夏休み思い出日記~三枚おろし~

こんばんは!本日は、昨日の日記の続きであります。

人生初!オホーツクで海釣りをし、魚を20匹以上釣って帰ってきた私。
その日のうちに友達3人に配るも、残り10匹以上…
実は私、魚をさばいたことがナイ。翌朝、実家倶知安へ運びました。

「魚は新鮮なうちにさばかなきゃ!任せて!」

実は私の母は小樽出身の漁師の娘。魚さばくのが超早い!
泣く子も黙る包丁さばき!1匹あたり数秒でガンガンさばいていきます

もっとみる

【(高所や先端 等の) 恐怖症】〜高所恐怖症は改善できます〜

【恐怖症の反応の3つの理由】
  〇 心(脳)の間違った学習により防衛反応が過剰になり、危険がないのに恐怖を感じる反応をしてしまう
 
  〇 あまりもの恐怖体験のため、逆らう気持ちや怒りの気持ちが抑圧されて使えなくなっている(抵抗できない)
 
  〇 条件付けにより、対象をみただけで自動的に反応してしまう
 
 
これらの理由によって、目の前の現実に反応しているのではなく、
頭の中で怖い状況を

もっとみる

14.衆愚政治は呆れる。

①アテネは堕ちた。

参政権をえた無産市民たち。

役職につけるようになった無産市民たち。しかも将軍職以外は抽選にした。アテネで能力関係なく、権利が合えば誰でも役職が回ってくる。

しかし、将軍職だけはアテネを守るので抽選で素人になられたら困る。だから選挙にした。

公職選挙法などないので、お金を持っている奴が、人々に金をばらまいて懐柔していく。お金のない奴は、理想ばかり喋っていて誰も見向きもしな

もっとみる

13.ペルシア戦争

①みんな大好きペルシア戦争

ネットでよーく解説が入っているペルシア戦争を解説していく。ここら辺は高校で最初のテストの範囲で、しかも最初の具体的な戦争の解説が入るのでみんななんとなく知っている。

②きっかけ

ペルシアの領域内にギリシャ人の植民市があった。アテネがオリーブなんかを売りまくっていたので各地にギリシャ人が街を作っていた。

ペルシアはちょくちょく反抗してくるミレトスのギリシャ人を弾圧

もっとみる

本気留学サウスピークで毎日英作文を書き続けたら英検に効果があった話

こんにちは。

ぼくは2年前、TOEICのスコアを450→600まで上げるためにフィリピンはセブ島にある本気留学サウスピークに留学してました。

日本では就職や昇進のためにTOEICスコアが重視される傾向があり、国内では年10回の受験機会があります。

それとは別に、「実用英語技能検定」、いわゆる英検が年3回行われています。

TOEICで有名なのは、L&Rと呼ばれるリスニングとリーディングのテス

もっとみる

11.スパルタとアテネ

①スパルタ

アテネと比較して内陸に存在しているドーリア人の都市国家、スパルタ。

エジプトも集落から文明ができますし、中国でも邑という城から始まっているから、まあギリシャでも都市国家ポリスができる。

スパルタを建てたとされるスパルタ王リュクルゴスが政治制度の基礎を気づいたのでリュクルゴスの制という。

スパルタ市民はめちゃめちゃ強い。映画「300」でも分かるように強靭な肉体を日々鍛え上げて、反

もっとみる

今日はスパルタ王レオニダス1世の忌日。
テルモピュライの戦いで200万のペルシア軍に僅か7000のギリシア連合軍で挑み、最後まで戦場に踏み留まり壮絶な戦死を遂げたとされます。
その後ギリシアは団結。アテナイが海軍、スパルタが陸軍を粉砕、ペルシアのギリシア征服の野望は潰えたのです。

良い記事をお届けできるよう、これからも頑張ります!
40

300~捨て石の覚悟

これは199回目。ハリウッド映画『300』で有名になりました。テルモピレーの戦いのお話です。野球で言えば、犠牲ファウルです。送りバントもそうかもしれません。捨石の覚悟ということですね。戦史で、ことのほかこの捨石の見事な例として語り継がれてきたのが、この戦いです。わたしがこれを岩波文庫のヘロドトスの『歴史』を読んで初めて知ったのは、(よく覚えています)ちょうど中学1年生のときでした。

:::

もっとみる
激変し続ける社会を生き抜くためには機能的に生きていく……ということだ
3

スパルタ度UP✨💖

昨年末の浪曲忘年会での余興で自分の踊りの下手さに愕然としてから祐子先生にお願いして、今年はイメージ通りの踊りが出来るように!を目標にスパルタでご指導頂いております💦

下手な私の踊りに惜しみなくお教えくださる宗家西川流の西川祐子先生に心から感謝しかありません✨💖🙇‍♀️

そして、新たな目標をお伝えしたら更にスパルタ度が上がり😆💦
めちゃくちゃ鍛えて頂いております❣️
感謝✨💕

芸事

もっとみる