100mile

Week 4: 今週のラン - Road to Rio del Lago -

あっという間に練習最終週に突入。いやー、4週間あっという間だった・・・ 100マイル走ろう、と決めたときにその前に300km走っておこうと思っていたので、距離に関しては達成できた。
でも心拍をしっかり上げたトレーニングをするとか、山に行って足を作るとか、この2つはほぼできなかったから、心配は残ったまま。

そして急に走りまくったせいで、常に疲労が抜けなかったので、メリハリ的には良くなかったのか?と

もっとみる
ありがとうございます!

最年少と最年長〜雑草魂の新星と九州のレジェンドが交差する物語

『RUN + TRAIL Vol.37』 2019.6月発売号に掲載した「西日本最長<阿蘇ラウンドトレイル>レポート〜雑草魂の新星と九州のレジェンド〜」を加筆・修正して再掲します。

0関門は、わずか4分

 今年で3回目を迎えた『阿蘇ラウンドトレイル』(ART)は、九州初の100km超えレースにして、西日本最長距離を誇るウルトラトレイル。「数年を待たずして大人気レースになるに違いない」と放言して

もっとみる

Week 3: 今週のラン - Road to Rio del Lago -

練習も折り返しの3週目。いきなり走りすぎなのか疲労が抜けない...

10月13日
日曜日: 11km
本来なら、八ヶ岳縦走で50km弱走っているはずが、台風19号により状況が不明すぎて中止に。家の周囲の片付けをして10kmほど、ロードで台風後の街をパトロール。被害が甚大だ。

月曜日: 19km
どこに行こうか迷った挙げ句に富士山に。頂上で雨を迎える予定が、走り始めてすぐに雨、そして横殴りに

もっとみる
嬉しいです!
2

Week 2: 今週のラン - Road to Rio del Lago -

100マイルまであと20日、やばいすぐだ・・・体はきっと仕上がらない。
練習を初めて2週目。

10月6日
日曜日:26km
斑尾フォレストトレイルの26kmをパトロール・ラン。皆さんを励ましながら、そこまで飛ばさず、楽しみつつ。でも最後の区間は走る理由が見つからなくなって歩いた。3:27 くらいで終了。

月曜日:16km
代休をとってボランティアでくい抜きを4km。その後夕方の15:00 -

もっとみる
嬉しいです!
2

Week 1: 今週のラン - Road to Rio del Lago -

100マイルまであと一ヶ月しかない、ということでいきなり全力。
月間走行距離が40kmなのに、今週の距離は75kmといきなりやりすぎか?

日曜日:北アルプスに雨でいけなくなったので、「LSD」付き合ってーとご近所さんを誘って23km。LSDは30km以上、だらだら4時間走るもんだ、これは違うとお叱りを受けた。

月曜日:今頑張って走ると5kmはどれくらいなんだろうと、朝から漁港の周りをぐるぐると

もっとみる
嬉しいです!
3

1ヶ月後に100mile(160km)走ってみることにした

「4年前の1年間に最も多くのいいねが付きました」と最近Facebookが教えてくれたのがこの写真。思えば、最後にしっかりと練習して走ったトレイルランニングのレースがこの信越五岳で、ペーサーバンビのおかげでかろうじて15時間切り。4年前って、その時が中学生であれば、高校は帰宅部で大学生の今の運動は趣味レベルってことだ(いつも3年単位で物事を考えるのが好き、もう大学生じゃないけどもw)。

なんでそん

もっとみる

#24 「 手のひらに忍ばせて」 美容師は24時間営業。

今回のお題は
「女体盛りするなら何を乗せたいか?」
を想像しながらそれを本当にやっちゃう
北条政子から。


#24 「手のひらに忍ばせて」

これまた難しいお題。

そう言う時は最近あった出来事を書く。

身長、体重、タンスの中大体同じ

我らがエース シン が、
代々木公園1周3.3キロを50周して100mile(160k)を走ると言うので
夜パートから50mileペーサーとしてサポートさせ

もっとみる
ほんまに嬉しい。ありがとう〜
18

ケモノになりたい。

もし、これまで出場したレースの中で一番記憶に残るものを選ぶなら、間違いなく2015年の信越五岳110kmだ。アップダウンの激しい山岳系のコースプロファイルが好きな自分にとって、正直信越五岳に出場するなんて考えてもみなかった。だって走り続けられるから。苦手なんだよなぁ、そういうコース。

きっかけがあって出場を決めたものの思うように練習もできず、しかもウルトラは2回目ということもあり、どこまで走れる

もっとみる

目標は決まった、信越五岳2019。

トレイルランニング

陸上競技の中長距離走の一種で、舗装路以外の山野を走るものをさす。トレランやトレイルランと略される。山岳レースとも呼ばれる。

ウィキペディアによれば、こんな風に解説されている。

僕がはじめてトレイルランニングと出会ったのは2012年。富士山のまわりの山々をぐるりと一周する大会「ウルトラトレイル・マウントフジ」(通称:UTMF)がはじめて開催された。このブログにたどり着く人で

もっとみる