アレジオン

味覚障害

今日の午後はのんびりお休み、なので、ランチは冷蔵庫の残り物です。
花粉症シーズンにアレジオンのお世話になり、まさかの副作用が味覚障害、だったのです、私の場合。
塩辛いのがとにかくダメ、お外ごはんやスーパーやデパ地下のお総菜の味の濃さがダメ、致し方無く、毎日代わり映えのしない地味な食事を続けています。

で、もうシーズンオフなのでアレジオンやめたのに、1度舌が単純な味に慣れてしまうと、なかなか戻らな

もっとみる

別撮りが気になる

タイトルを見てなんのこっちゃと思った人は以下の映像を見て欲しい。

 Dreams come true (なんとなくドリカムとは言わない)がなんか歌っているところに、吉田羊がなぜか乱入してくるのだが、これはどう考えても別撮りである。
  「吉田羊がなぜか乱入」というのもかなりのパワーワードだが、ここで躓いているとキリがないので先に進む。
  スケジュールの都合なのかなんなのかわからないが、CMでは

もっとみる

【映画】ひと昔前の映画にはエンドロールなんてなかった問題

やたらと長いエンドロールに辟易しているのならば、明転を待たずにそそくさと席を立ってしまえば良いのであって、こんなの観てられないよぉ。
とか言うつもりは全くありません。
「このひとつの作品に関わった全ての人たちへの感謝を込めて」
とか、
「エンドロールまで静かに鑑賞してこその、映画体験だ」
とか、
「感動の余韻でまったく席を立てなくて放心してしまいました」

みたいな事はありもしない、思いもしないの

もっとみる

【医師直伝!】実は市販薬にある『医者が出す花粉症の薬』 全リスト【2019年最新版】

こんにちは、森田です。

今回は、実は薬局・通販で買える市販薬の中にも「医者が出す薬」がありますよ、の【花粉症・アレルギー薬】編です。

ま、簡単に言えば、

「いつも病院で貰ってるけど実はAmazonとか普通の薬局の市販薬で買える花粉症・アレルギーの薬」

です。

「いつも病院でもらうあの薬がほしいけど、忙しくてなかなか病院まで行けない!」

など、諸々の事情もあると思いますので、そんなときに

もっとみる