スタジオポノック

ジブリを語ろう!【借りぐらしのアリエッティ】

ジブリを語ろう!第二回は「借りぐらしのアリエッティ」です。

この作品については、見た事がない人もいるかもしれません。

しかし、見るべきです!!

ジブリが好きな方なら絶対に!

アリエッティを軽視してはいけませんよ。うちの子供も大好きな作品です(^^)

あ!ここでは、スタジオジブリからアリエッティ(の画像)を少し借りていますw

● 借りぐらしのアリエッティ

  〜人間に見られてはいけない

もっとみる
「スキ」でやる気倍増(≧∇≦)

邦画アニメ製作スタジオ勢力図

【邦画アニメ製作スタジオ勢力図】

昭和から平成にかけて宮崎駿監督・高畑勲監督の両巨頭を有して日本の劇場版アニメーション業界を牽引してきた「スタジオジブリ」。

しかし、「スタジオジブリ」の製作部門の一時休止を経て、日本の劇場版アニメーション業界は転換期を迎えました。

このnoteは「スタジオジブリ」や「スタジオ地図」などの劇場版アニメーション製作スタジオを中心に邦画アニメーション業界を考察して

もっとみる
よろしければ購読お願いします。
2

ブログに「小さな英雄―カニとタマゴと透明人間―」(2018) 感想を書きましたー!
3人の監督によるオムニバスという試みは面白いと思いましたが、3本に緩やかに繋がりが見えるともっと良かったかもですね。
http://aozprapurasu.hatenablog.com/entry/2019/04/03/221546?_ga=2.256947213.725867944.1551241818-1906099834.1397489967

スキ、ありがとーございまーす! (*´∀`*)ノ
23

平成映画史

【平成映画史】

2019年4月30日で約30年間続いた「平成」が終わり、5月1日から「令和」へと変わりました。

このnoteは平成時代の映画業界を邦画の視点から考察しています。
読み応えのある内容となっているので、是非1度ご購読ください。
また、「ジャニーズ主演映画全データ」も是非1度ご購読ください。

○目次○
○第一章 「入場者数」
○第二章 「総興行収入」
○第三章 「東宝配給作品興行成

もっとみる
スキありがとうございます。
3

2018年邦画アニメ特集

【2018年邦画アニメ特集】

このnoteは2018年映画興行収入を邦画アニメの視点から考察しています。
読み応えのある内容となっているので、是非1度ご購読ください。
また、「2018年映画興行収入ランキング」も是非1度ご購読ください。

○目次○
○第一章「名探偵コナン」
○第二章「ドラえもん」
○第三章「ポケットモンスター」
○第四章「妖怪ウォッチ」
○第五章「クレヨンしんちゃん」
○第六章

もっとみる
スキありがとうございます。
2

ポノック短編劇場『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』

ポノック短編劇場『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』を観て来ました。映像に定評のあるSTUDIO PONOC(スタジオポノック)の短編映画3本です。

カニーニとカニーノ 言語がカニ語オンリーで、絵で見せるお話でした。水が本物にしか見えないです。実写かな! 姿がめくるめく変わる水流の中で、小さな生き物と大きな生き物も出てくるドキドキの大冒険でした。

サムライエッグ 自分とは縁遠かった卵アレ

もっとみる

ブログに「メアリと魔女の花」(2017) 感想を書きましたー!
「思い出のマーニー」の米林監督の新作ですが、文句ばかりになってしまいました。
(´・ω・`)反省。
http://aozprapurasu.hatenablog.com/entry/2018/05/19/221817

スキ、ありがとーございまーす! (*´∀`*)ノ
29

『メアリと魔女の花』のとあるキャスティングが秀逸

少し前だけど『メアリと魔女の花』を見た。

『思い出のマーニー』とか『借りぐらしのアリエッティ』を作ってきた米林監督。その監督がスタジオジブリを卒業、そして同じく卒業生へ「こいつとはまた一緒に映画作りたいな~声かけるか~」みたいな感じで声かけて集まったメンバーで作られた映画である。ちなみに新しいスタジオは“スタジオポノック”。ちょっとかわいい。

まあ公開してその感想やら評判をネットで検索するまで

もっとみる
ありがとうございます!明日もお願いしますね!!!
8

メアリと魔女の花【おそらく聞いたことがない話】

米林宏昌監督の『メアリと魔女の花』の公開が始まった。
この映画、スタジオジブリにてプロデューサーをしていた西村義明が独立して設立したスタジオポノックというスタジオが制作を行っている。スタッフの多くがジブリ出身なので、絵柄はそのまんまジブリだ。
加えて主人公はホウキに乗った魔法使いの少女とくれば、宮﨑駿監督の往年の名作、『魔女の宅急便』を思い起こさずにはいられない。こういうばあい、『メアリと魔女の花

もっとみる
スキをありがとうございます!今後ともよろしくお願いします!
9