これが私の生きる道

【コミュ力をバグらせる】っていう話

僕は、いわゆる「コミュ障に見えにくいコミュ障」である。確実に怒られる書き出しだ(笑)

ただ、いわゆる「本当に人としゃべれない」とは違う。もっと言えば「人としゃべること自体は嫌いじゃない」。

ここ最近言われているのかよく知らないんだけど「喋れるコミュ障」というのがあるらしい。普通に話せるし、空気も読めるんだけど、終わったあとに疲れがどっと出る。または1対1には強いが、4対1では存在感を消す。

もっとみる
今後も読んでいただけますとありがたいです!
5

これがぼくの生きる道

明日の明け方、10分おきに目を覚ましながら、
ぐへーと思ったとしても!

いまは、
いい感じ!
生きている証だね
世の中がすこしみえたよ

「花が咲いているところに行きたければ、勇気を出して動き出さないと」

花が咲いているところ。だって。
ぼくは、なんかを
見透かされたのかもしれない。

いまはいままでの全部がつながったことをできているけれど、
そんなことはどうでもよくて、
結局はこれからが大事

もっとみる

自分のポリシー、という難しさ

僕のポリシー、という話を、まさか最初のノートの投稿にするとは思わなかった。でも、書かずにはいられなくなった。ブログじゃなくて、こっちに。

僕のポリシー、はすごくわかりやすい。これから先の人生を考えるときに、「それはやりたいことなのか?やりたいことをやるための苦労と引き換えてでもやりたいことか?」ということを常に問うている。

で、そう考えたときに、とりあえず「興味があるからやってみたい」を書き倒

もっとみる
ご拝読ありがとうございます!
1

これが私の生きる道

細く長い一本道。

真っ直ぐか、曲がりくねっているか、
登り坂か、下り坂か、

とてつもなく短いかもしれないし、
とてつもなく長いかもしれない。

その道をどう進むのか、
終わりが見えないけど、
いつか必ず行き止まる。

人生なんかそんなもんだよ、きっと

歩けばいいんだ、歩けば。
行き止まりを探すよりよっぽど楽じゃないか。

後ろを振り返ることもしないで
他の道を歩かない、それだけ。

今後の休み方について。

心も体も、職場に行かなくて良い日々の幕開け。

溜まった有給期間消化のため、会社の籍はあるのですが。

驚かれる方は驚かれると思います。
今までいわゆる普通の会社なら、ありえない休みの取り方、休日の過ごし方でした。
約1カ月休みなく出勤なんてのもありました。
しかも、年末年始含め、です。

自分の休みは、自分の希望日ではない。
シフトが自分がいなくても埋められたら、自分の休みがある。
冠婚葬祭に休

もっとみる
さくらいうれしい☺️🌸
11

#33 祭りとは

食べたいように食べて
飲みたいように飲んで
寝たい人と寝て
人生はお祭り
死ぬ日まで、どこかでおはやしがなっている。
うらぎられても笑い
決してこぼさず
愛することは、太ること。
さあさあ、大山デブ子のおでましよ。
戯曲『大山デブ子の犯罪』より

#寺山修司

祭りってなんだろう?
と考えてたらすぐに出てきたのは
寺山修司の舞台のこのセリフ。

人生はお祭り
こりゃめでてーなと生きていると
なん

もっとみる

来月、仕事を辞めることにした。

好きで始めた仕事も嫌いになることがある。

好きで付き合って、結婚してから、
相手の嫌な部分、知らなかった部分をみて
嫌いになることだってあるだろう。

でも、とりあえずやってみないことには
わからないことだらけだ。

初めはもって3か月と考えてたけど、2年半もいた。

辞めるタイミングを逃して、だらだらしていたとこのざまだ。
他に行くところがないからと、だらだらしていた。

好きな人に告白もした

もっとみる
Kiitos!(フィン語)
8

点が線となる瞬間

社会人一年目の私へ

毎日楽しく働いていますか?

学生の時に抱いていた希望は実現されましたか?

使ったことのないエクセルも

使ってはいけないマウスなし生活もそろそろ慣れてきたころではないでしょうか。

あなたが一年前の就職活動の時に立てた目標を今年30歳になる私は、無事に達成しました。

素敵な彼氏はいないけれど(笑)

目標としていた年収も、憧れていた東京の生活も

目標としていた働き方も

もっとみる
やった〜(´∀`)♪
11

"ちょっと痛い子"疑惑!?

心の一人相撲でグッタリ

奥さんが"ちょっと痛い子"を見るような生暖かい眼差しを向けている。辛辣な言葉を浴びせられる恐れがあるので、敢えて気づかない振りをして逃げ切りたい。原因に思い当たる節がないわけでもない。イチロー引退に一人で落ち込み、その後、今度はサッカー日本代表の生き生きした姿に一人ではしゃぎ、結果、気持ちの大きな振れ幅に耐え切れず、グッタリしていたためだろう。個人的には、こうした"ひとり

もっとみる

もしも私が会社を作るとしたら

「Love Myself 」マガジン、ここからは、自分を大事にできてるなと思ったことや、個を極める、みたいな内容のことを書く場所にしていきたいと思います。

こんなタイトルを付けておきながら、なのですが、起業の準備をしているとかではありません...笑
ただ、なんだか今これを書いておかなくては!と思い、徒然なるままに書いてみます。

私がもし会社を作るとしたら、従業員とかアシスタントという立場の人は

もっとみる
LOVE!
15