すだちでさっぱりカルパッチョ

カルパッチョを作るとき、酢やワインビネガーを使いますが、すだちを使うと爽やかで柔らかい酸味で、夏向きの前菜になります。

1.安い白身魚をサクで買ってきて、できるだけうすーく切り、皿に盛り付ける。
2.塩振る。
3.すだちを絞って上からかける。
4.指で触って、塩とすだちを馴染ませる。
5.お好みで、白髪ねぎや玉ねぎのスライスをのせる。
6.マヨネーズをかける。
7.大葉をのせる。
完成。

すだ

もっとみる

Venezia でしてみたかった事。その1

ベリーニの絵画を鑑賞し、カクテル”ベリーニ”発祥のバーで浸って飲む。
カルパッチョ絵画を鑑賞しカルパッチョ発祥の地で、食す。

きっかけはこの本を読んだから。

その中に、書いてあった事に激しく同意(笑)したので。

先ずは、14世紀から18世紀までのヴェネツィア派絵画を中心にコレクションしている、アカデミア美術館へで名画を鑑賞。

イタリアで美術館に行くと半日潰れます…ありすぎて…心が追いつ

もっとみる

大好きな親友と転勤前の夜

昨日は中学の放送委員同期である親友が名古屋に転勤してしまうので、そんな前日に呑むことになった。

場所は東京駅八重洲にて。八重洲は以前、某大企業の長期インターンをしていた以来だったので何となくわかっていた。

親友が先に選んでくれていたので洋風の魚メインの店に行くことに。「樽ワイン飲み放題」に完全に釣られたらしい。

親友とはこんなアフタヌーンティーみたいなカルパッチョ食べたり、ウニクリームコロッ

もっとみる

珍散歩

森の近くに引っ越してよかった。
運動不足であった私にとって、歩く習慣がついたのだ。
それに森を散歩していると、色んな動物に会えるのも楽しい。

今日は、私の腰まであるサイズのジャンボレタスが転がってきた。
何かと思い眺めていると、「ウキキキー」とレタスの中から猿が飛び出した。
これは!
レタスに包まれた猿、サムギョプ猿じゃないか!
珍しい動物に遭遇したのが嬉しく、写真を何枚も撮った。

さらに歩い

もっとみる

怒られてないのに涙が溢れた昨夜は牛タタキカルパッチョ。

ー作文を残す

と決めた私のnote。原稿用紙を買うまでは一から普通にスマホから書くことにした。夜にざっくりと振り返りをして、毎日「朝」に綴るスタイルにする。

昨日は退勤する1時間半前から、データをスプレッドシートに落とす作業を頼まれ奮闘していた、、

しかし分からないことが多く、頭の中で更に複雑になりパンクした。結局私は作業を終えることなく退勤。

頼んでくれた本人は「時間かかっても大丈夫やで

もっとみる

鯛のカルパッチョ!

これからお魚が美味しくなりますね!
白身の魚で作るカルパッチョのレシピを紹介したいと思います。

《作り方》
1.鯛などの白身魚を薄切りにして、塩コショウ、オリーブオイルをまぶし、下味をつけておきます。

2.お好みのサラダ野菜を器に盛り付け、下味をつけた魚を盛り付けます。

3.上からドレッシングをかけ、黒胡椒を振りかけ完成!

ドレッシングのレシピはまた次回ご紹介します!

今夜はこれで♪

柚子胡椒で和風カルパッチョ!

これいける♪
和風だからお酒も和風でね🍶

仕事告知:月刊「俳句四季」2019年4月号連載挿絵2点

2019年3月20日発売の月刊『俳句四季』4月号連載「俳句のつまみ」の挿絵2点描かせて頂きました。
今月は「うにのカルパッチョ」です。よろしければ是非ご覧ください。

http://www.tokyoshiki.co.jp/

もっとみる