カルタゴ

【グルメオンラインサロン】チュニジアの世界最小のパスタ☆クスクス

こんにちは♪

マニアックなグルメオンラインサロンを目指しているリャンズです☆

タイトルにある「クスクス」ですが、消して小馬鹿にした笑いではありません!

チュニジアには「クスクス」という名前の伝統料理があるのです♪

写真はこちら☆

写真はこちらのお店でリャンちゃんが実食したものです♪

「世界最小のパスタてタイトルにあるのに、肉の写真じゃん!」とお思いの方、肉の下をよーくご覧ください!

もっとみる

チュニジア旅行記〜day2 カルタゴ遺跡〜

チュニジア旅行記
2日目 次なる目的地は
カルタゴ遺跡です☻

そもそもカルタゴ遺跡の
場所を把握していなかったわたし。
Tunisにあることすら
知らなかったという限りなくゼロの状態で
到着。

ちなみに現地の人はカルタゴとは
呼ばず、カルタージュと呼びますよ。

入り口。
遺跡というからには
巨大に違いないと思っていたので
ちょっとビックリ。
意外とこじんまりした入り口です。

入り口のお土産

もっとみる

◆気がついたらスキをつけていた記事まとめ54◆

おれだ。溜まったのでやる。気がついたら一週間がすぐ過ぎ去ってしまい、8月も残すところ一週だ。夏よさらば、今は暦の上では秋だ。プッチ神父が時を加速させているのではないだろうか。気がスキのコーナーも気がつくと金曜日が近づき、慌ててTLを遡って記事を探している有様で、気がついたらの意味が変わって来ている。だがコーナー名を変更するのも億劫だ。TLばかりだといつもの人ばかりになるのでおすすめとかからも探す。

もっとみる

17.ポエニ戦争

①広がるローマ領土

ローマの人々はローマ以外にも多くの土地を持つこととなる。土地の中にはローマの市民が建てた街や異民族の土地を支配した街とバリエーション豊かだ。ここでどの街にローマ市民権を与えるかで違いとつけた。

植民市 = ローマ市民権あり!

自治市 = 参政権以外のローマ市民権(結婚したり、裁判を受けることができたり)

同盟市 = ローマ市民権なし!

我々のイメージする「領土を拡大し

もっとみる

せかいのいじん「ハンニバル・バルカ」

戦象が不愉快そうに頭を振ると、積もった雪がばらばらと音を立てて振り落とされていく。
 ローヌ川を進発した際に30頭だったのが今はもう5頭にも届きやしない。
 ハスドルバルの野郎はきちんとヒスパニアを治めているのだろうか。

 9月のアルプスは既に冬季といってもよく、冷気は敵の槍よりも鋭く肌に突き刺さり、深い雪は行軍の速度を鈍らせる。
 困難な行軍になるであろうことは承知の上だった。
 制海権はロー

もっとみる

『魂の証言』3章(テルトゥリアヌス)

第3章

しかし我々が悪霊たちがいると言うと、クリュシッポスのある弟子が顔をしかめ始める。あたかも、我々だけがそれらを人々の体から追い出すという単純な事実では、それらの存在を証明したことにはなっていないかのよう[な扱い]である。それでもそのような存在がいて、それらが強い嫌悪の対象であることは、あなた方の呪詛が十分に証言している。ある者への強い憎悪についての適切な表現として思いつくように、不潔さや、

もっとみる

チュニジアンタクシー

夜中の2時ですよね。わかってます。
きっとこんな時間に投稿しても
だれも読まないのだろうといつも思っています。
自覚はあります、でも時差ってそういうものです...

今日のチュニジアさんはー♪
・チュニジアではタクシーに乗れなきゃ生きていけない!
・チュニジアのタクシーには小銭を持っていきましょ〜
・なんとびっくり、No more シートベルト in Tunisia
の三本でお送りしまーす♪ ウフ

もっとみる

チュニジア Google×W杯のイラストが可愛すぎ問題😳

先日、GoogleのW杯コラボの
トップ画面がかわいい♡というのを
ご紹介したのですが…

本日未明にW杯グループリーグ
チュニジア vs  イングランド
の試合があり、
Googleのトップ画面に
チュニジアのイラストが
表示されていました✨

か…かわいい…😳

チュニジアぽい街並みで
サッカーをする青年たちと、
それを応援したりしている
街のみんなのイラストです💗

やわらかい色のタッチ

もっとみる

旧新約リスト 第三カルタゴ教会会議(AD 397)

http://www.bible-researcher.com/carthage.html

より。英訳からの重訳。

北アフリカのカルタゴでは教会史の初期から記録に残った多くの教会会議がもたれている。第三カルタゴ教会会議(AD 397)について明示的に確認された正典のリストが残っている。当時の西方教会を代表する見解であると思われる。(同じ北アフリカでも、アレクサンドリアはギリシア語圏であり、より

もっとみる