クルド人

トルコのシリア侵攻が戦争にならない理由

私のコラムが掲載されました。

コラム:トルコのシリア侵攻が戦争にならない理由
https://vpoint.jp/world/me/146096.html

見てくれてありがとうございます。
4

トルコ軍のシリア侵攻とトランプ大統領の裏切り

表向きはトルコに経済制裁するとしても、トランプ大統領はトルコのシリア侵攻を黙認。同時にシリアのクルド人武装勢力はトランプ大統領に見捨てられた。これは恨みを残すだけではなく今後の外交で苦しくなる。クルド人武装勢力はシリアのアサド政権と接近するから、クルド人武装勢力はシリア・ロシアの覇権下に入るだろう。

さらにイスラム国は脱出に成功するから、今後イスラム国が息を吹き返す。

トルコ軍とシリア軍が戦闘

もっとみる
スキありがとう。
7

トルコの攻撃で団結するクルド

トルコが9日に突如シリア領への侵略を開始して以来、世界はクルド人の運命に大きな同情を寄せています。もはやクルド人の友人は山だけでなく親トルコ勢力を除く全世界になろうとしています。クルド人内部にも団結の機運が生まれています。クルド人の最大の敵はトルコでもイラクでもイラン、シリアでもなく内部分裂でした。クルド人を倒すのに兵も武器もいらない、ただ分裂を煽ればいいという言葉もあるくらいです。トルコがクルド

もっとみる

トルコのシリア侵略「平和の泉」作戦の背景と行方

シリア危機が新たな次元へ深化しました。トルコは9日の日本時間夜、北シリア侵攻作戦「平和の泉」を発動しました。7日、アメリカ軍部隊が突如国境地帯のギレスピ(アラビア語名:タルアブヤド、どちらも「白い丘」の意)、セレカニエ(アラビア語名:ラスルアイン、どちらも「泉の先」の意)から撤退を開始したと伝えられ、トルコ大統領エルドアンは早期の北シリア侵攻作戦開始を発表していました。直後の軍事行動はなく小康状態

もっとみる

【国を持たない最大の民族 クルド人②[各国での立ち位置]】

こんにちは。

トップの写真は「コフタ(kofta)」という料理で、東京の十条にあるパレスチナ料理店でいただきました。香辛料を混ぜたラム肉のハンバーグをトマトベースで煮込んだ料理です。

アラブ料理はあまり癖がなく、日本人の舌にも合う印象を個人的には抱いています。1年以上ヨルダンに居住していますが「これは苦手だな」という料理にはまだ出会っていません。
もし機会があれば、ぜひお試しいただきたいです。

もっとみる
9

【国を持たない最大の民族 クルド人①[クルド人とは]】

前回は、一時帰国を経て感じた思いを文章にしてみました。

今回からは、数回に渡って「クルド人」をテーマに綴っていこうと思います。

以前の投稿でも触れましたが、一時帰国中にフィールドワークの一環として埼玉県の川口市と蕨市を訪れました。両市は外国人居住率が全国的にも高いことで知られています。人口60万人を超える川口市には総人口の約6%に当たる約3万6000人の外国人が住んでいます。そのうちの半数は中

もっとみる

ISに破壊された街で、金色のドームが真っ先に再建された意味

イラクの宗教的少数派ヤジーディが多く暮らしていた同国北西部シンジャール。2014年8月のISによるシンジャール侵攻から5年経った今も、街は廃墟のような状態で、復興は進んでいない。

輝くドーム

9万6000人いた人口は、ISの侵攻でほぼゼロになった。2015年11月にISが撤退した後、帰還が始まったが、現在も2万5000人にすぎない。ISが撤退した後も、治安回復やインフラ復旧が進んでおらず、イラ

もっとみる
テシェキュル・エデリム(トルコ語で「ありがとう」)
17

日本で味わえる現地感にあふれた中東飯、クルド料理10皿

「メソポタミア」は、ギリシャ語で「複数の川の間の土地」という意味だそうだ。「メソポタミア」という名前の、おそらく東京で唯一のクルド料理店は、JR埼京線の十条駅南口を出てすぐの場所にある。この辺は、墨田川や荒川と石神井川の間の土地だから、ある意味メソポタミアだ。つまり十条は、この店の立地として「ぴったり」だと、以前ツイートしたことがある。

メソポタミアは通常、現在のイラク、トルコ、シリアにかけて広

もっとみる
感謝です~
106

クルド書店

イスタンブルのクルド専門書店

トルコ共和国・イスタンブルの人気観光地の一つであるイスティクラール通り。その賑やかな通りに面したエルハムラ・パサージュ(Elhamra pasaji)の中に、イスタンブルで唯一のクルド関連の本だけを扱っている書店であるMedya Kitabeviがある。

ここは、クルド研究者だけではなく、クルド系市民によって多く訪れられている場でもあり、イスタンブルに住むクルド人

もっとみる