workaway

したいことを諦める時代はもう終わったんだよ

昨日から「ちゃんとした仕事」というワードが引っかかっている。
仕事を辞めてワーホリに出るらしい同級生の母親の発言なんだけど。ちゃんとした…って一体。安定した収入?組織の社会的知名度?
ん〜、、そもそもサラリー的な仕事についてきちんと考えた事が無かったので分からないんだけど。世間が言うちゃんとした仕事って存在するのか?確かに少し前の日本にはあったんだろう。毎月お給料がもらえて、休みもあって、頑張り次

もっとみる

本当に必要なものって

ファームを離れて6日目。久々に街中で暮らしています。
中央駅がすぐそこのド街中で。ユースホステルの手伝いをしながら、中国語の勉強に集中するため。

街中の暮らしは好きではないけれど、これまでの農園生活がどんなに贅沢だったかを実感し、自分にとって何が大切なのかを見極めています

1日3時間の労働と、宿泊代を交換するシステム。シャワールームの掃除や、ベッドメイキング、寝具の洗濯、部屋の掃除などなど。た

もっとみる

愛あらばIT'S ALL RIGHT

台南での農園生活3週間が過ぎようとしています。
どうやら、ここでのテーマは「人」らしい。これまでの農園よりボランティア人数が多く、台湾、スペイン(カタルーニャ)、ベルギーの友達が増えた。お陰様で語学の練習になっているし、ベジ生活も楽しい。空き時間には書道をしてみたり、語学交換をしてみたり。良き仲間に巡り会えてうれしい。

ただひとつ。心に残った人物がいるので書き留めておきたいと思う。悪口になりそう

もっとみる

Full Moon Party

昨日フルムーンパーティーに行ってきました!
すっごい疲れました(笑)
けどめっちゃおもしろかった
前回携帯持っていかないって書いたけど、小さいポーチを購入して、持って行きました。

パーティーは夜8時から次の日の朝方まであるのですが、夜0時くらいが一番盛り上がるというのでその時間に合わせて行きました。
それまではルームメートの友達と飲んで話したり、自分たちでカラーインクを買ってボディペイントしたり

もっとみる

0814 Party Island

見てくださいこの連続パーティー!
ここパンガン島では毎月フルムーンパーティーというパーティーが開催されます。世界三大パーティーの1つだそう。ハイシーズンは9月10月だそう。
そのパーティーを明後日に控え、続々と島に観光客(特に欧米人)が来ています。
フルムーンパーティーの他にも、
ハーフムーンパーティー、
ブラックムーンパーティー、
ジャングルパーティー、
ウォーターフォールパーティーなど毎月開催

もっとみる

0809 My first day!

昨日の夕方パンガン島に着いて、ホストのホテルで一泊しました。
天気があまり良くなくて、雨が降ったり、曇ったりしてる。昨晩はルームメートの子とビリヤードをしたりホストオーナーの娘さんとUNOをしたりして遊んだ。

今日は午前中にホテルの清掃作業を終えてランチを食べて、今はフリータイムでのんびりしてる。

来てみて感じるのは、英語を聞き取るのはまだ出来るけど話すのは本当に難しい。
喋れない喋れないって

もっとみる

kotoba no genkai

最近、言葉の限界について考えています。もともと言葉が好きなのと、中国語と英語の中で暮らしいるのと、こうやってたまに言葉を綴っているから。

今も「外国語」と書くべきか、「中国語と英語」と書くべきか迷いました。外国語と表記するとなんとなく差別的な意味合いも含まれる気がするし、中国語も英語も種類があるし、色んな人が出入りするので常に2言語って訳でもないし。言葉を使う事によって意味が限定されてしまうので

もっとみる

08/08 バンコク到着!

現在バンコクのドンムアン空港のマクドナルドで初めての投稿を書いている。時刻は午前4時半。
今回私はworkawayを利用してタイのパンガン島という離島に約二週間滞在する予定である。

Workaway とは、労働力を必要とするホストと海外で働きたいや暮らしたいなどの思いを持つゲストをマッチングさせるサービスである。(ちなみに宿代とご飯は提供してくれる。※要確認)

現地での生活の備忘録として、

もっとみる

with the nature ( 1 )

わたしにとっての三つ目のworkaway先は
ヘルシンキからバスで六時間、
400km北東に位置するJoensuuという町の
外れにあるvaivioという小さな村の森の中。

フィンランド人のマリヤと
アイルランド人のミック、
愛息子レオ五歳と愛娘ルナ三歳。

毎朝みんなでえっちらおっちら森を歩いて
仕事場(未来の我が家)へと向かう

この村はマリヤの故郷で、
アイルランドでミックに出会い、

もっとみる

気付く

〝綿の花〟って、見たことありますか?
何気なく畑を見ていて、ピンクの綺麗な花が咲いていたので 老師に尋ねると、
「cotton」
との答え。

え?
このピンクと、あのふわふわが同じ植物とは想像が付きませんでした(花は白からピンクに変わるらしい。)。あまりに信じられなさそうにしている私を見て、老師は成長が進んだ綿を見せてくれた。

たしかに、ふわふわの綿花が付いている。

(これは6/21に撮影

もっとみる