クリスマスツリー事件

午後5時。娘の友達を家まで送っていき、娘と歩いて家まで帰ってきた。
今日は幼稚園の終わる時間が早かったので、娘の友達が家に遊びに来て、3時間近くぶっ続けで遊んで、くたくたにくたびれたらしい。しばらく、赤ちゃん用の布団に、赤ちゃんと一緒に寝ころんでいた。夕食はまだだけど、このまま寝てしまうのかな?と思っていた矢先、事件は起こった。

むくっ、と突然起き上がる娘。そのまま無言で2階の階段を上っていく。

もっとみる

【要らない豆知識】
今日(9月16日)の100日後はクリスマス

宗教があって人があるのか、人があって宗教があるのか

つけている日記を見返していると、丁度フランスでクリスマスを迎えた時に書いた日記があった。当たり前な議論で、結論も出していないが、興味深いと我ながら思ったので、以下、載せる事とする。

今クリスマスでホストマザーの親の家に来ている。目の前にクリスマスツリーがある。さっきまで考えていたことは、宗教があって人があるのか、人があって宗教があるのか。そして延いては宗教の力についてである。クリスマスの意味とし

もっとみる

白いクリスマスツリー

ぼくはクリスマスが好き。
この記事は 5月に投稿。季節外れでごめんなさい。
でも好きなんです、クリスマス。

早ければ11月の終わりくらいから、街や人は、徐々に幻想的なイルミネーションや鐘の音と共に心地よく響く音楽に包まれていく。
クリスマスプレゼントに心を弾ませる子どもたち。恋に夢中な大人たち。

いろんなことが特別に感じられる、そんなクリスマスがぼくは大好きでした。

特に好きなのが、クリスマ

もっとみる

花物語~ お花のクリスマスツリー

花の行商をしていたおかあさんから
お花の話を聞いて育った少女は
大きくなって念願のお花屋さんを開きました
少女のもう一つの夢は子どもにお花のお話をすることでした
おかあさんがしてくれたように・・・

画像提供:「花ねこ日記」

アリさんは一年で一番クリスマスが大好き

2008/12/6(土) 午前 6:09

なにやら変わったものが花屋さんに飾ってあるらしい
そんな噂がなまけものの働きア

もっとみる

受け売りの植物談義 第一回「クリスマスツリー」

生物の話ですが堅苦しくはなく話し言葉が多いです
気楽に見てね

そもそもクリスマスツリーってなんだ。クリスマスといえばもみの木じゃねえのか。クリスマスツリーとはオーストラリアのでかい木。オレンジ色の花をぶわあって咲かせる。名前の由来は真夏のクリスマスに咲くからだ。この植物の特徴は根にある。

植物の根は土壌中の水や養分を吸い上げる役割がある。大きい植物だとたくさんの水や養分が必要だ。しかしその根を

もっとみる

「成長」の方向性とは?

こんにちは!マークです!

4月後半は退職の準備でとてつもなくバタバタとしてしまい、noteを書く時間を設けられませんでした…

…と、言うことで!無事に4月末を以って、4年弱働いていた国内の生保会社から卒業することができました~!!

気を取り直して、モノカキを続けてみたいと思います。

「僕、成長したいんです!」

先日、こんな記事を見付けました。

「成長したい」確かにこのワードは、僕も就活

もっとみる

29歳2児のパパ、無職

肩書きがとうとうすごいことになってしまった。

家族の心配をよそにパパはこの笑顔。

現在サッカー選手として所属チームを探している、就活生。

「サッカーで街を元気に!」

それを実現するためには、まず所属クラブがあることがほんまに幸せなことなんやなと実感。

クラブが決まれば、目標に向かって進むストーリーをここにどんどん載せていきたい。