キャッシュレスは誰のため?

ケーキ屋の経営視点から考えます。

キャッシュレス還元によって、クレジットカードの決済が増えた。
5%程度の利用率だったのが、50%程に上がった。

カード決済の手数料は当店では3.24%、仮に全売上の50%がカード決済になるのであれば、売上の1.62%が決済手数料に取られるということ。

年商2億なら324万円が手数料に取られる。

お客さま1人あたりの利益が750円~1000円ほどだとすると、

もっとみる

メルヘン女子向上

シフトの確認をしたいです。15時36分電話がかかってきていた。その時は電話がきていることに気づかなかった。夜ケータイを触っている時に気づいた。ケーキ屋からだ。アルバイトの合否の連絡だ。メルヘン女子を目指す女子大生の私、働くならケーキ屋が良かった。皮膚科に向かっている時にたまたまケーキ屋を見つけた。ポツンと一店ある可愛いお店だった。ガラス張りになっていて中が見やすく、こじんまりしているところが気に入

もっとみる

新高円寺のケーキ屋さん・メルべイユに行ってきた。

10年以上前から気になってたオシャレなケーキ屋についに入った。
名前は【merveille(メルべイユ)】。調べたらフランス語で驚異的なもの。素晴らしいもの。
(´・∀・`)ヘー

フランス語といえば、昔見学しに行った語学の専門学校で体験レッスン受けたけど、フランス語は良くいえば色っぽい。悪くいえばモゴモゴ喋っててよく聞こえん、という印象。ローマ字の上にカンマだが、ダッシュだかの記号がある語学、と

もっとみる

カフェCOVOLBA長津田店での委託販売が2カ月目に入りました

【ハンドメイド品販売のお知らせ】

8/1よりカフェCOVOLBA長津田店にて委託販売が始まり、早くも1カ月が過ぎました。

期間は9月末までなので、先日秋の新作を数点追加納品をさせていただきディスプレイも少し変更しました。

なにげにHuwamocoオリジナル什器の初お披露目です!ケーキモチーフでとっても可愛いのであります!

台紙も新調しました!

【COVOLBA(コボルバ)】
JR横浜線・

もっとみる
今日はいい日!
15

【モンブランデコレーション】

まだまだ暑いですが、栗を使ったでのご紹介です。

【モンブランデコレーション】

フランス産マロンペーストを使ったふわふわスポンジに仕上げています。

ジェノワーズとジェノワーズショコラ、生クリームに黄栗を刻んだものがゴロゴロと入っていて、栗感を感じさせる構成となっています。

インスタ映えを狙った撮り方です。

パティスリーアッシュは、インスタグラムもやっていますので、

トップページからインス

もっとみる
スキ!ありがとうございます!
12

ケーキ屋さんをより良くするための100のアイデア[その9]

私が働いていたお店で実践して来た
ケーキ屋さんの改善ポイントを紹介していきます。

その第9弾として[在庫管理編]を書いてみたいと思います。

普段の仕事のしやすさだけでなく、お店の経営にも大きく影響する在庫管理。
実際にどのような管理方法をしてきたのか。

ーーーーー

①材料の在庫表を作る

まずは使っている材料を全て書き出しましょう。
書き出したら、使用頻度の高い順に並べ、使用頻度の低い季節

もっとみる

【モンブラン】

こんにちは。

パティスリーで定番スイーツのひとつにあたるのが

『モンブラン』

ですね。

そんな定番のスイーツをご紹介させて頂きます。

パティスリーアッシュのモンブランは、

サクサクのダクワーズを焼きあげ、丸1日乾燥させます。

サクッとした食感がいい状態にしてから、

黄栗の刻みとジェノワーズショコラを中に入れたクリームを絞り、その上からフランス産マロンクリームを丁寧に絞っていきます。

もっとみる
スキ!ありがとうございます!
13

ケーキ屋さんをより良くするための100のアイデア[その7]

私が働いていたお店で実践して来た
ケーキ屋さんの改善ポイントを紹介していきます。

その第7弾として[販売編 その2]を書いてみたいと思います。

ーーーーー

①商品のストック場所を整理する

商品の先入先出をきちんとするためにも、バックヤードにある商品は整理整頓しましょう。
キレイに整理されていると在庫状況もパッと見で判断できます。キレイに整理されているかどうかの基準は「お客様に見られても恥ず

もっとみる

ケーキ屋さんをよりよくするための100のアイデア[その6]

私が働いていたお店で実践して来たケーキ屋さんの改善ポイントを紹介していきます。

その第6弾として[販売編]を書いてみたいと思います。

ーーーーー

①接客の方針を決める

コーヒーショップの様な親近感のある接客か。フレンチレストランの様な高級感のある接客か。
接客の方向性を揃えると、販売員がそれぞれ自分で考えて接客をしやすくなります。
販売員一個人の接客ではなく、お店の一員としての接客を心がけ

もっとみる

ケーキ屋さんをより良くするための100のアイデア[その5]

私が働いていたお店で実践して来たケーキ屋さんの改善ポイントを紹介するシリーズ。

その第5弾として引き続き[戦略編]を書いてみたいと思います。

ーーーーー

①ギフトの価格帯を見直す

ギフトはお店の売り上げを確保する大切なジャンルです。
お客様が選びやすいように価格をなるべく1000円、2000円、3000円…の様に1000円単位で揃えましょう。
500円くらいまでなら端数は出てもいいですが、

もっとみる