スタディツアー

自分の当たり前を自分で塗り替えるvol.2

ランドセルを渡すのは、善きことか?

ネパールやフィリピンに、日本の中古ランドセルを持って行く。
喜んでもらえて社会に貢献できて、当たり前だろうか。

日本の小学生が6年間大切に使ったランドセル。
途上国で使ってもらえるならランドセルもさぞ嬉しいだろう。
6年使っても耐久性の高いつくりは日本の技術の底力を感じる。
日本の習慣である「もったいない」を広めることにも繋がる。
持って行く先は途上国の貧困

もっとみる

自分の当たり前を自分で塗り替えるvol.1

企業や自治体などでキャリアを考える研修や講演をすることが増えてきた。一斉に集まって考える機会は、ひとりで悩みを抱えがちなひとにとって貴重な機会である。そこで明るい気持ちになったり、次々とキャリアや自分探しのイベントに参加するようになったひともいるだろう。大いに影響を受け、毎日が刺激的なものに思えるようになったひともよく聞く。

ただ、自分探しの旅は長引くとこじらせる。どこかで覚悟を決めて、踏み出す

もっとみる

「農スタ challenger                         〜君は農作業でカンボジアへ行けるか?〜」

概要

・意義 目的
歯止めの利かないスピードで進む人口減少と超高齢化の社会の中で、必ずしも農業界に新規就農者を増やすことだけが未来への対策だとは思えません。農スタの目的は一騎当千の農家、農業関係者をより多く生み出していくことです。多くのトライ&エラーを経験し、圧倒的な達成感と挑戦、その先にある未知との出会いなどの豊かな経験からこそ広い視野と柔軟性、また多様性を持つ農家が生まれると確信し、新たな仕

もっとみる

ウガンダスタディツアー

これに参加申し込みをしてるのですが、最少催行人数まであと2人なんです。

この方はまだ20代とお若いですが、アフリカでの国際協力を生業としています。そんな方と10日間一緒で、原さんが現地で活動している学校に行けたりと貴重な体験ができると思っています。原さんから国際協力のノウハウをたくさん聞けると思います。またアフリカに不安があると思いますが、現地を知っている日本人と周れるということもなかなかないと

もっとみる

別れはやっぱりさみしいもので

スオスダイ!カンボジアの国際協力NGO CBBでインターンをしています、やましたです。

今週、2泊3日のスタツアの引率であったり
夕方から深夜までの停電であったり
いろんな理由で書けなかったnote。

それを挽回するために、今日はお休みですが特別に書きます。

夏、出会いもあり別れもありその①

今週、はじめて2泊3日のスタツアを全日程、インターン生であるわたしと、ももちゃんが引率をしました。

もっとみる

せっかくの休み、理科の実験授業とかどうですか??

スオスダイ!カンボジアの国際協力NGOでインターンをしています、やましたです!

今日は引き続き、スタツアの引率でプノンペンに行っていました。

この数日間はプノンペンで過ごすことが多かったのですが、昨日は村に一泊。

授業も行いました。

授業前、授業チームでミーティングを行いました。

議題は【夏休み中のイベントについて】

あるインターン生の一言からプロジェクトがはじまりました。

夏休みの

もっとみる

CBBのスタディツアーって?

スオスダイ!カンボジアの国際協力NGO CBBでインターンをしています。やましたです!

今週も新しい1週間がはじまりました!
7月も早くも終盤。
あっという間に8月になってしまいます。

私がここに来て、来週で4ヶ月。
とうとう5ヶ月目に突入してしまいそうです。

8ヶ月って長いでしょ!
夏とかまだまだ先の話じゃん!

っと、思っていましたが、時の流れは早いです。

7月後半ということは、日本で

もっとみる

「JKビジネス」スタディツアー@池袋・第4回目:開催レポート(2019年7月14日)

2019年7月14日(日)、池袋東口にて第4回目の「JKビジネス」スタディツアーを開催いたしました。

雨天の中、朝10時から夕方17時までという長丁場のツアーでしたが、池袋東口にある派遣型リフレの事務所訪問、店長へのインタビュー、リフレの舞台になっている繁華街の散策+ランチ、働く女性キャストさん2名のロングインタビュー、「JKビジネス」基礎講義+構造化シートを用いたグループディスカッションと、休

もっとみる

旅人になった日。

もともと僕は海外旅行なんてこれっぽっちも興味がなかった。
英語はいつも赤点で海外で話なんてできるわけないし、ぼったくられたり、食べ物に当たって腹痛だって当然のようになる怖い場所だというのが海外に対するイメージだったから。「誰かのために」なんてのも全くガラじゃなかったから国際協力的なこともなおさら興味がなかった。
ただ、「一生に一度くらいは海外行ってみてもいいかな」って思ってしまった。
それが始まり

もっとみる

メディア掲載実績(2018.4~2019.5)【マスメディア編】

こんにちは。リディラバ地域協働事業部です。

本記事では、弊社の地域での事業について、取り上げて頂いた実績をまとめております。ご覧ください。

【福島県南相馬市】 

2018年8月1日  福島民報
「南相馬たびづくりスクール」についての記事が掲載されました。

2018年8月27日  福島民報
「南相馬たびづくりスクール」についての記事が掲載されました。

2018年8月31日  福島民報
「南

もっとみる