海王星、Homeの魚座にて逆行開始。11/27までだって(しかもこの日は射手座の新月)。その頃、私の“現実”はどうなっている…? 世界が変わる瞬間を、その可能性に満ちていることを、いつだって歓迎している。真剣に、胸躍らせて、用意している。呼んでいる。日々、コミットメントです☺︎/

お礼に「ホワイト」のエネルギーを送ります。まっさらに洗い流してしまえ☆
2

自分の人生をデザインする仕組みづくり

この数年、日常的に意識をしていること。
それはコミットメント。

自分の現状に満足せずに、日々情報をアプデしてる。
すると、こうしたい、あれがしたい・・・ビジョンや好奇心が無数に浮かんでくる。
そんな中、日々時間はあっという間に過ぎていく。
でもこのままでは、何を形にすることができるのか。
私は、何かを形にして継続させていく力が圧倒的に足りなかった。
イコール目標を達成できなかった。

1年くらい

もっとみる

ことはじめ。 001:分人主義

いきなりっちゃあなんだが、大抵こういうのは続かない。まず、続けている人が素晴らしいと思う。汎用ロールモデル。

続けていることといえば家族と生活を回すこと、仕事に行くこと、仕事への意識は今はまあまあ。物足りなさは感じている。

焦ってもしかたもないので日々インプットする中で気になったこととそれへのアウトプット。これがこの場所での最低限の活動ということで。

早速だけど、”分人主義”。

平野啓一郎

もっとみる

物事が思い通りにならないとき。

思うようにいかないとき
思い通りにならないとき
肝心なことは そこにはないのだ

ぼくがみてた 夕焼け
ひたすら 目にしみて
やたらに まぶしかった

きみもきっと みてるかな
沈みゆく太陽に 思いを託しながら

日ごとの現実が 夢とはちがくても
思うように 生きられなくても

昨日が ああ あああ
夕陽に沈んで とけた
さよなら ああ うーうー
またきっと 会えるといいね

思うようにいかないと

もっとみる

「背水の陣」状態の強さ

いま読んでいる本にこんな一節があった。

「いつかは花火もやりたいね。打ち上げるんだよ。ドカーンとね」上地氏は嬉しそうに言う。「やりたいことがいっぱいあるから、今は楽しいよ。使命だからもう逃げられないと思ってからは、沖宮を知ってもらって、みんなが元気になるために、色々やるのが楽しくなったさ」

東畑開人『野の医者は笑う―心の治療とは何か?』

これを読んで、背水の陣状態にあるときに発揮され

もっとみる

成功するために行動と努力を積み重ねていく

こんにちは、あまねです。

「成功したい」
これは多くの人が思う願いなのではないでしょうか?

もちろん、成功の定義は人それぞれいろいろあるかと思いますが、それでも最初から「失敗したい」なんて思う人はいないのだろうと思います。

僕の場合、今のところ大きな人生の成功を「自由に生きていくこと」に設定しています。
お金と時間を自由に使える状態になれたらいいなあ、そんなふうに思います。
そしてこれまでも

もっとみる

僕が”勝手にアーバニズム”というFBページをはじめたワケ

勝手にアーバニズムというFacebookページをはじめました。その意図を説明しておこうと思います。

水辺のまちづくりの現場では

全国に行って、コミットが大切です、とか、民間が意思表明をすることで物事が変わるんですって説いてまわっていると、ほんとうにそういう主体が生まれて "勝手に”自走始める。それが本当の意味での僕の会社のコンサルティング業務の官民連携における最大の成果。いままで、そういう関係

もっとみる

高架下の"まなざしについて" コミットメントとデタッチメント

高架下スタジオで開かれていた渡辺篤さんが代表を務められる「アイムヒアプロジェクト」の写真集出版の記念展覧会へ。プロジェクトの概要については、横浜市民ギャラリーあざみの主席学芸員の天野太郎さんの文章が素晴らしかったので引用する。

この原稿は、渡辺が、ひきこもり当事者に自ら撮影した部屋写真をインターネットで募集し、それをもとに作品集を出版し、同時に組織される展示会への寄稿です。撮影した写真を募集した

もっとみる

コミットメント

コミットしたものを
保持し続け、やり続ける持久力は大きな力。
一つ一つは小さくても積み重ねて大きくなっていく。

コミットしたものに到達した先に何を見ている?

それを成し遂げた自分は
どうなっている?

何を掴んでるのだろう?

初めはぼんやりながらも、
そこに何かがあるという
確信があるから
コミットしてるんだよね。

そこで積み重ねたものは
確実に自分で大きくしてきたもの。

周囲の人たちに

もっとみる