デコお盆。

お盆になるとバッチャが忙しく動きまわるのですが、その一つに「仏壇こときれいにさねばマネ!」というのがあるようです。

 バッチャが言います。「さと子さん、農協さ行って、ジッチャの通帳から10万円ほど下ろしてきてけれ!」「いいですよ~」
 するとバッチャは真面目に言いました。「ジッチャ死ねば、貯金下ろされねくなってまうハンデの!」

バッチャ……! 
それは準備が早すぎるってものですよ!

 お盆前

もっとみる
今日の運勢は……ええっ!? まさかの……!!(*´▽`*)
71

こどものおばあちゃん。

私のおばあちゃんはとても厳しかった。

私はひとりっこで、両親は共働き。おじいちゃんは私が1歳のときに亡くなっていて、ほとんどおばあちゃんと家で時間を過ごした。

友達からは「ふーちゃんち、おばあちゃんこわいから行きたくない」と言われるほど、私のおばあちゃんは厳しい人だった。

礼儀から始まり、容姿、言葉遣い。

私の両親は教師なので「あんたが何かしたら親が笑われる」が口癖だった。

おばあちゃん

もっとみる

☆うちのバッチャ全文公開☆~不死身のヒグチさん~

バッチャはよく村の仲間達と一緒に温泉に出かけます。

朝の九時から温泉に出かけて、夕方の四時頃家に帰ってきます。

青森県内の温泉料金は驚くほど安いのです。

なんと、大人一人三百五十円。三歳以下はタダ、三歳以上の幼児に関しては五十円と、とにかくお安いのです。

 一人千円ずつ払えば部屋を貸し切って朝から晩まで温泉でのんびりできるので、バッチャ達は畑仕事に明け暮れる十日のうち、一日くらいを温泉リゾ

もっとみる

ジャガイモにみそをつけて食べると死ぬ

冗談がわからない人が増えた。ヤフーニュースの腐ったコメント欄などを眺めていると、そんな思いを抱く。

テレビやラジオの内容を要約して、文字に起こすだけの簡単なお仕事へのリアクションで起きやすいことだ。誰が読んでも冗談でいっているとわかる発言に、結構、本気で憤っている人がいる。

でも、それは単に可視化されただけで、昔から冗談を真に受ける人はいるらしい。

中島らもが朝日新聞で行っていた伝説的連載「

もっとみる

ばあちゃんの告別式

僕は、人が亡くなったときに、泣いた事がない。

会社の上司、親戚のおじさん、おばさん、じいちゃん、ばあちゃん…

色んな人のお葬式や、告別式に参加したけれど

涙を流した事がない。

現実を受け入れられていない…という事だったのだと思う。

人が亡くなったときにも、またどこかで会える、という感覚があった。

不思議と、自然とそう思っていた。

自分の記憶の中で会えると思っていたり
自分が死んでから

もっとみる

☆うちのバッチャ全文公開☆ ~スティーブ・ジョブズの孫~※2011年10月に書いたエッセイです☆

師匠とマペ次郎もようやく保育園に入りまして。バッチャの朝は、2人の保育園児の支度を手伝いながら、「さっさとご飯食べなさい! ハミガキしなさい! 服着なさい! いつまでもテレビ見てないで、サッサとしなさい!」と、叫ぶことから始まるようになりました。

「子どもが保育園に行くまでの時間が、1日のうちで1番大変ですよね……」 私が言うと、バッチャは

「いくさだ……」と答えたのでした。

 なかなか、普

もっとみる

怖いおばあちゃん

私がまだ子供の頃、体が弱くてしょっちゅう風邪を引いていた

春でも、夏でも、秋でも

冬は特に寒いのが苦手なので、更に風邪を引きやすかった

私は子供の頃は、おじいちゃんとおばあちゃんと私で川の字に寝ていた

両親と寝るより多かったと思う

冬になると、おじいちゃんとおばちゃんのある2階は特に寒い

湯たんぽなどは用意していなかったので

布団に入るといつも、温まるまでは震えなが寝ていた

ある時

もっとみる

憂鬱な梅雨

こんばんは。

毎日お天気がよろしくないですよね。

空を見てもどんより。私の気持ちもどんよりとしてしまいます。

でも「梅雨」という漢字はよく見ると何だか可愛らしいですよね。

じーっと梅雨という文字を見ていると、なぜ梅雨なのか気になって調べてみました。

様々な説がありますが、私はこの説が好き。

「梅の実が熟す頃に降る雨」という意味で、
中国の長江流域では「梅雨(ばいう)」と呼んでいたという

もっとみる

☆うちのバッチャ全文公開☆~サロン・ド・バサマ~

うちのバッチャは村の中でも有数の「聞き上手」なので、バッチャの友達はよく我が家の居間、もしくは畑に座って、豆の殻とかを剥きながら夕暮れ近くまでお喋りをしていきます。わが家はまるで、バッチャ達のサロンなのです。

 サロンではおまんじゅうや漬け物、しょうゆ煎餅などが振る舞われます。
我が家のバッチャが近所のバッチャの悩み事を、どのように聞いているのか。少し気になったので何の気なしに聞いてみたところ、

もっとみる

カオスティク・10時

体力維持のために、毎朝10時ぐらから近所を歩いていると、よく近隣の人と会う。前から歩いてくる顔見知りのおばちゃんに挨拶すると

自分「おはようございます」

おばちゃん「あら、こんにちは」

軽く、会釈したあとにちょっとモヤっとする。だから次に、スクーターから降りている骨太で元気なおじちゃんに訂正して挨拶した

自分「こんにちは」

おじちゃん「おう、おはよう。元気しとるね」

「あー、はい」と曖

もっとみる