働く人

ニート1年がヒントに。「なぜ働く」の答え(考え)

現在29歳のフリーランス2年目ですが、すでに転職回数は7回。うち1年はニート引きこもりです。

そんな僕が思う『なぜ働くのか』ですが、根本にあるのは、『悩みたくないから働く。考えたいから働く』でした。

(お金を稼ぐとか、やりたいことをやるとかってのは、もうちょっと上の次元)

◆人はヒマだと悩みが増える

ヒマってのは、人とも会わず、やることもなくて退屈している状態を指すかと思います。当然働かな

もっとみる
恐縮ですっ!
6

インド商人の町で感じたこと。

ムンバイからのフライトで約2時間。

かつてのインド商人の居住区にやってきた。

その土地の名は、Gerge town(ジョージタウン)である。

1911年に当時のイギリス国王である「ジョージ5世」が訪れたことから、この土地の名前になったわけだが、兎にも角にも活気がある。

ここでは眼鏡、紙製品、金物と商品ごとにバザールが連なっており、市井の人々のみならず、地方からも製品の買い付けに来ていると聞

もっとみる
11

ショートカットはない

フィードバックする/しない基準?

ってありますか?

セッションだから?
オフだから?

お金をいただいているから?
身内だから?

年下だから?
年上だから?

同性だから?
異性だから?

日本人だから?
外国人だから?

別に嫌われてもいいから?
絶対嫌われたくないから?

あなたのためだから?
私のためだから?

相手への敬意なしにコーチングセッションは成立しない

セッションで相手に敬

もっとみる
ありがとうございます💖with LOVE(*´艸`*)
6

お仕事が始まりました。

こんばんは。すがわらかえでです。

今日のお弁当は

ハンバーグ
中華春雨サラダ
キャロットラペ

でした。!

今日は外が暑かったせいか、いつもよりクーラーの温度が低くて強くて体がカチコチになってしまったので、お日様の温かさを求めて外で食べました。(クーラーが強くなくても外で食べるのが大好きです。)

1週間

先週の昨日からお仕事が始まりました。

人生でアルバイト以外で働くのは初めてです。

もっとみる

無力感とか劣等感とか

本当はCAなんか辞めてずっと傍にいてほしい

そんな家族の悲鳴のような思いが一気に溢れ
しばし廃人になった葉月

好き嫌いは別として
その人との関係性が人生の満足度を左右する
自分の人生に影響力のある人々

彼らの”家族観”を全身で受け止め続ける内、ぽつねんと、どうしようもなく寂しくなりぷっつん。

私のエネルギー源

私のエネルギー源の中には《無力感・劣等感》があり、これがまた、扱いがなかなか難

もっとみる
ありがとうございます💛また遊びに来てください(*´艸`*)
14

転職の入り口が変わってきている【35歳からの転職】

どーも!「ワークライフサポーター」のタカハシです。

今回でこのマガジンも「3回目の投稿」となります。

今回は少し変化付けて「転職の入り口が変わってきている」として書かせてもらいます。

え?そうなの?どう変わってきているの?とお思いの方多いかとは思いますが結構変わってきていて、しかもそれは良いこと尽くめだってことをお伝えさせて頂きます。

この1年でも随分変わってきている

例えば私がnote

もっとみる
バリ嬉しいです😁
16

お盆も働く人々

お盆でも働く

関係なく働く

働く・・・ん?

パズルでしたか( ´艸`)

っていうか、素晴らしい品ぞろえですね( ´艸`)

もっとみる
よろしくお願いします☆
5

トルコのモザイクグラスアートに触れてきました。

久々の投稿になってしまいました。

先日、っと言っても1月ほど前になりますが、「トルコランプ」作成の体験教室に参加しました。

東京にある「トルコ文化センター」の中でやっているトルコ文化を体験する様々な教室の1つに、このトルコランプ作成の教室があります。

体験と言うことで、ランプの中でも1番小さなキャンドルスタンドの作成に挑戦しました。

一見難しそうに見えるモザイクグラスアートですが、決まっ

もっとみる
今回も読んでいただきありがとうございます。励みになります。
20

全然おかしい、お金の話。

この表を知っていますか?
世の中の全員がこのどれかに当てはまると言われています。
僕含め、多くの人が左側のはず。

左側は自分が時間かけて働けばその分もらえる。右側は権利収入という、いわゆる自分が働いていなくてもお金が入ってくる仕組みを作っちゃう人たちのこと。

Emplyee, Self employee

Business owner, Invester

というように、人は労働収入から権利

もっとみる
ありがとうございます。SEIYAのモチベーションが1UPした!
5

一定を保つのは案外難しい。どうせなら高い水準でいたいけどそれじゃあ身体がもたない。たまには息抜きだってしたいし、贅沢な食事もしたい。じゃあ考え方を変えてみるのはどうだろうか。最初から答えなんて見つからないんだから試行錯誤の連続で進んでいけばいい。その前に運動して体を鍛えよっと。

スキが自分の励みになっています。ありがとうございます!
1