whitney

音楽世迷い言(仮) その22 SITTIN' UP IN MY ROOM(96)/BRANDY 90年代を代表するスイートソウル

ブランディのレコードデビューは94年。「モイーシャ」というキッズ向けのコメディ番組へ子役として出演していたため、全米での知名度は十分にあったおかげもあり、アルバムは爆発的に売れた。「I WANNA BE DOWN」「BABY」「BROKENHEARTED」「BEST FRIEND」といったシングルもすべてビッグヒット。歌手としては申し分のないスタートだったと思う。

TV出身の子役がノリでデビュー

もっとみる

『ホイットニー』“Always Love You”というより、“I Have Nothing”だったのかも… 公開中

原題:WHITNEY ★★★★☆

今、世間は猫も杓子もクイーン、『ボヘミアン・ラプソディ』、もしくは『アリー/ スター誕生』なのかなと思いますが、

こちらもぜひ見ていただきたい歌姫、ホイットニー・ヒューストンのドキュメンタリーです。

晩年のスキャンダラスな姿はそれまでの輝かしいキャリア、とりわけホイットニーのすばらしい歌声そのものを台無しにしてしまったかのようでした。

本作はそんな彼女の素

もっとみる

I 💘 Whitney.

Band from the Chicago area.

「No Matter Where We Go」

「Polly」

「Magnet」(NRBQ Cover)

「Live @ Brooklyn Steel」

「Red Moon」(feat. Mac DeMarco)

もっとみる

Whitney - Red Moon

家でまったりwhitney