IOU (Islamic Online University)

Assalam Alaikum

あなたの上に平安がありますように

Bismillah...

今日は紹介するのは Islamic Online University という、完全オンラインで学べるイスラム大学です。

こちらは日本語には対応していないので、英語力のある人のみになります😔

(インドネシア語とウルドゥー語があるっぽい…?)

普通の大学と同じように学士、修士などのコースがありま

もっとみる

米国オンライン大学生にオススメのツール

こんにちは、旅する為に働くジェイです。

働きながら学位を取得するとき 皆さんにとって、最も大変なことって何ですか?

私の場合は「仕事と学業と夫の飯炊きを両立すること」「宿題する時間を確保すること」「仕事で追い込まれている時に、さらに宿題で追い込まれるメンタルケア」などなど学業を継続することが とても大変でした。

そんなとき少しでも自分を楽させてあげるとモチベーションを維持しやすくなります。

もっとみる

米国オンライン大学で学位を取ってみた

こんにちは、旅する為に働くジェイです。
先日 働きながら通っていたオンライン大学を卒業し 大量の宿題から解放された事が嬉しくて Twitterで はしゃいで しまいました。

私事なのにも関わらず「おめでとう」と言って下さった方々、ありがとうございます。
Twitterリプの中に、卒業までの経緯と感想が知りたいという声があったのでnoteにまとめてみました。

※米国には本当にたくさんのオンライン

もっとみる

インドのヨガ大学にOn-line入学

今日インドのヨガ大学(KAIVALYADHAMA)にOn-lineコースがあることを知って、申し込みました。このコースは、100時間のOn-line授業と100時間のインド(またはNY)での実技で構成されていて、インドのCYAI(ヨーガ認定国際協議会)認定のCertificate(Yoga Instructor’s Certification)がもらえます。

KAIVALYADHAMA(カイヴァ

もっとみる

【連載】生涯学習時代におけるオンライン大学のこれから(5)(最終回)

水曜日はフリーテーマで書いています。連載で「生涯学習時代のオンライン大学のこれから」というテーマで書いています。今回で完結です。

5.オンライン大学のデザインと大学通信教育のこれからの形

以上の研究をまとめてみよう。まず、社会人は自分の仕事や専門を深めるための機会として大学通信教育を検討し始める。それは同時に自分の可能性を広げ、未知の領域に挑戦するという意味合いも持つ。これはグラットンとスコッ

もっとみる

【連載】生涯学習時代におけるオンライン大学のこれから(4)

水曜日はフリーテーマで書いています。連載で「生涯学習時代のオンライン大学のこれから」というテーマで書いています。4回くらいで完結の予定です。

4.学習継続の条件は友人とのつながり、そして睡眠と休息

オンライン大学への入学動機としては、まず「仕事と専門」、そして「可能性と挑戦」が強かった。その一方で、「友人と人脈」の要因は強くなかった。入学動機はそうであるとして、実際にオンライン大学に入学して学

もっとみる

【連載】生涯学習時代におけるオンライン大学のこれから(3)

水曜日はフリーテーマで書いています。連載で「生涯学習時代のオンライン大学のこれから」というテーマで書いています。4回くらいで完結の予定です。

3.入学動機は専門の見直し、ついで可能性と挑戦

仕事を持ちながらオンライン大学に入学しようと決断するのはたやすいことではない。それでもなお入学を決意する人たちにはどのような動機が働いているのだろうか。田中・向後(2013)はeスクールの新入生に入学動機に

もっとみる

【連載】生涯学習時代におけるオンライン大学のこれから(2)

水曜日はフリーテーマで書いています。連載で「生涯学習時代のオンライン大学のこれから」というテーマで書いています。4回くらいで完結の予定です。

2.オンライン大学の卒業生調査からわかること

早稲田大学人間科学部通信教育課程は2003年度に開設された。社会人を中心ターゲットとしたオンライン教育による課程である。通称「eスクール」と呼ばれているので、以下eスクールと記述する。2018年度に16期生を

もっとみる

【連載】生涯学習時代におけるオンライン大学のこれから(1)

水曜日はフリーテーマで書いています。今回から「生涯学習時代のオンライン大学のこれから」というテーマで書いていきます。4回くらいで完結の予定です。

1.はじめに:人生100年時代の生涯学習

人類の寿命は伸び続けている。『ライフ・シフト 100年時代の人生戦略』(グラットン、スコット 2016)では、これまでの「教育→仕事→引退」の3ステージモデルは過去のものになると予測した上で、新しい生き方のモ

もっとみる