Xデザイン学校

Xデザイン学校大阪分校マスターコース #05 中間発表と振り返り

この間始まったばかりだと思ったXデザイン学校も早くも折り返し。一度今までの検討結果をまとめてクライアントの食品メーカー様に対しプレゼンを行ってきました。結果はダメダメ、でだいぶモヤモヤしているのですが、まずは振り返りのために記事にしました。

1.事実をもとにアイデアを作る
2.Bの調査>Cの調査>アイデア出し
3.新しい市場を創る
4.参入障壁は高いのか?

1.事実をもとにアイデアを作る

もっとみる

【講義メモ③】Xデザイン学校での学び -観察とカスタマージャーニー-

3回目のXデザイン学校に行ってきたので、振り返りをしてみる。

今回は、「観察」と観察のアウトプットである「カスタマージャーニー」について学習を行なった。

今回も学習における振り返りは、非常に重要ということで振り返りを行う。

職場における経験学習においても、コルブの経験学習サイクル理論にて、成長には「内省」が不可欠とされてあり、「学びや成長」という過程においては外せない観点。

▽カスタマージ

もっとみる
ありがとうございます。是非フォローいただけると幸いです。
17

Xデザイン学校大阪分校・ベーシックコース #05 ペルソナ/シナリオ法

チーム分けがあってから、三回目の授業。
チームメンバーになじんできて、話し合いの中で相手の様子をみたり反応を待てるようになってきた。ともすると、私は一人でいっぱいいっぱいになるのでいい傾向。

上位下位関連分析のワークショップは、むずかしかった。

途中で、「これってサービスにならないよね?」
と声が上がるも、軌道修正ができない。
インタビューの失敗だね、と浅野先生から指摘があった。

相手が欲し

もっとみる

Xデザイン学校マスターコース #5

先週土曜日はXデザイン学校でした。

今回は中間発表ということで、第一回目以来ぶりにクライアントが来られて、ここまでの私たちの企画内容を聞いてもらいました。

今回私たちが大事にしたところ

もちろん「良案」ができればいいのですが、なかなかそんなに良案が出てくるはずもなく。ただ、大事にしたいのは独自のやり方ですすめるのではなく、これまで教えてもらったセオリーの則って進めるということ。自分の想像では

もっとみる
読んでいただいてありがとうございます!次の記事もがんばります!
3

X DESIGN 05 Persona/Scenario

今日は第五回、ペルソナ/シナリオ法。

第五回の前にAチームではMTGを何回か行い、行動シナリオを仕上げたり再インタビューをしていた。少しずつ実践時間を積み重ね、講義で考え方をリフレームしていきたい。

その行動シナリオの準備もあって、上位下位で事象の量を増やすことは15分くらいででき、その後の分析で時間をとって「これって適温ビジネスには繋がらない?」など視覚化する中での気づきもいくつか出てきたの

もっとみる

行きつ戻りつ。Xデザイン学校大阪分校第5回:ペルソナ / シナリオ法

Xデザイン学校大阪分校ベーシックコースも第5回。今回で半分が終わったことになります。前途遼遠な心持しかしませんが(笑)

さて、ブログのタイトル、学びの後の懇親会の帰り道にタイトルだけ入力して、「あとは明日ゆっくり書こう」って思ってたら、浅野先生がさっそくブログをアップしておられました。

そのなかで、「もう一つ大事なこと」として書いてらっしゃったのが、〈学びの並列性〉(←言葉は私がアレンジして宛

もっとみる

Xデザイン学校ベーシックコース #3

#1、2と書いていませんでしたが、#3から突然ですが、書き始めようと思います。 #3はエスノグラフィについて

浅草で外国人の「写真撮影」についての観察が課題でした。
5人のグループを2班に分け、持ち時間約2時間弱のフィールドワーク。

過去に、案件などで観察は経験していたけれど、やはりフィールドに出ると意識が向かうのが、「なにか変わった兆しを見つけてやろう!」と意気込み、「個人の特殊な行動探し

もっとみる

Xデザイン学校ベーシックコース #03エスノグラフィ(2019/07/27)

毎年7月最後の週末は苗場で過ごすことがルーティン化している私ですが、今年はXデザイン学校最優先ということで、いつもの場所へ。
※そのせい(おかげ?)で、あの苗場での大雨を体験できなかったのですが。

・・・

第3回の流れ

・エスノグラフィについて講義
・フィールドワーク・ワークショップ@浅草
・フィールドワークで撮影してきた写真の選定

講義内容

フィールドワークに向かう前に質量調

もっとみる

Xデザイン学校大阪校分校ベーシックコース#05ペルソナ/シナリオ法

今回で5回目だが「もう5回も進んでしまったけどできていないことだらけ」という状況。2年かかってもできないことを10回では無理、完成させることでやり方を覚えて後で実践する、という話を聞き少し安心する。

「若者のことがわかると思うのか」という問いに対してちょっと年齢が上がると「わかっているつもり」、おじさんになると「わからないということがわかる」とそれぞれによって認識が変わる。人は他人の事がわかって

もっとみる

2019年Xデザイン学校マスターコース 3回目の振り返り

1週間経ってしまいましたが、授業を振り返ってみたいと思います。
(1週間経つとだいぶ記憶が抜けていることに驚きつつ…文章にしなくても簡単に振り返っておくことが必要そうです。)

今回は「観察調査」を学びました。

観察調査には2つの方法があり、人間が直接観察を行いメモなどで観察データを得る直接観察と、ビデオ、レコーダー、センサー等で観察データを得る間接観察があるそうです。

近年Iotなどで、様々

もっとみる