佐々木大輔

1980年、遠野出身。インフォバーン、ライブドア、LINEを経て、現在はSmartNewsの執行役員とSekappyの顧問。CGMに取り憑かれた編集者・PM。読書が長年の習慣で、趣味は器集め。小説では『僕らのネクロマンシー』ほか。座右の銘は公私混“働”と"諸"志貫徹。

インスマスの影、新聞の運命、戦没農民兵士の手紙、ケロコレ

2019年第39週。日暮れも早くなり、涼しくなってきて、読書の秋という感じ。 インスマスの影 新潮文庫にH・P・ラヴクラフトの作品が収録された。これまであった全集ではな...

大英自然史博物館珍鳥標本盗難事件、ダンジョン飯(8)

2019年第38週。ほとんど一冊の本だけ読んでいた。 大英自然史博物館珍鳥標本盗難事件 冒頭からぐいぐい引き込まれて一気に読んだ。疑似餌の「サーモンフライ」を作るとい...

教育格差、デカルトからベイトソンへ、ソーシャルメディアの生態系、現代思想2019年6月号「加速主義」

2019年第37週。いろいろあった週。というふうに濁しておく。いろいろあり過ぎて、金曜日まで更新するのを忘れていた。 教育格差 「構造化された時間」というワードが気に...

ダライ・ラマ自伝、さいはての中国、韓国 内なる分断、ネットと愛国、他

2019年第35週。この週はニューオーリンズへの出張があったため、いつもより読書にあてる時間が多く、電子書籍の積ん読を解消できた。多くは「ONA19 日記」に感想を書き留め...

ONA19 日記 #6

家に着いて家族と挨拶を交わし、日が暮れるまでいくらも時間がなかったけど息子と公園に行き、帰りの鐘がなるまで遊んだ。Home sweet home. 以下は帰りの飛行機で読んだ本...

ONA19 日記 #5

午前4時に目が覚めて、家族と電話したり、ミシシッピ川沿いをランニングしたり、風呂に入って本を読んだり、引き続き仕事をしたりして、10時からAmy Webbのプレゼンテーシ...