土曜の牛の日。近い将来、うなぎ、食べられなくなるかも?

子どもの頃、真面目に「土曜の牛の日」だと思ってた。

なんで土曜の牛の日にうなぎ食べるの?と言う疑問の前に、そもそも、なぜ土曜日に牛の日とかいう意味のわからん日があるのか?ということに疑いを持たなかったのは、ただのアホだったんだと思う。

ところで、土用の丑の日とうなぎについて。

四立(立春・立夏・立秋・立冬)前の約18日の期間を土用といい、その期間に12周期で巡ってくる干支の丑の日にあたるのが

もっとみる

日本の野菜とケニアの野菜

ケニアはナイロビで主夫をしている。
今日は野菜について考えてみた。

ケニアに来る前は、京都に住んでいた。
住んでいたところの近くには、フレスコという、京都にはたくさんある普通のスーパーと、八百一という高級スーパーとがあった。
あと、叶屋という卸売的な八百屋もあった。

八百一は、百貨店クラスの高級さだと思う。
とはいえ、とてもきれいで整然とされていて、信頼感があるのか、お客さんはたくさんいた。

もっとみる

ドM

先週からずっと仕事が次から次てへとやってくる

予定通りの仕事

予定外の仕事

全く想定外の飛び込みの仕事

仕事がある事は無いよりも嬉しい

でも、あり過ぎると体は一つなので、とてもしんどいのだ

相棒がボソリと

『8月の夏休みは無理かもね〜』と他人行儀であっさりと言う

『マ・ジ・か❗️』

蒼ざめる私・・・

夏なのに〜

あ〜家族の怒る顔が目に浮かぶ・・・・・

完全な業務分担をしてい

もっとみる

したくなるスイッチ

その場所に行くとしたくなる。

娘とスーパーに行くと、トイレに付き合うことになる。

最近、かなり頻繁にだ。

トイレは決まって大の方。

スーパーに入り、半分程度まわったところで、「うんちしたい」とスレートに訴えてくれる。

よく、本屋さんに行くと大をしたくなるという話はよく聞く。スーパーでは聞いたことない話だったので、ツイートしてみた。

すると2名から反応をいただいた。スーパーでもよおす人は

もっとみる

Hemköp

旅先のスーパーマーケットに行くのが
大好きで、
ストックホルムでも巡ってます。
(たぶん半分職業病)

ストックホルムにも何店舗かあるHemköpが
食材も新鮮で質も良くて、
品揃えも多く、スーパーとしての導線も内装も一番良かった!!上からフロアを見下ろせるの、豊洲の仲卸みたいだった。笑

魚介類たち。

チーズ天国でした。

サイズも種類もありすぎて、
うっかり欲しかったものを見失いがち。

もっとみる

イギリス発の庶民派スーパー「Tesco(テスコ)」のアイスをご紹介♪

日本からロシアのモスクワを乗り継ぎ、計16時間のフライトを経て降り立ったアイルランド。今日でちょうど二週間が過ぎました。

これからワーキングホリデービザ(学校・働くことに縛りのない割と自由なビザ)でアイルランドに1年間滞在する予定です。

以前に新しいことをしている時は時間が経つのが遅いと書きましたが、まさにこの二週間が日本で過ごしていた二ヵ月くらいに感じています。

参考:心にトキメキを!子供

もっとみる

魚売り場パトロール

魚を豊富に取り揃えている、いい近くのスーパーをみっけ!

この日は長崎産のヒラマサ1匹980円、購入。
3枚おろしにしてもらって、アラももらってきた。
アラは味噌汁に入れて、3枚おろしの半分は刺身にして、半分は塩焼きにするとし、とりあえず大きいので冷凍した。

もっとみる

雨の日曜日、スーパーの片隅で

ピッ ピッ ピッ
いらっしゃいませー
ありがとうございましたー

高く鳴り響くレジの音と、店員の声。
往来する人のカートを引く音と、チャカチャカと微かに聞こえるBGM。
時折聞こえる子どもの柔らかい声と、大人の話し声。
店内の隅々まで薄白く照らされた照明。

日曜日のスーパーは、色々な音と色で溢れている。

片隅のイートインスペースで、息子とともに店内で買ったメロンパンをかじっている。娘は抱っこ紐

もっとみる

第一回オオゼキツアーを振り返る

いま、オオゼキがアツい。
オオゼキ界隈がかなり盛り上がっている。

まず、オオゼキとは。
東京を中心に、関東圏で展開する「町のスーパーマーケット」。

そして、そのオオゼキ界隈を盛り上げている第一人者が、#オオゼキようこ ことまつしまようこさんである。

もともとは子育て界隈のつながりでツイッターをフォローさせていただいたのをきっかけに懇意にしてくださっているようこさん。
ようこさんのオオ

もっとみる