オシリス

N-063 オシリス神とイシス神

石膏像サイズ: H.90×W.28×D.48cm(オシリス)
        H.90×W.21×D.47cm(イシス)
        (いずれも原作サイズ)
制作年代  : 紀元前7~6世紀頃
収蔵美術館 : カイロ・エジプト考古学博物館

古代エジプト末期の第26王朝(サイス朝 B.C.664-525 新王国時代の後の第三中間期と呼ばれる時代)の墳墓(サッカラ Saqqaraにある)から発掘

もっとみる

今日の絵も多層構造のようです。
まだ、完成していない氣がしてきました。

とても凛とした印象。

天空神。ラーとハトホル。

時間と空間。

紫はビジネスシーンには不向き!?

紫は精神性、高尚さ、インスピレーションを象徴し、
人を惹きつける高い精神性を意味します。

古来から高貴なものを象徴し、珍重された色です。

紫に象徴される人は思慮深さと行動力を兼ね備え、
精神的なリーダーになる素質をもっています。

東洋、西洋を問わず、古代から皇帝や王、
宗教者や聖人の衣服に使われるなど、
紫が高貴な色とされてきた背景には、
紫色の材料となるものが大変貴重であったことも
一因で

もっとみる