一流ライターのブログ記事がスラスラと読めてしまう理由

なぜか一流のライター(マナブさんや名もなきさん等)が書くブログ記事や文章ってスラスラ読めてしまいますよね。

あの「読んでいくうちに引き込まれて止まらなくなっちゃう感覚」について、何かあるなと思い研究をしてたら「ある共通した法則」に気づきました。

ここを押さえれば、ライティングスキルもUPし、ブロガーやライターであれば収入の増加にも繋がりますよね。

今回はこれについて明確に解説していきます。

もっとみる
ありがとうございます! おかげさまで明日もnote更新がんばれます😊
4

【どのジャンルを書けばいいか分からない】月5万円を稼ぐ副業ライターのはじめ方【初心者向け】

最近、本業のお仕事をしつつ副業からライターを始める人が増えてきましたね。

ただ「何が書けるのか(何を書けばいいのか)分からない」って人も少なくないと思います。

なので今回は、専業ライターとして2年間働いてる僕の経験から「月5万円を稼ぐ副業ライターになる最短ルート」と「自分の書けるジャンルを見つける方法」について、具体的に解説していきます。

読んだはすぐに副業ライターを始めれるようになります!

もっとみる
ありがとうございます! おかげさまで明日もnote更新がんばれます😊
4

無計画のまま海外移住しフリーランスになって2年が経過。いまの心境を喋ります。

気づけば海外へと移り住み、2年が差し掛かろうとしています。

ただ漠然とした状態で「憧れだった海外移住」をした当時を振り返り、現在の心境や今考えていること、感じていることについて、今回はここでいま一度整理してみようと思います。

「リスク」を覚悟しない人間が「選ぶ権利」を持てない理由

いま考えても、無一文の中、先が見えない不安を抱えた状況で海外移住への「その一歩」をまず踏み出せたことは本当に良か

もっとみる
ありがとうございます! おかげさまで明日もnote更新がんばれます😊
2

採用率を上げる提案文の書き方とは?【クラウドソーシング】

クラウドソーシングから未経験でWebライターをはじめて、毎月22〜25万円ほど稼げるようになりました。

📚『本書のテーマ』
採用率をあげる提案文の書き方とそのコツを解説する。(テンプレ付き)

現在は、上の画像にある4つの契約で毎月22〜25万円を安定して稼いでますが、未経験から高単価契約を結び、初月に20万円を稼げたときの提案文の型と、現在の提案文の型は一切かわっていないです。

たしかに提

もっとみる
ありがとうございます! おかげさまで明日もnote更新がんばれます😊
7

未経験webライターが初月に20万円稼いだ方法を解説【実例つき】

未経験からライターを始めてみたけど、「なかなか稼げない」という点に関して、悩む人が多いかもしれません。

ぼくは未経験からWebライターをはじめて、クラウドソーシングを使い初月に20万円を稼ぐことができました(詳しい自己紹介は下のnoteでしています)

📚『本書のテーマ』
未経験フリーランスWebライターが初月に
クラウドソーシングサイトをつかって20万円を稼いだ方法を解説する

本書はどちら

もっとみる
ありがとうございます! おかげさまで明日もnote更新がんばれます😊
2

どっちが稼げる?ランサーズとクラウドワークス、ライターへのオススメは?

ウェブライターを始めるとき、ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングを利用される人数はどんどん多くなっているようです。

「両方使っている」という方ももちろんおられますが、実績を積み重ねるにはどちらか一方に絞った方が効率的なので、どちらに力を入れていくべきか迷ってしまうのではないでしょうか?

どちらか一方で実績を積んでしまってから転向するのは結構大変なので、当初からどちらが有利か知っ

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!(^▽^)/
8

お仕事募集してます(編集・執筆・ベトナム関連)

こういう話は書かないよりも書いた方がいいと思って。タイトル通り、お仕事募集してます。長くつづいた案件が終わることになり。私のクレジットが付いてインターネットには出ない仕事なので、ほぼご存知ないと思います。

君/私は何ができるの?

5年前くらい、初対面で2,3の言葉を交わしただけの人に、「君は何ができるの?」と聞かれて「失礼な人だな!」とムッとしたことがあった。たぶん、会社に所属しておらずやって

もっとみる
\大吉/
13

ベトナムの、名前を呼んではいけない“例のあの人”

皆さんには名前を呼んではいけない人や動物っていますか?
日本ではよく、ゴキブリを嫌う人が、“G”と呼ぶことがありますが、同じ事象がベトナムでもあります。

あれは3年程前、ダナンの日系旅行会社で私が働いていた時のことです。
オフィスに異臭が漂い、スタッフみんなで大掃除をしました。
すると発見されたのが、ゴミ箱の裏にいたネズミの遺体。

皆さんネズミと言うと、小動物のイメージがあるかも知れませんが、

もっとみる

無知は恥だが役に立つ

昨日書いた通り、『世界ウェブ記事大賞』という海外の文化をテーマとしたコンテストを開催しております。応募期間は7月1日から31日、審査員にウェブを中心とするコンテスト界隈で著名な方もお招きし、賞金や次につながる機会も用意しております。我こそはという方、ぜひ奮ってご参加ください!

さて、さっそく、ありがたいことに…!協賛の「ライツ社」さんがnoteのページで、コンテストに対する考えや協賛の背景につい

もっとみる

海外の文化に特化した記事コンテスト『世界ウェブ記事大賞』はじめます!

告知です。

https://traveloco.jp/kaigaizine/sekai-award_2019

海外の文化に特化したウェブ記事コンテストをはじめます、今日から応募受付開始です。タイトルは『世界ウェブ記事大賞』、豪華な顔ぶれの審査員をお招きし、また賞金、なにより次につながる機会(お仕事であります)をご用意しました。詳しくは冒頭の応募ページをご覧ください。で、ここでは審査に加わらせて

もっとみる