お付き合い

【復縁】恋愛における最重要項目について これが無いと復縁はできません

恋愛処方箋をお届けします。

今回の内容は
「恋愛における最重要項目について〜これが無いと復縁はできません〜」
です。

今回お伝えする内容は、これを無くして恋愛(復縁)は成り立たないと言っても過言ではありません。

毎回、私の記事を見ているあなたであれば頭の片隅にあるとは思いますが、あなたは何を思い浮かべますか?

全ての恋愛テクニックが重要ですが、この記事を見ていただければ恋愛においてはこ

もっとみる

学ぶって楽しい!

焦りや不安が何もないと言っても

勉強しない理由にはなりません。笑

300人中290位という

落ちこぼれスタートだった私ですが

高校生になって、ようやく

学ぶこと、知ることの面白さに

気づいていくのでした。

小中と、ろくに勉強してこなかった私にとって

腰を据えて勉強したのは、初めてのこと。

見るもの、聞くこと全てが新鮮で

勉強するというよりも

学ぶことにのめりこみ

知ることに

もっとみる

付き合ってはいけない男性の職業

ちまたでは、
「付き合ってはいけない男性の職業」
というのが、あるようだ。

全然知らんかったけど。。。

「付き合ってはいけない3b」

それは、
1.バンドマン
2.美容師
3.バーテンダー

の3つの、頭文字bのつく職業

その理由は、・・・

1.バンドマン
(1)収入が不安定
(2)ラブソングのネタが実体験でつらい
(3)ファンと浮気の可能性も!?

2.美容師
(1)休日が合わない

もっとみる
スキ ありがとうございます!! とても、ウレシイです。励みになります。
1

<第3話>シンガポールで20代の日本人が夜の水商売嬢と付き合ったらどうなるのか?〜彼女にも支払わせる勇気と初めての夜〜

前回の記事の続きです。

前回は、お付き合いが無事始まったものの、もやもやの気持ちを抑えきれず彼女とぶつかったりしたけど、なんだかんだで一緒に彼女の母国へ旅行することが決まったところまでお話しました。

20代日本人と東南アジア嬢の異色国際カップルは現時点で半年が経ちました。

ここまで来ると彼女のことが好きな気持ちは明確に存在していて、それをとにかくひたすらに握りしめていたい、手放したくない、と

もっとみる

誕プレは手紙がいいな

「今年の誕プレは手紙がいいな。」

「いいの?せっかくの誕生日なのに。」

誕生日プレゼントは毎度リクエスト制だった。

物欲がないわたしは、何をもらおうか考えあぐねていたけど(せっかくだから笑)

ある光景を見てピン!といいアイデアが思い浮かんだのだ。

手紙!!!

カナダやアメリカの街を歩いていて感じていたのだけれど、ポストカードを売っているお店が本当に多い。

スーパーや薬局にもお祝い別に

もっとみる
やったー!いいねしてくれてありがとうございます(*^^*)!
45

同じ時間を生きられるだけでうれしいなって思ってるよ。

長らくアメリカと日本で遠距離恋愛をしていた。

時差は13時間で、お互いに社会人だったから
1日に連絡を取り合える時間は1時間ちょっとくらい。その24分の1を楽しみに毎日生活していた。

けれども今月からわたしがワーキングホリデーでトロントに来たから、2人の間の時差は0になった。

同じ時間帯を生きられることが当たり前じゃなかった私たちはこれがいまだに新鮮でならない。

だって今でも同じ朝なのに「

もっとみる
とっても嬉しいです!(*^^*)
31

8月(葉月)個別相談・募集枠

【個別相談のながれ】

ご相談者様の感受性傾向をリーディングしつつ、カウンセリングしていきます。

ご自身では、あたりまえすぎて気づきにくい、ご自身の性格の強みや、魅力(能力)を再確認し、過不足なく発揮できるようサポートします。

必要に応じて、ご自身が好ましくないと思われている思考や行動の癖を、別の角度から捉え直していきます。

ご要望に応じて、その時点での最適な方向性の選択肢をご提示しつつ、実

もっとみる
ありがとうございます!うれしいです!^_^
4

お付き合いは人を小学生にさせるとふと思った

恋愛って

大人を小学生にさせてしまう力が
あるのだろうか。

人間、年を取るたび

他人とのやり取りや世間の観察を通して

あ、これは言っちゃいけない、みたいな

データが蓄積されていくから

他人とけんかすることって

ごく稀になっていく。

なのに恋愛だけは例外だから興味深い。

小学生みたいに理不尽なことを

言ってしまったり

はたまた言われたりして

バトルが勃発する可能性、無きにし

もっとみる
いいねありがとうございます!(*^_^*)うれしい!
20

自分も、そして相手も大切な

母が言ったのだ。

「今の若い人が恋人がいない理由が分かった気がする。譲らないんだよね、自分の理想を。

少しでもずれていると、これから先のことが心配になって遠ざかっている気がするんだ」

そうだね、先のことを見据えてお付き合いする。それで、合わないと思ったら中には別れる決断をする人もいるのかもね。好き同士が付き合うのと、これから先、夫婦になるであろう2人が結婚するのとはわけが違うから、不安にもな

もっとみる
愛、届きました。
11

「ママ友いらない」さんから、現代人の価値観を垣間見る

周囲に子持ちが増えている。

非常に喜ばしいことだが、新米パパ・ママ本人たちにとっては不安も多い。

最近は”ママ友コミュニティー”もひとつの悩みのようだ。

ハイソなコミュニティーに入ったばかりに、ぜいたくなランチ会に出席せざるを得ない。身なりも整えないといけない。旅行に行った際は、いかにもなバラ撒き用のお菓子がお土産でいいのか、ダメなのか、旅先で悩みながらのショッピング。

一歩踏み間違えれば

もっとみる
励みになります!
16