回も運良く命拾いをしながら、僕は、今度は一人でホーチミン1区の街中へ向けて歩き出した。

ベトナムの人口は、9,500万強で、ホーチミン市は、人口830万強(一説にはもっといるとも)の、ベトナム最大の経済の都市

もっとみる

No.5 ノンフィクション小説「ブロークンライフ!!」

ノンフィクション小説「ブロークンライフ!!」No.4はこちら

2016年4月18日(日)、僕は、ベトナムホーチミンに降り立った。

「うお〜!着いた〜!これがベトナムか〜!」

ベトナム、ホーチミンにある、タンソンニャット空港に着いた僕は、地方から上京したばかりの大学生のように、見るもの全てが珍しく、お〜!わ〜!と感嘆するばかりだった。が、そうも言っていられなかった。荷物を受け取り、出迎えられ

もっとみる

No.4 ノンフィクション小説「ブロークンライフ!!」

ノンフィクション小説「ブロークンライフ!!」No.3はこちら

事務所を出て、外で待っていると、数分で本橋先輩が出てきた。

「お待たせ!さて、どこ行こうか?」

「そうですね。『かど松』とかどうでしょう?」

「いいね!そうしよう!」

僕らは、関内駅と反対側に歩き始めた。『かど松』は、蕎麦屋だが、ランチはリーズナブルで豊富な品揃えで、しかもボリュームもあり美味い。また、夜も遅くまでやっているの

もっとみる

No.3 ノンフィクション小説「ブロークンライフ!!」

ノンフィクション小説「ブロークンライフ!!」No.2はこちら

どこの会社もそうだろうが、期末の業務は慌ただしく過ぎていく。既に3月も中盤にさしかかっていた。暖かい日が増え、梅を筆頭に、春の花々達も春の訪れを待ち望んでいるように見えた。

その、花達を見ながら、

(俺も、4月のベトナム渡航が待ち遠しいよ。)

そんな風に思いながら、通り過ぎた。

佐藤支社長から、寺内人事部長に渡航スケジュールを

もっとみる

新開業のローズウッド香港を訪れました

Rose Wood Hong Kong Breakfast To Lan Kwai Fong 2019年3月開業、ローズウッド香港朝食、新開業高級ホテルの楽しみ方、アジアクラブスポットの蘭桂坊ランカイフォン、九龍駅から香港国際空港エクスプレスをご紹介します。