見出し画像

ショートカットはない

フィードバックする/しない基準?

ってありますか?

セッションだから?
オフだから?

お金をいただいているから?
身内だから?

年下だから?
年上だから?

同性だから?
異性だから?

日本人だから?
外国人だから?

別に嫌われてもいいから?
絶対嫌われたくないから?

あなたのためだから?
私のためだから?

相手への敬意なしにコーチングセッションは成立しない

セッションで相手に敬意を払えるためには

普段から周囲に敬意を払えている必要があります。

普段から周囲に敬意を払う習慣を身につけるためには

普段から自分に敬意を払う習慣を身につけている必要があります。

話せる時タイミング

今日はコーチ仲間と勉強会でした。

そこでようやく、

自分のフィードバックにまつわる過去の失敗談を人前で話すことができました。

大切な人を傷つけてしまった経験を口にしたら、やっぱりちょっと声が震えてしまったのだけど、、、。

コーチとして生きる

そう決めた今の私には

”今の私だったらこんな風に伝えられる”
があることが分かったし

あの時の経験があったからこそ
見えるようになったものがいっぱいあると気付けました。


そして何より


人の言動の背景や真意といったものにも
より深く興味をもてるようになってきたように思います。

変えられるもの、変えられないもの

変えられるのは
過去の捉え方と今この瞬間の選択だけなんだと思います。



自分のコントロール可能な範囲で
コツコツ重ねていきたいな。


ショートカットはないのだから。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

日本は同調圧力が強すぎる気がします。結婚しても子どもが生まれても母親単身赴任でもCAを続けている人間も世の中にはいます。日々の奮闘を書くことで悩める誰かの『ぼっち感』が薄まったなら。いただいたサポートは想いを書き綴り続けるエネルギーにさせていただきます。思考はもっと自由になれる。

ありがとうございます💚引き続き頑張ります(*´艸`*)
6

ちぃ丸

国際線CA、TCS認定コーチ。国際結婚。二児の母。2度の産休育休から復職し、遠距離通勤生活をしています。 仕事・長距離通勤・家事・育児のバランスを取るために日々奮闘していること、感じていることを書いております。 ゆるゆるとお付き合いください☆
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。