クジラの悩み


isana : whale
No.1,931
2019/08/21 – 234

知能が高いことで知られるクジラは苦悩することがあるそうです。もしどこかで出会って悩みを打ち明けられたら、そのときは相談に乗ってあげてください。

クジラは指導、学習、協力、計画、苦悩することで知られている。多くのクジラ種の新皮質は、2007年以前はヒト科のみに存在するとされた細長い紡錘形神経細胞に存在する。人間で

もっとみる

鯨とわたし②

第1話はこちらからどうぞ。

私の問いに、父はすぐには答えなかった。見せる決意をしたものの、全てを明かしていいものか。そんな心持ちが手に取るように伝わってくる。

『ちゃんと話して。このままじゃ、わけが分からなくて頭が変になりそう。』

畳み掛けるようにそう言った私に、父は覚悟を決めたような顔で頷いた。

『分かった、話そう。元々そのつもりだった。もう少し歩いた先に、父さんが建てた小屋がある。そこ

もっとみる

鯨とわたし①

『この扉を開けてごらん。』

そう言われて重い鉄製の扉を開けると、そこには海が広がっていた。波瑠(はる)はわけが分からなかった。何故、父の書斎の奥にある扉が海に繋がっているのだろう。

我が家は20階建てマンションの8階だ。しかも都会のど真ん中。それなのに、どうして?

『お父さん、これ何?どうなってんの?』

夢を見ているのかと思った。こっそり太ももをつねったりもしてみた。普通に痛いだけだったし

もっとみる

【読書ススメ録】第二回︰「悠久」を教えてくれた人

プロローグ

心が躍る瞬間を感じたいとは思わないかな。

いつもとは違う景色が見たいと、心の底から望むことはないかな。

そう思うからこそ、私たちは「旅」に出るのだと思う。

じゃあすぐにでも、「旅」を始めよう。

気が付いていない?

「旅」への扉は、いつでもどこでも、あなたのすぐそばにあるよ。

あらすじ

「自分」に流れている時間と、違う時間を見たいというささやかな願い。

もしもあなたがそ

もっとみる

Wheel cloud(ホエール クラウド)

なんとなく 空を見ていた。

流れていく雲達の中には『亜種』とも言える モノ達があったりする。

先日の2連休。

私は 想い人に空を届けるべく あの赤い灯台に向かって 歩を進めていた。

その折『鯨のような雲』に 出会ってしまった。

ボーッとしていて 撮影を忘れる。

「見逃しちゃったなぁ…」

後悔とは裏腹な 満足感が 私を満たした。

もう2度と会えない『鯨さん』に 手を振る。

誰も見て

もっとみる

星空のホエールテイル

「くじらがいる」

星空を眺めていたはずの彼女の言葉に訝しみながら空を見る。

「どこ?」
「あそこにしっぽ」

薄い雲が描く曲線を彼女の指がなぞる。確かに言われてみればそう見えなくもない。

「幸せになれるかな、一緒に」

その声があまりに小さくて、鯨を撫でる彼女の指を攫ってただ握りしめた。

■ □ ■■ □ ■■ □ ■

炭酸ソーダの雨様の土曜日の電球企画『鯨』♪

ホエールテイルは幸運の

もっとみる
あなたのスキを頂けて光栄です、ありがとうございます(*´︶`*)
1

ページ184 子どものころの夢を叶える夢を見たんだ

それぞれが心に持つもの

 子どもの頃の夢にしていた職業に就くってことは意外と少ないもので、全体の2割もいないと聞いたことがある。これが正しいのかは調べていないから分からないのだけど、僕もご多分に漏れず8割の方に入る。
 子どもの頃は「鯨類研究家」と「新幹線の運転手」になりたかった。その後に「医者」と「パイロット」が浮上してくるのだが、心の原点は先の2つだ。

ある日

 ある日、普通に仕事をして

もっとみる

Day 98

このタイプのキノコは初めて見た。遠くからは小さな岩が群れているのかと思った。アメリカでキノコを探す日々も悪くはなさそう。

アメリカの車

こっちに来たから格差を感じることはいくつかある。その中でも車に注目するのが僕的に面白かった。駐車場や道路脇に停まっている車である程度その場所にどんな人が集まるのか予想できる。

日本では壊れた車は一般的にすぐに修理に持っていくのだろうが、こっちだと使えればいい

もっとみる