「未知×探求」の10年が来る。

これからの10年は、「解き明かされていないが、確かに存在するモノゴトに人が惹かれ、向き合う」時代になる。

数式に裏打ちされた合理性から、生態系や霊的なものへ。今は非科学的で証明が難しい「不可視で、複雑なものへの問い」に人が向き合い始めてる。解を出すことに長けたAIではなく、きっとCIやEI(僕の勝手な造語です)が研究対象になる。

プロダクトや人の機能性や機能美が大事にされた「機能×獲得」型の時

もっとみる

組み込みにおけるCIの意義

組み込みソフトウェア開発において、CI(継続的インテグレーション)はあまりになじみがないケースもあるかもしれません。ですが、僕は開発効率を上げるうえでとても重要なプラクティスだと思っています。

一般的に、CIのメリットは

小さなサイクルでインテグレーションを繰り返し行い、インテグレーションのエラーを素早く修正することによりチームは統合されたソフトウェアをより迅速に開発できる

と言われています

もっとみる

価値観の逆転と共感を起こすブランドPR〜「コア解釈」で"定義バカ一代"を超える〜

こんにちは、山口達也です。

最近、仕事の中でよく思うことがあったので久々にnoteを書いてみました。

僕は採用ブランディングを仕事にしている人間なので、採用を考える際に企業のビジョンミッション策定・確認から入ることがほとんどです。

ただ、この仕事をしていてたまにぶつかるのが「定義やフレームワークに捉われ過ぎている人、多過ぎない?問題」と「それによって自社PRの大事な材料見落としていない?問題

もっとみる
スキ?キライ?スキ?って言いながら近づいたら好きな子に振られました。
12

2018年後半のしごとまとめ ○ CIAL design lab

CIAL Inc.を2018年の9月に設立して、なんだかあっという間に日々が過ぎていました。

「CIALって、なにやってるの?」ってきかれることも増えたので、まずは、2018年後半にやったおしごとで、公開できるものをまとめてみようと思います!

なにやってるの?

CIALでは、自社事業となるコーヒーブランド「MATERIA」と、"らしさ"をかたちづくるデザインのしごとをやっています。

デザイ

もっとみる

「見たことのないものを見てみたい!」その原動力で新世界を拓く クリエイティブスタジオ「SAMURAI(サムライ)」マネージャー 佐藤悦子さん

企業のCIや多岐に亘る分野のブランディングで日本や世界で活動を広げるクリエイティブスタジオ「SAMURAI(サムライ)」のマネージャー 佐藤悦子さんにお話しを伺いました。

佐藤悦子さんプロフィール
クリエイティブスタジオ「SAMURAI(サムライ)」マネージャー。1969年東京生まれ。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂の営業局、雑誌局を経て1998年より、外資系化粧品ブランド「ク

もっとみる

ブランディングデザインとは?言葉の意味や必要な理由、成功事例を紹介

長年、ビジネスの鉄則といわれてきた思考法が「ロジカルシンキング」でした。

事業を進める際にも、新規事業を始める際にも論理的な思考を働かせることが求められています。しかし現在、ロジカルな思考だけでは顧客に愛着を持ってもらえなくなりました。そこで流行しているのが「デザインシンキング」になります。デザインシンキングについては以下の記事をご覧ください。

クリエイティブな思考で、顧客の心をキャッチするこ

もっとみる

★クラウドファンディング、明日5/23_10:00スタートです!: #007

ありがとうございます。

+d&cの上田聰司(うえださとし)です。

2018年11月から準備し、遂に公開前夜となりました!

今回のプロジェクト名称
■『誰でもヒーロー化計画』について

「街で誰もが安心して暮らせる未来のために、身近な家族や近所の人、スポットライトが当たりづらいお仕事にスポットライトを当てたい。誰もが自分の存在や仕事に誇りを持ち、自分はヒーローである」そう思う笑顔の連鎖で、『持

もっとみる
ステキな一日応援しています!ありがとうございますっ。
5

2019-05-18 JJUG CCC 2019 Spring #jjug_ccc

2019/05/18 に開催された JJUG CCC 2019 Spring のイベントレポートです。

●イベント概要
JJUG CCCは毎年2回、春と秋に開催する日本最大のJavaコミュニティイベントです。Java関連の技術や事例に関する良質なセッションが行われ、また異なる分野で活躍するJava技術者が一堂に会する場ともなっています。ぜひご参加ください。

■Jakarta EE Update

もっとみる
ありがとうございます!シェアしてもらえるとうれしいです!
12

持続可能な地域社会を、人の「誇り」で実現したい。: #006

ありがとうございます。

+d&cの上田聰司(うえださとし)です。

今日は、誰でもヒーロー化計画で
「隊員専用ピンバッジ」と「HEROピンバッジ」について
お話ししたいと思いますが、noteで語るのではなく、
予定を変更致しました。

タイトル画像にありますように、クラウドファンディングの
事前審査が通りましたので、このnoteにお越しいただきました
あなたには、
まだ公開前の情報を『のぞき見』

もっとみる
がんばって書いて良かったー。ありがとうございますっ。
6

「ブランディング」とは何か? BRANDとINGに分けて考えるとわかりやすい

ブランディングというと、セルフブランディングといった自分を目立たせる「売り込み」のような文脈で語られたり、ロゴのような「デザイン」中心に語られたりと、その定義は実にさまざまで、その本質を捉えきれていないような気がします。
ここでは「ブランディング」について、私の考える定義をできる限りわかりやすく解説したいと思います。

結論からいうと、ブランディングとは、「モノ」から「ブランド」へ、企業や商品をブ

もっとみる