世界のどこかで散髪する旅  ボリビア・ラパス編

南米大陸は遠い。
アメリカでトランジットするのがポピュラーな行き方だけど、簡単に言えば行って帰ってで3日かかる。サラリーマンだと一週間から10日の休みを取るのがやっとだろうから現地にいられる時間もわずかになってしまう。そういった意味でもやはり遠い場所なのだ。
この時はダメ元で二週間の休暇申請したら奇跡的に承諾が得られ、上司や家族の気が変わらぬうちにと、チケット買ったりルート決めたりと慌ただしく出

もっとみる

自然のカラフルを求めて 3

一面続く白い世界。

ボリビアにあるウユニ塩湖。

鏡張りがとても有名だけれど、

乾季に見られる塩の世界も神秘的でとても良い。

疑っていたわけではないけれど、

地面を味見してみたら本当にしょっぱかった。

何事も好奇心と体験。

はじめまして。と一番の景色。

おはようございます。こんにちは。 それにはじめまして。  

初めのあいさつのトーンやその表情は、第一印象に直結している。なんて就活の時にたくさん言われた。 就活生にマナー指導をしているという女性講師からは、声を高めにだして、もっと笑顔で。面接の後は面接官に向かって最後に微笑むのが効果的なのよって。 実際に私もそういう人がいたらなんとなあく「この人、いいなあ」と思うのだけれども。 

 その人が目

もっとみる

旅に出ること

旅をすることに憧れたのはいつだったかな。

18歳のワーキングホリデーの時、

出会った20代半ばの人達が

キラキラ輝いて旅をしていたからかな。

楽しそうだなー

わくわくしてて羨ましいなー

そんな事を思って、

私も世界を旅してみたいと思ったんだ。

この世界を自分の目で見て、

五感をフル活用する生き方をしてみようって。

冒険ばかりをする人生も悪くない。

#旅人 #世界一周 #一人旅

もっとみる

振り返ると絶対に思い出してしまう人

9月6日は大切な記念日。9ヶ月間の世界一周から帰国した日だ。

世界一周に行こうと決めた理由の一つに、ウユニ塩湖の存在があった。夢はかなったのだけれど、ウユニ塩湖での記憶を辿ると絶対に思い出してしまう人がいるのだ。

今何をしているのかもわからない彼のこと。

メキシコ、カンクンの日本人宿「カサ吉田」で出会い、ペルー、クスコの宿「カサ・デル・インカ」で偶然再会、マチュピチュ村の宿でもまたも偶然再会

もっとみる

ハーバード卒旅人or社会人?

転職エージェントに行った時、こう聞かれた。

ハーバード卒で1年間世界中を旅していた人と大学卒業後1年間企業で働いてた人、どちらを採りたいですか?

私は普通にハーバードの旅人にわくわくしていたのだが、エージェントの答えは逆だった。
転職市場においてはなのか、一般的にはなのか当時は分からなかったが、とりあえず働いた時間に重きを置いているということだけは覚えていた。

初めてちゃんと就活の支援をして

もっとみる

お盆放浪記 其の弐(瀬戸の鏡)

今年のお盆、先週のお休みの動向記。その②でございますw

日付的には、其の壱と同日なのですが、「結城友奈は勇者である」の聖地巡礼をしている合間に、この日、もう一つの目的地へ。下は、聖地のひとつ、琴弾公園の松林です。どれもこれも大きな年季のいった松の大木ばかり★

と、そこから2.30分程度車を走らせて、目的地へ。それは・・・・。

別名「瀬戸の鏡」「東洋のウユニ湖」と呼ばれる(って看板に書いてあっ

もっとみる

渋谷の本屋さん

2019年7月12日(金) 08:00~09:00

00:00 | 00:30

【渋谷の本屋さん】
2019年7月12日(金) 08:00~09:00
本日のゲスト
高砂淳二さん(ネイチャーフォトグラファー)

メインパーソナリティ
西原幸平

金曜責任編集
西本武司

今日はネイチャーフォトグラファーの高砂淳二さんがゲストでお越しいただきました。

カメラを持ち歩くのにおすすめなクーラーケースのお話、
マイナス50℃の世界でのシロクマの親子の写真撮影のお話、
ハワイでのナイ

もっとみる

🗻観光地の高山病

高山病

高山病は高い山登りだけではなく、世界の都市には数千メートルの高地が点在する。

とくに、南米は数千メートル級の高地(富士山より高い)があっちこっちにあって、有名どころでは、ペルー、ボリビア、アジアならシャングリラ、四川省の九寨溝や黄龍、チベットのラサなどなど。

空路でいきなり高地にある空港に到着するより、できれば陸路で徐々に目的地へアプローチしながら、体を少しずつ順応させる方がリスクは

もっとみる

細かい旅行日記_2019_中南米_25

軽くウユニの街を観光して土産物買ったりした後はウユニツアーへ

なんと、我々以外全員香港人のおばちゃんたち。

まじかw

でも、フレンドリーでいい人たち。良かった。

ウユニ発のツアーなのでさすがに長靴のレンタルがある。

よかった。。。

今度は足が凍らずに済むのでやる気満々でウユニへのバスに乗り込みます。

いや、違う場所でも美しい

18時を過ぎると日が暮れ始めます。

元気球ごっこをしま

もっとみる