#13 utf-8

こんばんは。今日は9:00-19:30で大学にいた。一人暮らししているので、晩御飯買って帰っても20:00くらいに家に着くんだけど、マジで20:00に家につくと幸福が増す気がする。

コアタイムないとたまに夜遅くまでいてしまうので、意識的に帰るようにしよう。あと20時に家に帰ると家でご飯食べれる幸せもある。

帰りのスーパーで半額になってたから買った195円の鍋がとっても簡単に作れて美味しくて、カ

もっとみる

#12 Machine Learningと言いつつも

こんばんは~11月は1時までに寝るという目標で生活しているけど意外と難しい説出てきた(まだ洗濯中)

規則正しい生活ってむずい、最近は昼まで寝ている日が多くてちょっと怖い(笑)そんなもんなのかな、けどなんか個人的にはちょっと怖くなってしまう(笑)

今日は、14:00くらいまでゴロゴロしたり寝ていたりした(自分大丈夫なのか??)。めっちゃ外出るのめんどかったけど、化粧もしたし外出たしマジで偉いわ~

もっとみる

台風の夜に僕が感じたコミュニティの偉大さについて話そうと思う。

こんばんは。

リバ邸のかたくらです。

鳴り止まない災害警報。
鳴り止まない雨風の音。
流れ続ける不安なニュース。

そんな自然の脅威と不安な情報に怯えながら記事を書きました。

こんな時だからこそ書かなければいけないと思ったことがあり、パソコンを開きました。

なぜ僕がいち早く今回の台風から避難できたのか?

僕はリバ邸というコミュニティシェアハウスの会社を経営しています。

リバ邸は思想や目

もっとみる
リバ邸にスモスモスモスモスモスモスーモ
13

1人暮らしのお金の話(現金に固執するのはダメ)

節約術の最終ゴールは【現金(お金)をつかわない】ことです。

節約疲れの原因のひとつは『頭の中でつねにお金を計算している』点です。

・収入−支出(出費)=貯金

当時は理想的な考えだとおもっていました。

いざ節約をはじめてみると精神的にひもじくなっていくばかりでした。

理由は収入に左右されるからです。

節約は今でも好きですが体力も時間も消費していては節約疲れを解消できません。

1人暮らし

もっとみる

1人ぼっち

何もない、誰もいない夜

 家族がいない僕は、当たりまえだけど家にいる時は1人だ。半年に1回、会社の人が来るのと、福祉関係の人が来る以外は1人で過ごす。それが当たり前のことだとわかるが、それでも寂しくなるし悲しい。特に夜になると孤独を背負い込み、1人泣く夜もある。

 仕事の日は、日中、会社など外にいるし誰かがいる。ただ、仕事が終わり家に帰った途端にまた1人になる。そして泣くのだ。声を出さずに、1

もっとみる
スキありがとうございます!
4

1人で生きるということ

情けない話、家出をしてから夫と一緒に生活をし、一時期は正社員で働いていたが、ずっと専業主婦のままである。

今まで一人暮らしもしたことが無いため、1人で生きていくということが分からない。
何かあったら夫が対処してくれるから、自分で生活面での問題解決をしたことがない。

つまり、夫がいなくなったら自分は1人で生きていけるか?という不安を抱えることになる。

働いて、収入を得て、1人で生活をする方法な

もっとみる
ありがとう!
5

ほっとりんご🍎ヨーグルト

こんばんは!今日は朝ご飯におすすめのちょっとしたレシピを紹介します。

今回は「ほっとりんご🍎ヨーグルト」です!

《材料》・リンゴ 1個 ・ヨーグルト 好きな量 ・シナモン 適量

《作り方》① リンゴの皮をむいて、一口サイズに切ります。② 容器に切ったりんごをすべて入れ、シナモンを振りかけます。③ ②を電子レンジで温めます。④ 温まった③にヨーグルトをかけます。

これで完成です!

朝に食

もっとみる
嬉しいです😆
6