僕が生まれ持ったものは治らないものだった②

そんな僕に転機が訪れる。

1年前の夏、僕の知人の恋愛に巻き込まれてとても面倒な思いをした。

僕の知人(女)と同級生(男)+女の浮気相手(男)の漫画みたいなNL三角関係だった。

本人がどう考えていたのかは知る由もないが、あっちもこっちも好きで浮気して、SEXの相性が~なんて言い出したから、『じゃあどっちが好きなの』って問いただしたら泣き出す始末。

あぁ、僕にこの子の気持ちが分からないように、

もっとみる

カミングアウトで癒される体験をした話

今日はカミングアウトをした。とはいってもバイセクシャル的なカミングアウトではなく、もうすこしべつのカミングアウトだ。

そのカミングアウトは言うなれば「文章を書かないと頭が爆発しそうになる」みたいなカミングアウトなのだが(あくまで例です)大学のときから親しくしていたひとにこの話をしてみた。

引かれなかった。案外すんなり受け入れてもらえた。たぶん大学のときから苦しんでいたのを見ていたからだろう。そ

もっとみる

カミングアウトへの反応2―昔の写真見せて!

トランスジェンダーであることをカミングアウトした時の反応

で書きそびれた点があったので一点追加。

もっとみる

隣のバイセクシャル

これを読んで思い出したこと。

高校の頃演劇部だった。もう16年も前だ。

歪みながらも人前で表現する事は楽しかった。私は役者で、男役ばかりやっていた。女子校だった。

脚本は部内の親しい友人が書いていた。「次の公演、こういう脚本どうかな?」と見せられたのがレズをコンセプトにしたネタだった。困惑した。

(ヤバイぞ。それは安易に手を出してはいけないやつだ。)

当時、私は親しい女の子に「実は私、バ

もっとみる

知らぬ間にカミングアウト。

なんてこったなことが起きました(私的に)
仕事用のInstagramアカウントをつくっていて
ビジネスアカウントのFacebookもつくったわけです。

そいで、Instagramからビジネス用Facebookに
リンクさせて投稿したつもりだったのですが、
なんと個人用アカウントでアップされていたという・・・

しばらく気づかないでいたら
なんとー!たくさんの人にいいね!されてた・・・

もう隠す

もっとみる

僕が生まれ持ったものは治らないものだった①

「推しが尊い」
好きな芸能人に対して僕がよく使う言葉、他の人もどこかできっと耳にしたことのある言葉。

中学生の時ある俳優さんが大好きになった。出てる雑誌はできるだけ読み、出演番組はほぼ録画、この映画に出ていたと聞けばTSUTAYAで借りるというオタ活をしていた。

生きている姿を一目見たい、そんな一心で
ライブに行く妄想、彼がドラマの主役に抜擢されるとかあれこれと妄想したり。
彼女になりたい、と

もっとみる

健康状態とこれからのこと。

今日は左利きの日ということで、最近身の回りで起きたことについて 

#カミングアウト したいと思います。

頚椎ヘルニアになってしまいました。結構重いんですね。
右側が痺れてしまって、治るにもある程度かかりそうです。
すでに右手では、パソコンが打てなくなってしまいました。
最初は突然体の右側が激しくしびれて、最悪の病名も頭に浮かび、あちこちを検査しましたが、その間は大変な恐怖でした。

今の症状全

もっとみる

カミングアウト『障害告知』

ご訪問くださり、ありがとうございます

最近、よく聞かれるようになりましたので まとめてみました
あくまでもわが家の場合です
保護者の考え方やお子さんによってケースバイケースだとお考えください

カミングアウトとは…

これまで公にしていなかった自らの出生や病状、性的指向等を表明すること。
Wikipediaより
性的指向があいまいな凸凹ちゃんもいます

障害受容

ショック期

否認期

もっとみる

「わたしは、生物学的には男性です。」─カミングアウトをして分かったこと─

みなさんこんばんは。

この度noteを始めました。
今後はこちらの方でも発信をしていきます。
よろしくお願いします。

まずは改めて自己紹介から。

美沙と申します。
生物学的には男性ですが自身の性別に違和感があり、女性の格好で生活・表現活動をしています。
去る2019年3月8日にTwitterにてカミングアウトを行い、「中性モデル」としての活動を開始しました。

この記事は次の3段落で構成され

もっとみる

【コラム】大切なあの人にカミングアウト!母、息子に彼氏を紹介される

ゴールデンウィーク最終日の小田急線は少し混雑していた。母は離れて一つずつ空席があるのを見つけると、僕に近くの席へ座るよう指示して、遠くの空席へと足早に歩いていく。

本当は昨日までの帰省のことや、今日のことについて話したかったのだけど。そう思いながら、座って彼氏にメッセージを送る。

「なんか緊張してきた…」
すぐに既読になる。
「えー(笑)っていうか、もう着きそう。早く来すぎてしまった!」
今日

もっとみる