見出し画像

【うたかたの日々のために。】No.24 「ご縁」


「ひとがひとを想う気持ちが強くなるとき。それは、いつの間にか、そのひとのことを、ひとり考える時間が増えているときなのではないか」と、ふと思った。だから、ひととのご縁というのは、ほんとうは、会っているときに深まっていくものではなくて、会っていない、たったひとりのしずかな時間に、しんしんと降り積もる雪のように、ひと知れず、深くなっていくものなのかもしれない。そして、ふたりのことをひとり考える時間を、お互いに長く持つようになることで、次に会ったときに、これまでにはなかった、また一段深いときをともに過ごし、その繰り返しの果てに、生涯をかけて大切にすべき、かけがえのないご縁にまで育っていくものなのだと思う。我(われ)らひとり、誰(た)を想う、ゆえに我(われ)ら在り。今宵も陽が墜ち、また、ひとりの時間を、それぞれが過ごす。わたしたちは、会わない時間を持つことで、お互いの人生を想い、生きているのである。(狭井悠)


《今日のぼんやり》

 やることがあまりにも多すぎて、スペシャルアンニュイな夜。

 今夜もひと知れず、眠らず、たったひとり、机に向かって働く僕のことを、誰か思い出してくれていますか。


 今日もこうして、無事に文章を書くことができて良かったです。

 また、この場所でお会いしましょう。

 それでは。ぽんぽんぽん。


#狭井悠 #日記 #エッセイ #コラム #ポエム #詩 #散文 #文章 #書く #自由詩 #現代詩 #スケッチ #フリーランスライター #フリーランス #ライター #文学 #日本語 #言葉 #うたかたの日々のために #編集 #400文字

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけたら、小躍りして喜びます。元気に頑張って書いていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。いつでも待っています。

おおきにです🙇
17

狭井悠📝Sai Haruka

渡世人(フリーランス) / ひとにやさしく / 📝SEOコンテンツマーケライター / ジョーブログ主催プロダクション「オンザロード 」スタートアップ / インフルエンサーバー「レディゴー」スタートアップ / #ジョーズクラブ ライター部部長

「うたかたの日々のために。」

400文字で綴る、狭井悠の日常を舞台にしたスケッチ。
1つ のマガジンに含まれています

コメント2件

狭井さん、寒い夜にお一人で、山積みの仕事をこなしていくのは心が折れそうになるかもしれませんが、僭越ながら応援しております。
私も今からためにためてしまったやらなければいけないことをやるので、お互い頑張りましょう…!
ぺちこさーん!めっちゃお久しぶりですね😌あけましておめでとうございます!そして、コメントなんとも嬉しい。ほっこりしました♪お互い頑張りましょうね〜!noteはひとりじゃないことを確認できる温かいツールですなあ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。