Eika's Cinetrotting Notes

6
ノート

ある少年の告白(Boy Erased)

同性愛の"治療"を目的とする矯正プログラム、コンバージョンセラピーに参加した時の実体験をまとめたガラルド・コンリーの著書(日本では未訳)が原作の映...

Eika's Cinetrotting Notes (お知らせも)

私にとって映画とは、という思いを込めて描きました。 こちらのマンガも掲載している「映画館で映画を観る」ことについてあれこれまとめたZINEの THE I...

ジュリアン (Jusqu'à la garde)

今回はフランスで去年公開になった映画「ジュリアン」についてです。監督のグザヴィエ・ルグランは今作で長編映画を初めて手掛けたとのことですが、フラ...

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング ( I Feel Pretty)

2019年の映画初めは、神戸国際松竹にて「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」でした。 みんな大好きアメリカン・コメディエンヌの最終兵...

2018年映画まとめ

2018年に観た映画は86本でした。ほとんどが新作、ほとんどが映画館での鑑賞でした。去年が54本だったのでだいぶ増えましたね!ウレピー 順不同ですが今...

パッドマン 5億人の女性を救った男 (Pad Man)

試写会にて「パッドマン 5億人の女性を救った男」を拝見しました。 現代のインドにおいて生理用品の普及率は、この物語の始まりの時点ではナント12%(...