ストーリーの中に貶められること

他人が解釈したストーリーに落とされることが、究極の侮辱だと思う。

警察にかかれば、私は「異常な家庭で育った精神病の無職女」であり、
「水商売とアルバイトを転々としながら非現実的な演劇活動に耽り」
「振られた男と新しい彼女につきまとい、ストーカー行為を繰り返し」
「嫉妬から身勝手にも殺意を抱いて包丁を振り上げた」
そういう人間だということだった。

いくつも傷つくことがあって、まだ傷つく心が残って

もっとみる

伝言 20190624

心から、でてきた言葉。
私には、ふさわしくない。
私でなく、他の誰かなら口にできる言葉かもしれない。

あげてみなければ、
何もうまれないと思いあげました。

害を被っている人が、
害を加えてくる者に、
打ち勝つことの出来る
武器(作品)が、うみだせたら良いのにと思います。

#正当性のない
#いじめ
#村八分
#ストーカー #犯罪
#戦争
#自殺
#餓死
に、追い込まれない
#人格権
#生存権

もっとみる
スキをしていただき、ありがとうございます。良くなりますように⤴
3

【ガチ恋41#1】アイドルにガチで恋したらどうなってしまうのか【マンガ動画】

いかがでしたか?
頭を洗っている時、気配を感じたことはありますか?
ありましたらコメントください(^^)/

静画でじっくり読みたい場合はこじょりん公式サイト【こじょりんどっとこむ】からどうぞ!↓
https://kojorin.com/gati411

★アイドルヲタク研究家こじょりんのSNS

【公式サイト】「こじょりんどっとこむ」
https://kojorin.com/

こじょりん【Tw
もっとみる

店員と客の解釈違い 彼氏いるって言ってんだろーが

3月の末に客から連絡先を渡された。妙になれなれしく、正直心証が良くなかった。じわじわ距離をつめる気配があり、些細だが、商品を渡したときに「ありがとう」と言われたのがひとつ目の「え?」だった。

「ありがとうございます、じゃないの?私たち友達じゃないよね?」

しかし相手はお客だし、何かされたわけではないし、そういう人も少なくないし、気にしすぎだろうといくつか理由をつけて割に愛想よくしていた。

もっとみる

【自己防衛の負け惜しみの心理】「認知的不協和」は○○の卦

「嫌いだけど一緒に長い間過ごしてきたから好き。」「手に入れたいけど手に入れたいものが手に入らない。だからそれはよくないもの。」自分の言動、信念、考え方、価値観と相反する矛盾した出来事や事実のギャップ、失敗による怒りなどの二つのものが心の中でぶつかる時に人はストレス、違和感、不快感を感じ、不協和が生まれる。一貫性を保つため、気持ちを静めるために矛盾を整理して、心の平衡を保とうと認知のつじつまを合わせ

もっとみる

今思えばストーカー

婚活コンサルタント撮影カメラマンともちゃんです♪

婚活コンサルタントの人って皆様キラキラしてます

よね♪

私は、真逆等身大シナシナ系です♪

あんな人でも結婚できるんやって思ってもらえたら嬉しいんです♪

///////////////////////

さて、いいずらい事を書きますよ。

私ね、超男性依存性でした。

『彼氏が切れたことないの♪』

よくこの台詞を誇らしげに言ってました。

もっとみる

SNSに潜む罠

ネットが普及している昨今、SNSを利用している人は多いんじゃなかろうか。なんたってデジタル音痴の私が利用しているくらいだからね。

中高年の男性が多いらしいFacebook(自慢ブック)は知人の死を機に退会。
利用者が多いと思われるLINE(電話帳自動読取り網)は身内専用。
映えを気にするあまり萎えてしまいそうな、ハエが集まるインスタグラムは未登録。

現在、主に利用しているのはTwitter(バ

もっとみる

【7/16 イベント情報】 講座『間接護身入門』出版・重版記念講座「本には書けなかった間接護身」開催!

5月の発売以来、ご好評をいただいている『本当に大事なものを護りたい人が知っておくべきこと 間接護身入門』の出版・重版を記念して、来る7月16日(火)、著者である葛西真彦先生をお迎えして「本には書けなかった間接護身」講座を開催いたします。

「本には書けなかった」と書くと、なにか「出し惜しみでもあったのか」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、間接護身の考え方、方法論は使い方を間違えれば悪用さ

もっとみる

メンタルの強いおじさんにカジュアルなストーキングをされていた話 (後編)

メンタルの強いおじさん(通称:TOM)からのLINEを無視し続けていた私は、おじさんの文章にある法則性を見出した

〜突然ですが(笑)おじさんの文章講座〜

① 過剰な汗と笑い
おじさんの文章は過剰に汗をかいています。それと同時に、笑っているのです。
語尾に「汗」、もしくは「笑汗」をつけて、夏場のおじさんらしさを演出しましょう。

例:

②独特な絵文字使い
おじさんが使う絵文字はだい

もっとみる