とっておきの朝

なんてしあわせなんだ、と
京都で朝を迎える度に思う。
旅行2日目の話。( 1日目はこちら。)

はじまりは瓢亭の朝ごはん。

気品がある佇まいと丁寧な味付け。
思い出すだけでにんまりしてしまう。
冬の鶉粥を食べにまた行きたいものです。

お腹も心も満たされ徒歩で南禅寺へ。
人も少なく、朝日と新緑が心地よい。

ふと、鴨川ホルモーを思い出した。
シュールすぎて好き。近々観よう。

祇園まで歩きフォーエバー美術館へ。
畳で草間弥生を見るという斬新さ。
想像以上に展示数があり大満足。

ライン登録&アンケートでもらえた
ポストカードがなかなか可愛い。

前日の玉子サンドが美味しくて
他のお店も食べたいと思ったので
フランソア喫茶室に行ってみることに。

店内はシックで素敵だし
玉子サンドはやっぱり美味しくてしあわせ。
昼はケチャップ、夜はマヨネーズがいいね。

早めの新幹線を予約していたので
駅の551で豚まんを買って19時には帰宅。

川に流れる葉っぱのように
これからを生きたいと思った。
抗わず流れのままに。我ながらしっくり。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうです!
86

mi

旅行

遠い町へ行った日のこと。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。