こだわりのフレンチトースト&ステーキの「マーサーブランチ テラスハウス トウキョウ」表参道

ランチやディナーに連れて行きたいと思える場所はここがおススメ。表参道駅から近い場所に「マーサーブランチ テラスハウス トウキョウ」というお洒落でガラス張りのラウンジは、いつも女性客が多いお店。ランチでは、お店こだわりのフレンチトーストは外さないでほしい。とても美味しい!店員さんの接客がとてもよく、店内は清潔感と雰囲気がとてもいい。
この時はディナーコースで、生ハムとメロンなどの前菜盛り合わせでスタ

もっとみる

店長の移動と私

つい昨日、仲の良いゴリさん(ファミレスの社員)から聞いた衝撃の事実。

"店長が移動して、俺があの店の店長になるよ"

周りが聞いたら大したことないのかもしれないけど、その瞬間とんでもない吐き気と頭痛がした。

店長が移動する。
簡単に会えなくなる。
店長は新しい店舗で上手くやれるのだろうか。
私がいなくて大丈夫なのか。

たくさんのことが頭の中をぐるぐる回った。

店長はつい最近摂食障害になり、

もっとみる

ヴォンゴレビアンコが美味しくできません。

パスタがしょっぱくなってしまった経験ありませんか?パスタの茹で汁だったり、ソースの種類によって入れる塩加減は変わります。でも同じ塩の量でも塩分を感じやすくなる食材があるのです。

それは唐辛子。

パスタに使う食材でレギュラー組の唐辛子(ペペロンチーノ)の辛味成分であるカプサイシンには塩分をより感じやすくなる効果がある。これが意外に落とし穴で、意識してない人も多いのも事実である。

特に今のような

もっとみる

[パスタ]秘伝!シェフが教えてくれた元バイト先の3つのレシピ

よくゆこのアメブロやインスタで健康〜ジャンクまでw栄養素やレシピは載せるのですがこちらは簡単には教えたくない、というよりは、教えられない・・本当にシェフから秘密にしてねと言われたお店の味なのです。今では元バイト先は閉店してしまって、10年が経ち、世の中に本当に同じメニューがない!こんなに美味しいのに、、ぜひ復活してほしい変わり種パスタ3品のメニューを、noteでだけ大公開したいと思います!

カチ

もっとみる

生米から作る本格チーズリゾットの作り方

おはろう!いそはーです!

今回は本格的なチーズリゾットの作り方をやっていきたいと思います!
パルメザンチーズをたくさん使った濃厚なリゾットを作りましょう!

本場のリゾットは生米からじっくり火を入れてお米に水分を加えてゆきます。炊きあがった米でも出来ないことはないですが、ベチャっとさせずに旨味のある完成を目指すとなると、生米から作成した方が簡単かなって思います!

材料(1〜2人分)

・お米

もっとみる

2019,8,15 軽い日記

夏の盛り。シートを広げおぎやはぎのラジクラウドを聞きながら代々木公園で日焼け。持ち物は完璧で日向を追いながら何度か移動。遠く公園の真ん中に「シャボン玉おじさん」がいて、でんじろう並に巨大なシャボン玉や、大量の小さなシャボン玉を一日中飛ばしている。喜ぶ子供達の声を遠くに聞きながら、ここまで飛んで来たシャボン玉たちに包まれる。ぱちんとはじけて冷たいシャボンが足にかかるとき「ここは天国か?」と思うほど気

もっとみる

【家庭の仕込み2】チキンブイヨンの作り方(冷凍保存可)

こんにちわ、いそはーです!

前回の投稿からだいぶ時間が経ってしまったのですが、今日は宣言通り「家庭の仕込み」シリーズ第2弾、自家製チキンブイヨントマトソースの作り方を書いていきたいと思います。

ミネストローネやリゾットなど、ちょっとおしゃれな簡単イタリア料理なんかを作る際には重宝します!

じっくりと4時間煮込むのでちょっと面倒ですが、完全無添加で美味しい出汁が作れますので、健康にも良い素晴ら

もっとみる

#2『見習い』から『シェフ』になるまで

このお節介な連載企画の大切にしたいこと。それは見習いだった時の正直な気持ちと事実を書くこと。

なぜなら自分自身がシェフを目指して働いていくうちに感じたり、影響を受けた事による気持ちの変化や考え方の転換が若手料理人にとって参考となり、大事なポイントだと考えるからだ。

なので書く内容は『当時の僕の気持ち』を優先に書き進めていく。そこにスパイスとして今だから言える僕が大切だと感じる事を加えてもらえれ

もっとみる