アート思考

大量のフレームワークという"手法"に溺れないためのワークショップの類型まとめ

私は仕事で、協創型ワークショップ(Co-Creation )の設計やファシリテーターをすることがあります。ワークショップは、不確実性の高い未来の価値を考えるときや、領域横断的に多様なメンバーと共に価値創造をすることができる「手段」です。

時代の空気として、世論に対し常にアンテナを張り、
・共感してもらい共犯(ファン)へ
・民意が可視化されるSNS時代の信用重視
・多様性が進む中での公平さ
が重視

もっとみる

アートシンキング(アート思考)では、「分からない」が重要である

周りのビジネスパーソンが「アートアート」と言い出して、僕は「え、どういうこと?」と思っています。そして試しに「〇〇さんって、アート好きですか」と聞いてみたりすると、「好き、です。」と答える人が増えてきました。

僕はいわゆるアート作品を見てもほとんど意味が分かりません。なので、一般的にアートアートと騒がれ始めた2016~2017年頃(スマイルズのパビリオンや、GINZA SIX の蔦屋書店などがオ

もっとみる

デジタルツインと気付きの境地

<デジタルツインと気付きの境地>

デジタルツイン。デジタル情報として計算機内で色々な人や物が再現されるようになる世界。現実世界の人や物はヴァーチャルの世界で再現される。

すると人は計算機内で可視化された人や物に出会うことになる。

物について言えばプライベートな自分に関する物が可視化されていることになる。そのプライベートな物にシミュレーションを施す事で、そのプライベートな物に何が起こるのかを予

もっとみる

アートシンキング再考 (2)

前稿では、「アートシンキング」の特徴と定義について検討してきた。本稿では、「アートシンキング」と「デザインシンキング」を比較し、その違いを検討していきたい。

デザインとアートの決定的な違い

デザインとアートの決定的な違いは、クライアントがいるか否かである。デザイナーはクライアントからリクエストを受け、デザインを制作する。だから、クライアントの意向を踏まえ、そこに創作活動を行うわけだ。一方、アー

もっとみる

デザイン思考やビジョン思考、アートや哲学との偶然の出会い

主観や美意識、試して失敗して次に向かう、といった考え方に至ったのは、偶然の出会いがあったことから。 退職意向を上司に伝えた後もモヤモヤした気持ちが続いていて、共感する記事を読み漁っていたころ。偶然に出たばかりの本を見つけ、これは読むべきと直感で購入。

こんな考え方があるのか…

たしかAmazonのレビューがなく、著者のことも知らず、ただ黙々と読んだ。

(今やベストセラーになっていて、内容は多

もっとみる

8/5、代官山ロータリークラブ「卓話」でスマイルズ遠山正道社長とお話します

来週8/5(月)、代官山ロータリークラブの「卓話」でゲストとしてお話させていただきます。

モデレーターはなんとスマイルズ株式会社・社長の遠山正道さん。進行役の方が豪華という……

先週も遊びにいったのですが、クリエイティブ秘密結社のような素敵な組織でした(アットホームだけどいらしている方が謎にすごい……この『卓話』の過去のゲストも佐藤可士和さん、皆川明さん、佐渡島庸平さん、高橋智隆さんなどVIP

もっとみる

デザイン思考の検討の試みについて

エモい。感情が高まっていることを表す言葉であるエモいが、2016年の今年の新語に選出された。

エモ・い(形)[emotionを形容詞化したものか][音楽などで]接する人の心に、強く訴えかける働きを備えている様子だ。「彼女の新曲は何度聴いても-ね」
(三省堂 辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2016」より引用)

エモいという言葉を知らなくとも、エモいの意味はなんとなく分かりそうだ(このことを、マジ

もっとみる

アートシンキング再考 (1)

「デザインシンキング」再考に続き、今度は「アートシンキング(アート思考)」について、再考してみたい。といっても、「アートシンキング」は新しい概念のため、再考するほど時間は経過していないのだが。本稿では、「アートシンキング」の特徴と定義について考えてみたい。

アートシンキングの特徴

「アートシンキング」の特徴は、クリエイターのアイデア、感情などを表現することにある。表現者、創造者ありきであり、タ

もっとみる

デザイン思考によってイノベーションは起こり得るのか?

こんにちは!あいでんです。

今日は木曜講義の最終日。
講義の頭から、以前書いた「『デザイン思考』 と 『アート思考』について考える」の内容について発表するという体験をやってのけました。

何言ってるかわからんやったやろな、テンパって自分でもなに言ってるのかわけわからんくなってたもん…(笑)。

▷イノベーションとは

今回は私のnoteの内容を叩き台として講義が進んでいきました。
テーマとしては

もっとみる

武蔵野美術大学公開講座2019 プレトーク「今なぜ、クリエイティブを学ぶ?」 (後編)

本記事は武蔵野美術大学デザイン・ラウンジWEBから転載しています。

<<前編は「デザインを理解するということ」について

今年秋に全3回にわたり開催される公開講座「クリエイティブを学ぶ!〜デザイン、アートの力って?」。その開催に先立ち、本学学長でデザインコンサルティングを専門にしてきた長澤忠徳とOFFICE HALO代表取締役でWEデザインスクールを主宰する稲葉裕美が対談しました。
後半では「ク

もっとみる