アイフィールプリティ

あなたは自分のことをプリティだとフィールしていますか???

「アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング」という映画があります。私はこの映画を観て非常に大きな衝撃を受けました!この映画は私達がこのストレスフルな社会を生き抜くのに役に立つ重要なヒントを提供してくれていると思います!
 自分の容姿に自信のない主人公がある日やせるために通っていたジムで頭を打って気絶してしまいます。目を覚ますと、自分がものすごく美人に変身したと錯覚していました(実際には体型や

もっとみる

I Feel PRETTY

あらすじ

自分の容姿にコンプレックスがあり、仕事も恋も積極的になれないレネー(エイミー・シューマー)。ある日、自分を変えようと通いはじめたジムでハプニングに見舞われ、頭を打って気を失ってしまう。そして目覚めると、絶世の美女に変身していたのだ(と思いこんでしまう)!見た目はそのまま、超絶ポジティブな性格に生まれ変わったことでレネーは自信に満ち溢れ、仕事も恋愛もすべてが絶好調になるが…!?

*感想

もっとみる

iiMovie温度(ii℃)ランキング(2019/02/20)

おはようございます!週刊iiMovie編集長のみさととろです。さて、今週もiiMovie温度(ii℃)ランキングをお届けしていきますよー。

その前に…iiMovieってなんぞや?という方はこちらのエントリーをご覧くださいね☆☆彡

★2019/02/20のランキング(1位~10位)★

1位:グレイテスト・ショーマン 12045ii℃ ↓

2位:ぼくは明日、昨日のきみとデートする 10950i

もっとみる

アイフィールプリティが救うのは女性だけじゃない

映画「アイフィールプリティ」
自尊心と自己肯定感の大切さがテーマの作品。
笑って泣いて、共感しての2時間だった!

レネー(主人公)の気持ち、わかる、わかるよ!と感涙した5秒後に笑わせにくる、テンポとバランスが絶妙で、ある程度展開は読めていても飽きさせない。

絶世の美女になった(と勘違いした)レネーの常識外れな言動は、共感性羞恥が極度に強い人には耐えがたいかもしれません笑

美女になった主人公を

もっとみる

変わりたいと思っているだけの自分を変えるのは愚直に生きている誰か

変わりたい。

何度そう願ったことか。

他人の良いところを見ては

なんで自分はあんなふうになれないんだろう
こんなだったら人生変わってたのに

毎秒のようにそう思って
思って、思って、思って、
思ってるだけ。

変われない自分がいる。

そんな経験にグサリと刺さった。

I FEEL PRETTY

変わりたい。

そう思ってるだけの自分を変えるのは

変わらない毎日の繰り返しでも
一瞬で夢が

もっとみる

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング ( I Feel Pretty)

2019年の映画初めは、神戸国際松竹にて「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」でした。

みんな大好きアメリカン・コメディエンヌの最終兵器、エイミー・シューマーの主演最新作です。前作の「エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方(Trainwreck)」で見せた彼女の心の内までもが伝わってくるような素晴らしいダンスシーンが記憶に新しいですが、今回もありますよ!

もっとみる

共感性羞恥とHSPと映画とテレビとYoutubeと

定期的に記事をアップしたいと思っていたらいつの間にか年が明けてしまいました。一つ前の記事から3か月ほど経っていますがまた一から投稿頑張ります。多分。

昨日、「アイ・フィール・プリティ!」を見てきました。元々「ボヘミアン・ラプソディ」を見に行った時に予告で流れていて、面白そうだと思ったのがきっかけです。

ちょっとぽっちゃりしていて自分に自信がなく、仕事もそれなり…な主人公・レネーが、あるきっかけ

もっとみる

I Feel Pretty

邦題は、”アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング”

自分の容姿にコンプレックスがあり、仕事も恋も積極的になれないレネー。ある日、頭を打ったことで絶世の美女に変身してしまった!となぜか思い込み、性格も前向きに変わっていく。

誰にだってコンプレックスがあって、自分で受け入れられなくて、自信がもてなくて。

コンプレックスがない人間なんていないのにね。でも、どうして、”自分は...”と思って

もっとみる

アイ・フィール・プリティ!

新年最初の映画はこちら。ふえーん、とってもよかった! 

容姿に自信のない主人公が、頭を打ったら超美人になった!…と思い込むようになるラブ&コメディー。これ、まじで思い込んでるだけなので、登場人物にも映画を観ている私たちにも美女バージョンの彼女は見えない。主人公だけが「見てよこのライン!」「やっば、超イケてない!?!?!?」と大はしゃぎ。そして、「私は美女」と思い込んだ主人公は、どんどん自信をつけ

もっとみる

『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』の感想 映画#1

自分の価値は自分で決められる。そして得られた自信を通して周りへの影響もHappyで力強いものに変えることができる。

自分の価値は自分で決められる、ということ。

幼少期から周りの大人たちに褒められ続けて育つ子って、自分に対する自信を持っている子が多いなと感じる。顔のパーツが整っている子は、必然的に外見に対する「褒め」のシャワーを浴びて育つことが多そうだ。

だけど、周りからの、特に外見に対する評

もっとみる